ハンドボール

【ハンド】2011関東学生ハンドボール連盟春季リーグ戦 対明大 課題は残るも、DFに成長見られる

2011年度関東学生ハンドボール連盟1部春季リーグ戦 対明治大
2011年5月21日(土)
国士大多摩

先週の早稲田戦で屈辱的な大敗を喫した法大。今日の明大戦は入れ替え戦回避のためにも絶対に落とせない。 

h110521 222 R R
レギュラーの座を掴み取った坂野

試合結果

トータル試合結果

 

29
法政大学

13 前半 19

 

41
明治大学

16 後半 22
 

戦評

 試合開始直後、明大の速攻主体のスピード感ある攻撃に思うようなDFができず苦戦。前半15分過ぎで8点差をつけられてしまい、主導権を完全に失ってしまう。途中、赤間から平山へのホットラインが形成されるも、やはり課題のパスミスが目立つ。相手の2分間退場をきっかけに立て直そうとするも、そのまま前半が終了。

 後半。流れを変えるべく、大竹に代わり藤がポストの位置に入ったり、一年生の嶋がDF要員として投入されたりと策を打ち始める。藤が入ったことでサイドにボールが流れるようになり、絶好調の坂野が得点を重ねる。しかし、後半になっても明大のスピードは衰えず、さらに突き放されてしまう。GK矢内が再三に渡りセーブするも、そこから得点にはつながらず、29-41でまたしても大差で敗北。

 現在1勝6敗で9位。残り2試合勝ったとしても、現在得失点差で8位にいる中大の今後の結果次第では、入れ替え戦圏内となってしまう。入れ替え戦回避のためだけでなく、秋季リーグにつなげるためにも残り2試合絶対に勝ち点をもぎ取ってもらいたい。 

選手コメント

#22 佐々木主将

―今日を振り返って
大事な一戦だったんですけど、チームでかみ合ってないところが出て、相手に好き放題やられてしまいました。

―相手の速攻中心な攻撃について
前の練習試合である程度速攻主体のチームだなってことはわかってました。公式な試合だとやっぱり前後半あって、スタミナが持続しなかったり、相手の勢いにやられてしまったところがありました。

―大竹選手から藤選手にポストが途中で変わりましたが
大竹がパスもらってからの動作がいまいちだったんで、藤は上もできて対応できると思ったんで変わったんだと思います。

―現在9位で入れ替え戦圏内ですが
回避したいって気持ちはみんな持ってるんですけど、なかなか考えてることと行動が伴ってないです。

―次戦に向けた意気込み
国士舘に負けたら、ほぼ入れ替え戦が確定になってしまうんで、中大の結果次第ってのもあるんですけど、本気で頑張りたいです。

#12 矢内選手

―今日の試合を振り返って
点を40点以上取られてるんで完全にDFにやられました。30点以内に抑えたかったんで全然だめです。

―相手OFの印象は
とりあえずみんな突っ込んでくるんでどっからでもシュート来るんでやりづらい印象はありました。もう少し捕れたかなと試合中思いました。

―法大OFを見て
相変わらずミスが多くて点欲しいところでミスしてしまうんで、なかなかリズムに乗っていけない部分があって、波に乗りたいところでのミスっていうのをなくしてしっかり点につなげていければと思います。

―先週、今週と点差が開いていますが
DFは先週より練習してよくなってたと思います。でもそれでも40点、先週は50点近く取られてるんでちょっとひどいです。もっとDF強化して、コートプレイヤーとキーパーの連携を深めて、30点以内の試合を毎回続けるようにしたいです。

―チームの雰囲気は
だいぶよくなったと思います。先週とその前はひどかったと。

―嶋選手が初出場でした
DF頑張ってるなと思いました。高校でもDFをやってたので。坂野もなんですけど1年で出てきてあれだけやってくれて、今年の1年は頑張ってくれてると思います。

―次の試合に向けて
あと2試合ですけど次はもう負けられないので、あと2試合次もしっかり勝てるようにしていきたいです。

 

#13 坂野選手

―今日の試合を振り返って
今日の試合は最初出だしで相手に3連取されて流れを自分たちに引き寄せられなくて、そのままずるずるいってしまいました。DFは練習でも課題で頑張ったんで、前半のDFは流れは持ってかれたんですけど前半は持ち堪えたというか速攻も決まる展開に持っていけたと思います。相手は高さもあってそれで押し込まれた感じはあります。シュートが自分多くて大事なとこで決められなかったです。

―相手DFは先週の早大と同じ形でしたが
下のポストをつかんで攻めるっていうのがまだできてないです。全体的につなぎのミスが多いので速いパス回しで攻めればDFは崩せると思います。

―この一週間で取り組んできたことは
自分はDFが課題なのでDF練習をやってきました。全員が集中して同じ課題を持って取り組んで、主にDFを重点的に頑張ってきました。

―今日のチームの雰囲気は
上級生が引っ張ってくれて、下級生の自分は自分から声出してチームを盛り上げていけるようにと思っています。

―今日は嶋選手の初出場もありました
同じ学年の仲間が出ると心強いし、一緒に出てもっともっとチームに貢献したかったんですけど、まだ力不足なんでこれからしっかり一日一日やっていきたいです。

―次の試合に向けて
次の試合は残り一つも落とせないんで、全部勝つっていう気持ちを前面に出して頑張りたいです。

#4 嶋選手

―今日を振り返って
体格的に劣る部分があるので、そこで勝負するんじゃなくて、自分の活かせるところ(フットワーク)で頑張りました。

―初出場でしたが
いきなりだったんで緊張しました。でも次からは自分が出るんだという気持ちを持って準備しておきたいです。

―アピールポイントは
自分は走るのが得意なんで、フットワークを使ったDFです。

―将来的にはどんなプレイヤーになりたいですか
信頼できるようなDFでチームを盛り上げたいです。

―自チームの1-5DFについて
練習もしてました。高校時代からDF専門だったので慣れてないということはありませんでした。

―監督からの指示は
ポストとセンターがクロスしたときにポストに、ポストについていくようにと言われました。あとははっきりみんなにわかるようなDFをするようにと言われました。

―次戦に向けて
あとの試合を全部勝てば入れ替え戦にはならないと信じているので、この1週間でしっかり練習しておきたいと思います。 

 

フォトギャラリー

  • h110521 222 R R
  • h110521 053 R R
  • h110521 076 R R
  • h110521 211 R R
  • h110521 289 R R
  • h110521 344 R R同期に続き嶋もデビューを果たした
  • h110521 388 R R
  • h110521 494 R R
 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

sigatugou R

定期購読の申込み