ハンドボール

【ハンド】2011関東学生ハンドボール連盟秋季リーグ戦 対国武大 2部1位で入れ替え戦へ!

2011年度関東学生ハンドボール連盟2部秋季リーグ戦 対順天堂大
2011年10月2日(日)
日体大健志台

秋季リーグ戦もこれが最終試合。1部への入れ替え戦に進めるのは2校だけ。そのうちの1枚の切符は、昨日法大が黒星を喫した順大がひと足先に手に入れた。残るもう1枚の切符は、この試合の勝者に渡される。すなわち、敗者は2部残留が決定するのだ。絶対に負けられないこの戦い。昨季1部でプレーした両チームのプライドがぶつかり合った。

h111002 141 R

試合結果

トータル試合結果

 

34
法政大学

18 前半 13

 

29
国際武道大学

16 後半 16
 

戦評

 今日のスターティングメンバーは佐々木、藤、平山、三富、松浦、坂野。試合開始から5分で法大は5連続ポイントを奪い、良い滑り出しを見せる。GKの股下を抜く佐々木のシュートや力強い三富のシュートで順調に得点を重ね、4~5点のリードを維持してゲームは進む。GK矢内もファインセーブの連発で相手の攻撃を封じた。前半終盤には坂野の活躍が光り、ロングシュートや右サイドからのシュート、ノーマークシュートもしっかり決めるなど、多彩な攻めで次々に得点を奪った。

 後半は2度の2分間退場を受け、苦しい場面も見られたが、焦ることなく落ち着いてプレーを続けた。佐々木が後ろへパスを出すフェイントで相手を惑わせ、そのパスを受けた平山がシュートを決めるなどの頭脳プレーもあり、こちらのペースにすることに成功。相手DFを交わして松浦が決めたり、大竹や藤も要所でゴールを挙げるなど、一人ひとりのプレーがチーム一つのプレーとなっていた。

 試合は5点差をつけて法大に軍配が上がった。秋季リーグ戦2部での総合結果は堂々の1位。試合後の選手たちの顔は晴れやかだった。しかし本当の戦いは次の試合である。2週間後に迫った入れ替え戦。法大は1部リーグ最下位の立大と対戦する。もう一度気を引き締め、絶対に“勝つ”という強い気持ちを持って。最短での1部復帰を必ず成し遂げてくれるだろう。

選手コメント

#22 佐々木主将

―今日の試合を振り返って
とりあえず前半最初の貯金が最後まで活きたかなっていうのと、とりあえず入れ替え戦決まって良かったです。

―昨日からの切り替えはできていましたか
とにかく勝つしかないんで、全員でもう一回足元見つめてやれることはやろうって。勝つというよりは負けない気持ちでみんなで最後まで戦い抜くって考えてました。

―チームの動きはいかがでしたか
今日はやっぱり入れ替え戦かかってたんで、みんないつも以上に足動かして頑張ってましたし、でもまだまだ入れ替え戦まで日にちあるので、課題クリアしていかないと1部から入れ替え戦来るチームは強いんで、波に呑まれないようにしたいです。

―クリアすべき課題とは
DF。まず守らないと結局自分たちの点数も見えてこないんで、守ることが一番大事かなと思います。

―入れ替え戦に向けての意気込み
まず自分たちが2部落ちた時の入れ替え戦の相手とちょっと違うんで、定期戦も立教とはやってるんで、いつも通りというかいつも以上に力を発揮して、完璧な勝利を目指してさらに次につなげれるように、いい形で勝ちたいと思います。 

 

#12 矢内選手

今日を振り返って
運が良かったですね。点差が離れてからのミスが多くて、そこから離してる分の差を縮められてるといったのが多かったです。

昨日からの切り替えはできていたか
はい。自分たちがミスをして負けたという明らかな理由があったので。それに今日の試合に勝てばいいということもあったので雰囲気もそんなに悪くなかったですね。

自身のプレーについて
やっぱり運が良かったですね。出来はミスもあったので五分五分といったところです。

今日の試合ポイントとなったプレーは
サイドの坂野が角度のないところから決めてくれたので、そこが一番助かりました。相手のDFが自分たちの苦手なDFシステムで、真ん中から攻められないとき坂野が頑張って決めてくれていたので大きかったです。

リーグを振り返って
ミスがやっぱり目立ちました。勝ちはしたんですけどミスが多いっていう試合がたくさんあったので、そこを修正したいですね。

入れ替え戦に向けて
相手の立教は定期戦をしていて、お互いによく知っている相手なのでやりづらい部分があるんですけど、1部に上がることしか考えてないのであとは勝つだけです。 

 

#13 坂野選手

―今日の試合を振り返って
今日の試合はリーグ戦で最終戦で、入れ替え戦がかかった大事な試合だったので、昨日負けてしまってもう後がない状況だったんで、全員チームまとまって全員が一人ひとりの仕事とか役割を果たせた結果が今日の勝ちにつながったと思います。

―昨日の試合後にチームで何か話はしましたか
昨日の試合はやっぱり一人ひとりの反省点を自分たちで考えて、今日の試合は声出して雰囲気から自分たちの流れ作ってこうって話しました。

―今日のチームの動きに関して
今日は決めるべき時にノーマークシュートとか決めれたので、しっかり守って速攻できたのが勝ちにつながったと思います。

―リーグ戦全体を振り返って
集中力切れる場面があったんですが、切れた後にしっかりDFして速攻で決めるべき時に決めることができたので、それがどんどん勝ちにつながっていったんだと思います。

―入れ替え戦に向けての意気込み
春では入れ替え戦で負けてしまって2部に降格してしまったので、次の秋の入れ替え戦では何としても、1点差でも勝ちは勝ちなんで、泥臭く勝ちにこだわって頑張っていきたいと思います。 

 

フォトギャラリー

  • h111002 141 R
  • h111002 024a R
  • h111002 048a R
  • h111002 056 R
  • h111002 079 R
  • h111002 097a R
  • h111002 118a R
  • h111002 129a R
 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

2017-06-267 R

定期購読の申込み