ハンドボール

【ハンド】2013関東学生ハンドボール秋季リーグ戦VS筑波大 後半失速...リード守れず

関東学生ハンドボール秋季リーグ戦 対 筑波大
2013年9月21日(土)
国士舘多摩

リーグ戦も後半を迎えた。今日対戦するのは筑波大。春季リーグで敗れはしたものの、善戦した相手だけに、今回こそは勝利をつかみたいところだ。

前回の欠場から復帰した#13坂野

試合結果

28
法政大学
19 前半 17 38
筑波大学
9 後半 21

戦評

#15松浦(経4)のシュートで先取点を挙げると、その後パスカットからの速攻等で4連続得点を挙げ、開始から5分経過したところで3点のリードを奪う。しかし、その後は点を取られたら取り返す、両校譲らない一進一退の攻防が続いていく。前半終了間際の29分台、17-17同点の場面から#7遠藤(経2)、#13坂野(社3)が連続してシュートを決め、19-17の2点差で前半を折り返す。

この勢いのまま後半に臨みたかったが、流れを掴めなかった。後半立ち上がりから5連続失点を喫し、あっさりと逆転を許してしまう。何とか喰らいつきたい法大は#13坂野、#15松浦が得点を挙げるも、筑波大の勢いを止められず、徐々に点差は広がっていく。必死に攻めるも相手の好セーブやミスが重なり、後半で奪った得点はわずかに9点。最終的に28-38の10点差で敗れた。

前半は善戦していただけに、後半の試合展開が悔やまれる結果となった。「DFの課題が多い」と松浦が語ったように、後半は特に相手OFを止められない展開が目立った。いかに失点を少なくしていくか。次戦以降の立て直しに期待したい。(武藤 海)

選手コメント

松浦慶介主将(経4:高岡向陵)

―今日の試合を振り返って
点は取れてたんですけどDFができなくて点をいっぱい取られてたんでそこがやっぱり良くなかったと思います。

―前半良い流れに見えましたが
前半は点が取れてたんで良く見えたんですけど、実際DFが全然守れてなくてそこを後半で修正できなくて後半やられたのは良くなかったと思います。

―DFに関して具体的にどのような課題が見つかりましたか
連携もとれてないですし相手の攻撃に対して受け身になってやりたいようにやられてしまったので、そこは自分らが当たりにいって流れを切ったりしないといけないと思います。

―良かった点
点は前半とかすごい取れてたし速攻とかも全然速かったんで、そこは良かったところかなと思います。

―次戦に向けて
やっぱりDFができなかったのでそこをしっかりできる限り修正して、攻撃はいつも通りやれば大丈夫だと思うので。勝ちたいです。
 

渡邉大貴(社2:藤代紫水)

―前半を振り返って
前半は19-17でリードしていたんですけど、攻撃ができていたので、リズムもよかったです。

―2点リードして前半を終えましたが、その時チームではどのような話をしましたか
いつも出だしが悪くて、前半が良くて後半駄目とか、前半から出だしが良くなかったりしてるので、「出だし良くしよう」ってことだったんですけど、結果は駄目でしたね。

―後半はいかがでしたか
攻撃でリズムが作れなくて。あと、みんな足が止まってて、体力的には問題なかったんですけど、気持ち的に負けていました。後半ミスが出てしまったのも集中力の差だと思います。

―16日の試合が順延になりましたが影響などはありましたか
むしろありがたかったです。しっかり練習できる期間ができたので。

―この1週間は具体的にどのような練習をしましたか
先週の日体大戦の前は練習の雰囲気が悪くて。なので練習からチームの雰囲気をしっかり作ってやってました。

―次の相手は東海大ですが
結果はあとからついてくるので、最後まで自分たちのできることをしっかりやって、結果が出るように頑張りたいと思います。

フォトギャラリー

    • ハンド坂野13秋vs筑波 R前回の欠場から復帰した#13坂野
    • ハンド松浦13秋vs筑波 R-thumb-160x160-6984「DFが課題」と#15松浦
    • ハンド柿崎13秋vs筑波 R-thumb-160x160-6985左からGK#21柿崎(デ工1)と#19北川(経2)

  • ハンド渡邉13秋vs筑波 R-thumb-160x160-6986シュートを放つ#3渡邉(社2)
  • ハンド遠藤13秋vs筑波 R-thumb-160x160-69871対1の場面に持ち込む#7遠藤
  • ハンド選手13秋vs筑波 R-thumb-160x160-6988リーグも残るは3試合に…
 

 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

1 R

定期購読の申込み