ハンドボール

【ハンド】2013関東学生ハンドボール秋季リーグ戦VS明大 リーグ戦開幕!勝ち星ならずも善戦 

関東学生ハンドボール秋季リーグ戦 対 明治大学
2013年8月31日(土)
日本大学八幡山体育館

いよいよ幕を開けた秋季リーグ戦。初戦の相手は春に10点差で敗れた明治大学だ。一歩及ばず4点差で敗れたが、格上相手に善戦。これから先の戦いに向け弾みをつけた。

秋季リーグ開幕!

試合結果

29
法政大学
13 前半 15 33
明治大学
16 後半 18

戦評

先制点を決めたのは明大だった。追いつこうと法大も積極的に攻めるが、開始分で4点差まで広がってしまう。しかし、その後#15松浦(経4)が7mスローをしっかり決めたり、#21柿崎(デ工1)のファインセーブで相手に得点させないなどして少しずつ差を縮める。中盤に入ってからも#13坂野(社3)や#19北川経2の速攻などで点数を重ねていく。春季リーグ戦、大差で敗れた明大相手に13-15と前半を僅差で折り返す。

後半になり、エース松浦を中心に法大の猛攻が始まった。この日、松浦は後半だけでもひとりで7得点あげており、相手に圧倒的な存在感を与えた。また、「重要な選手」と監督が注目している#11河本(経3)も期待通り鋭いシュートなどで得点し、1点差まで迫る。だが、ここから試合時間残り約3分になるまで長いシーソーゲームが続く。結局、法大は同点に追いつくチャンスを生かせず終始リードを許す形となってしまい、最後は明大の連続ポイントで29-33と4点差で惜しくも敗れてしまった。

初戦は黒星という結果になってしまったが、チームとしては内容の良い試合になった。春に惨敗した相手を最後まで苦しめたことは選手にとって自信になる経験になったことだろう。しかし、今日の試合を終え、大事な場面でのシュートを決めきれないことやの強化が改善点として挙がった。さらに、上久保監督が「うちの持ち味」と言っているように今後の試合ではエース松浦の活躍が勝敗に大きく関わりそうだ。まだまだリーグ戦は始まったばかりである。どんな試合を見せてくれるのか楽しみでならない。(山崎美香)

監督、選手のコメント

上久保重次監督

―今日の試合を振り返って
開幕戦としては上出来。結局、前半立ち上がりは頑張ってたんですけど、前半の中盤あたりとずっと後半にかけてDFも良かったじゃないですか。あれが接戦した要因ね。後半エースの松浦が(シュートを)入れだしたでしょ。あれがうちの持ち味なの。あれだけ入れればそれで試合ができるって証明になったと思う。あと、ノーマークになって後半(シュートを)外したでしょ。あれが痛い。あれさえ入っていれば絶対勝てるんですよ。そこが法政の欠点というか。相手のGKも関東じゃNO.1のキーパーだから取られるのは当たり前だけど、ノーマークできちっと入れるのか入れないかで勝ち負けが決まるので、そういう意味じゃいい見本になる試合だと思います。次の試合にはおそらく反省して良い試合になっていくだろうと思います。今まで春からずっと練習してきた成果がここで出てほしいので、今回のリーグ戦は面白くなると思いますよ。今日は良い試合でした。負けたけどね。

―松浦選手は春よりも良くなっていると思いますか
そうですね。後半見る限りは良くなったかな。だから、あれ(シュート)を前半から見せてくれればもっと違うんだけど、そううまくいくわけはないからね。そこを克服しながらやっていくしかないから、後半始まるときに、松浦が点数を入れるか入れないかで試合が決まるよって話をしたの。そしたら入れだしたけど、それを前半から見せてほしかった。

―秋、他に注目している選手はいますか
後半、河本(#11)って出たでしょ。あれをどこで使うかだよ。要するに、攻めをしてて攻めきれないかなって時にワンポイント取ってくれるっていう重要な選手。それは今日うまくいったかな。今日の試合に限ってはね。あとは、それなりに練習の成果を出してくれたと思うんだけどね。まあ、明日の試合も楽しみにしてください。

松浦慶介主将(経4:高岡向陵)

―今日の試合を振り返って
大事なところでのシュートミスが多くて流れを持ってこれなかったっていうのが一番大きかったかなと思います。

秋季リーグ1戦目でしたが
勝てはしなかったんですけど、チームとしてはすごい良い状況できてるんでこれが続けば多分勝ちは絶対来ると思うんで、今日の試合はそういう意味でも良かったと思います。

―どういった気持ちで臨みましたか
やっぱり初戦だったんで勝とうって、まず1勝って気持ちでした。

―春の明大戦に比べて何か違いを感じましたか
攻めがちゃんとできていたと思います。あと。相手の速攻に対して自分らは全然守れなかったんですけど、今日は速攻はまだ守れた方かなって思います。

―春に比べてミスが少なくなったように見えましたが
多分そうだと思います。みんな結構集中してたと思うんで、今日の試合はそれでミスが減ったんじゃないかなと思います。

―チームとして良かった点はありますか
ちゃんと攻めれたっていうのと、29点取れたのはうちにとっては取れてる方なので良かったと思います。

―個人としてはありますか
シュートが入ってよかったです。あとテンパったりしなかったんっで良かったと思います。

―改善点は見つかりましたか
やっぱりDFで同じところで何回もやられてたんでそれを早く修正しないと、今日は30点取られているので、うちのOF力を考えたら30点取られたら試合には勝てないのでそこは改善するところだと思います。

―夏はどのような練習をしましたか
やっぱり走り込みがメインです。

―スタミナはつきましたか
多分良くなってると思います。

―秋のシーズン通しての目標はありますか
チームとしてもいつも8位とかなので、もっと上位を目指せるようにしたいです。

―次戦に向けて
今日の反省をしたうえで生かしてやれば、ちゃんと明日も良い試合ができると思うのでそのうえで勝ちにこだわりたいと思います。

フォトギャラリー

  • DSC 6708 R秋季リーグ開幕!
  • DSC 6721 R-thumb-160x160-6682果敢にゴールを狙う#13坂野
  • DSC 6761 R-thumb-160x160-668113得点を挙げる活躍を見せた#15松浦
  • DSC 6772 R-thumb-160x160-6677積極的にシュートを放つ#7遠藤
  • DSC 6799 R-thumb-160x160-6679マークをかわしシュートを放つ#3渡邉
  • DSC 6832 R-thumb-160x160-6676攻撃の鍵として活躍が期待される#11河本
 

 

 

スポーツ法政 最新号

S 6477908564910 R

定期購読の申込み