ハンドボール

【ハンド】2011関東学生ハンドボール連盟秋季リーグ戦 対茨城大 安定の2連勝!!

2011年度関東学生ハンドボール連盟2部秋季リーグ戦 対茨城大
2011年8月28日(日)
法大多摩

上々のスタートを切った初戦から一夜明け、次なる相手は茨城大。昨季2部リーグ最下位という成績であり、法大としては圧勝しなければならない相手だ。会場がホームの法大多摩キャンパス体育館ということもあり、慣れた雰囲気で落ち着いて試合を進めてほしいところだ。

h110828 0627 R
ワンマン速攻を決める#13 坂野

試合結果

トータル試合結果

 

40
法政大学

20 前半 10

 

15
茨城大学

20 後半 5
 

戦評

 先制点は奪われたものの、しっかりパスをつないで佐々木や野口などがシュートを決め、リードを広げていく。中盤からは藤や坂野が独走し、相手GKとの一対一を確実に仕留めるシーンが見られ、その技術の高さは観客の視線を奪った。

 後半に入るとさらにOFの場面を増やし、上下横から放たれるシュートは圧巻。1年の田中と竹内には大学公式戦初ゴールも飛び出した。また、春からスタメン出場を続ける同じく1年の坂野はこの日11点を決めて得点王に輝いた。多くの選手起用が目立つ今季、新戦力の台頭も楽しみである。

 しかし、点数の面では大差をつけていても、選手のコメントからもわかるように足りない部分があるのも事実。点差が大きく開いていくと、集中力を持続させるのが難しい。試合開始から終了まで意識を高く持って戦ってほしい。9月からは、チーム全体から途切れない集中力を感じられるようなゲームを期待したい。

選手コメント

#7 藤選手

今日の試合を振り返って
出だしが最悪で、チームの声も出てないですしだらだら相手に合わせてる時点で最悪な試合だったと思います。個人のスキル的には前までの練習より向上してるはずなんですけど相手に合わせて発揮できないし、1部から落ちてもまだ自分のこと1部だと思ってる奴いるみたいで目の前の敵に集中してない。2部だから勝てたようなもんで、もし1部だったらボロ負けしてるだろうと。シュートミス多いし。次の試合からは全体的にもう一回引き締めて恥ずかしいような試合しないようにしたいです。

春が終わってからのチームの状態は
落ちた後はがっくりでしたけどそんなことも言ってられないんで、1部に上がる力付けれるようにまず走り込みで全員ちゃんと頑張れてたんじゃないかなと思います。

その成果は東日本インカレなどで
そうですね、得点がいっぱい取れてるのは走ってるからだと思うんで、大体40点前後。後半まで最後まで体力続いて走れてるので成果は出てきてると思います。

今後に向けての課題は
チームの引き締め。チームの力としては全然入れ替え戦でも1部行っても大丈夫だと思うんでとりあえずチームの中で引き締めて最後まで頑張れるようにしたいです。

―次の試合への意気込み
今日みたいにならないように、最初から圧倒できるように。失点は10点以内、得点は40点以上で。

#12 矢内選手

―今日の試合を振り返って
1試合通して集中力が切れる時間が長かったと思います。点差は離れると思うんですけどそこでルーズになっちゃうんで、そこをもっと練習していかないと。

―今季は実力差があると思うのですがその中でどのように戦っていきたいですか
とりあえず練習って言ったら悪いんですけど、自分たちの形とかやりたいことやれてるかとか、そういう感じで新しい挑戦っていうか一つの確認みたいな感じで、DFも攻撃も一つ一つ確認しながらやっていくいい機会だと思うんで、それをしっかりしてコミュニケーションしっかり取って、ベンチにいるメンバーも全員出れてるんでいい経験を積めれば次に役立つかなと思います。

―春が終わってからのチームの状態は
東日本に向けてかなり上がってきてて、東日本はいい感じだったんですけど、秋始まってから落ちてる感じがします。意識とか集中力とか。まぁ疲労があるのかもしれないんですけどちょっとプレーが全然質が悪いんで、もう一回しっかりしないとインカレとかに向けて準備していかないとまずいかなという状態だと思います。

―集中力をつけるためには
完全に気持ちが作れてないんで、個人のやる気とかそういう面を一人一人が自覚していくしかないと思います。

―今日を含め法大多摩体育館というホームで試合をすることについて
夏休みなんで観に来てくれる人がいるかどうかわからないんですけど、いい機会だと思うんでハンドボールを知ってもらえればと思います。

―次の試合に向けての意気込み
ちょっとここ2試合ほんと調子悪いんで、チームに迷惑かけてるんでもっと失点抑えられるようにしっかり調子を上げていきたいです。

 

フォトギャラリー

  • h110828 0627 R
  • h110828 0659 R
  • h110828 0675 R
  • h110828 0741 R
  • h110828 0769 R
  • h110828 0824 R
  • h110828 0736 R
  • h110828 0793 R
 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

1 R

定期購読の申込み