ハンドボール

【ハンド】2013関東学生ハンドボール春季リーグ戦vs東海大 後半逆転で入れ替え戦回避!

関東学生ハンドボール春季リーグ戦 対東海大
2013年5月18日(土)
三郷市総合体育館

春季リーグ戦もいよいよ最終戦を迎えた。直前に行われていた桐蔭大が立教大に勝利したため、この試合で負けると入れ替え戦が確定となる。そんな中、試合は東海大がリードしていく展開に。しかし、法大はしっかりと食らいついていき、後半になると「最高だった」と上久保監督が話すようにいうように#21柿崎(デ工1)が随所で好セーブをみせた。また、OF陣も得点を次々と重ね、見事逆転勝利で最終戦を締めくくった。

#21柿崎(デ工1)は入れ替え戦のかかる大一番で好セーブを連発!

試合結果

試合結果

26
法政大学
13 前半 15 21
東海大学
13 後半 6

試合経過

試合開始直後は互いに得点を奪えない状態が続く。ようやく6分で#3渡邉(社2)がパスカットから先制点を奪うとその後は#15松浦(経4)のロングシュートなどで得点を重ねる。中盤、パスミスから連続失点を許すも、「気持ちを切らさずにいけた」と#7遠藤(経2)が言うように、東海大ゴールを攻め13-15の2点差で前半を折り返す。

後半、開始直後#15松浦の連続得点ですぐさま同点に追いつく。その後は中盤までシーソーゲーム状態。ここで#15松浦がファウルにより2分間退場となる。しかし、GKも含めた5人でしっかりとゴールを守り、このピンチをしのいだ。迎えた17分、#7遠藤の技ありシュートで逆転をする。さらに#21柿崎が「自分のプレーが出せた」というように好セーブを連発し、東海大に得点を与えない。終盤は#13坂野(社3)の2連続得点を含む4連続得点で引き離し、26-21で最終戦を勝利。課題としていたDFも機能し、東海大を後半は6得点におさえた。

この結果、法大は春季リーグ戦を2勝7敗で終えた。勝敗で桐蔭大とならんだものの、得失点差で上回り8位。だが、入れ替え戦を回避することはできたものの、目標としていた「5位以内」にはおよばず、1部のレベルを改めて痛感した。また、チームの雰囲気も勝敗に影響をおよぼすなかで、リーグ戦途中までは決して「良い雰囲気」とは言えなかった。「今のままだと秋季リーグやインカレでは勝てない」と#15松浦主将。それでも課題が明確であるだけに、これからどのように練習で克服していくか―。秋季リーグでは一回りも二回りも成長した法大に期待したい。(松村 寿々子)

監督、選手コメント

上久保重次監督

―今日の試合を振り返って
一言で、柿崎が最高でした。それに尽きます。あれだけとってくれるとDFが安心して(プレー)できて楽になる。見てわかるようにキーパーが止めてくれると全体が盛り上がる。得点を見ると30点もいってない。それでも勝てたっていうことは、DFもキーパーも守って守って守り切った勝利だと思います。

―後半の同点の場面で松浦選手が2分間の退場になってしまいましたが
良く守ったと思いますよ。それが今までだったら、ああいう場面になったら離されて終わってたんですけど、今日は良かったです。DFも頑張ったし、キーパーも頑張ったし、それが勝因だと思いますね。

―リーグ戦後半からは柿崎選手を起用する場面が多くなりました
柿崎を使おうと思ってたけど、市ヶ谷キャンパスだから練習に来れてない。でも実際試合のなかで使ってみてよくて。立教戦のときは先発使って勝った。それで今日にもつながりましたね。

―リーグ戦を振り返っていかがでしたか
ちょっとOFが弱かったかなと思います。得点が伸びないということは要するに、ノーマークシュートをはずしたり、確実にいれていない。#13坂野だったり#7遠藤だったり、得点は挙げているんだけどまだまだ。サイドもそれなりに頑張ってほしいと思いますね。
 

松浦慶介主将(経4:高岡向陵)

―今日の試合をふりかえって
出だしからしっかり集中できたのでそこがよかったと思います。

―DFが機能していたと思いますが
そうですね、DFもみんな足を動かして守ってくれましたし、キーパーもすごく止めてくれてたのでそこが大きかったですね。

―試合後半に向けてはどのようなことを話していましたか
攻めでも守りでもみんなで足を動かして気持ち切らさないようにやっていこうって言ってました。

―後半同点の場面で松浦選手自身2分間退場となってしまいました
そうですね、でも5人になっても声出して守ろうと意識があってよかったです。

―先週に続き、チームの雰囲気も非常によかったと思いますが
先週勝てたのがよくてすごくいい雰囲気になって今日の試合に臨めたと思います。

―目標とする5位には及びませんでしたが
(1部は)そんなに甘くなかったです。1勝するのが遅くてそこが1番大きかったと思います。

―リーグ戦を振り返っていかがですか
このリーグ戦を通して序盤の考えの甘さだったり、チームの空気の悪さだったり、悪い流れで桐蔭に勝つべきところを負けちゃって。でも桐蔭戦を終えてから少しずつ雰囲気も変わってきて、結果的に入れ替え戦を回避できてよかったです。

―課題はどんなところになりますか
DFと戻りや速攻、あとやっぱりチームの雰囲気をよくすることですね。でも最後2試合で改善されてきたと思うのでよかったです。

―これからはどんなことを目標として練習していきますか
リーグ、インカレを見据えて、今のままだったらインカレでは勝てないので、そのことを頭においてしっかり練習していきたいです。
 

坂野翔也(社3:藤代紫水)

―今日の試合前半を振り返っていかがでしたか
最初お互い点が入らない状態が続いたんですけど、先取点をとることができたので良かったと思います。DFも全員が足を動かすことができましたし、OFもパスをつないでシュートまでいけました。

―前半2点差で折り返しましたが、後半に向けてどんなことを話しましたか
全員で気持ちを入れていこうと話しました。後半も足を動かしてDFからも流れをつくっておしていこうと話していました。

―後半逆転しましたが、良かった点はどんなところですか
出だしから1点とることができて流れをつかむことができたと思います。全員が足を動かしてシュートを決めることができたことが勝利につながりました。

―リーグ戦を振り返っていかがでしたか
前半を振り返ると、勝ちきれなくてチームの雰囲気がよくない時もあったんですけど、前の試合(立教戦)は気持ちを一つに戦うことができましたし、練習からしっかり取り組むことで今日の勝利につながったと思います。

―今後に向けてお願いします
入れ替え戦を回避したからといって気を抜かずに、秋へ向けて取り組んでいきたいです。
 

遠藤由陽(経2:國學院栃木)

―前半を振り返っていかがでしたか
最初の6分くらいまで点が入らないかったんですけど、気持ちを切らさずDFに集中することができました。2点差くらいになった時に離されずついていけたことも大きかったです。

―前半を2点差で折り返しましたが
皆が気持ちを保っていましたし、1つずつ集中してやっていこうと考えていました。

―後半見事逆転しましたね
追いついたときにそこで終わらずに、突き放すことができて良かったと思います。

―リーグ戦を振り返っていかがでしたか
最初の筑波戦は競った試合でいい形で入れたんですけど、その後に桐蔭大に負けてしまうことがあったりして、負けが続いていたので気持ちを保つことが大変な部分もありました。1部に残ることができたんですけど、厳しい試合も多いので秋に向けてしっかりやっていきたいと思います。

―今後への改善点はどんなところですか
松浦さんや坂野さんなど先輩の力に頼ってしまうばめんも多いので、自分でもDF・OFをきちんとこなして点を決めて、チームに貢献できるように頑張っていきたいです。
 

柿崎雅俊(デ工1:浦和学院)

―今日を振り返っていかがでしたか
チーム全体が最後の最後まで集中して、一番良い雰囲気でできていたので良かったと思います。

―ご自身の調子はどうですか
前半はあまり自分のプレーが出せなかったんですけど、後半はDFと話し合って盛り上げていっていく中で、自分のプレーが出せました。

―リーグ戦を振り返っていかがでしたか
試合を重ねていくごとにどんどんチームがまとまっていって、練習の雰囲気も厳しい…というか良い空気の中で練習できて、最後は良いチームとしてまとまっていたと思います。

―入れ替え戦回避ですが
良かったです。でも、下で争うのではなく、もっと上で争っていけるように頑張っていきたいです。

―高校と大学の違いは何か感じましたか
パワーとかスピードは大学生の方があるんですけど、ミスの多さとかそういう面では大学の方が多くて、それは練習からくることだと思うので、練習を一日一日もっと大事にしていけたら良いと思います。

―今後改善していきたいところはどんなところですか
練習中の雰囲気を質の高いものにしていくというか、練習中からもっと気持ちを入れて、試合でそれが発揮できるようにできればいいと思います。

―秋に向けてお願いします
勉強がつらいので、少ない練習の中で自分なりにマックスで挑むというか、集中して、秋も試合に出られたら自分のプレーを出せるようにしていきたいです。

フォトギャラリー

  • kaki haruumi13202 #21柿崎(デ工1)は入れ替え戦のかかる大一番で好セーブを連発!
  • ama harutumi13202 R-thumb-160x160-6050要所で得点し、活躍をみせた#9天谷
  • en haruumi13 R-thumb-160x160-6052技ありシュートで逆転!#7遠藤
  • kita harutumi13201 R-thumb-160x160-6053#19北川
  • matsu haruumi13202 R-thumb-160x160-604910得点を挙げた#15松浦
  • saka haruumi13201 R-thumb-160x160-6051入れ替え戦回避も「気を抜かずにやっていく」と#13坂野
  • wata haruumi13201 R-thumb-160x160-6054先制点を決めた#3渡邉
  • hando haruumi13 R-thumb-160x160-6055チームの雰囲気も良好に
 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

2017-09-254 R

定期購読の申込み