硬式野球
 
 

「来季こそ、日本一を!」~2,3年生のコメント集

明治神宮野球大会決勝戦終了後
11月14日(水)
会場:神宮球場

シーズン終了後の2,3年生のコメント集。法大の優勝に大きく貢献した2,3年生。日本一を逃した直後、彼らは4年生への感謝の思いと来季への思いを口にした。

日本一を逃し、涙を流す大城戸

木下選手

―この秋は正捕手として出場されていましたが、どのようなシーズンでしたか
守りの方ではリードを含めて、収穫しかないというくらい大きな経験できて、バッティングは一から鍛えなおすつもりでやらないとリーグ戦打てないと思います。守備はある程度分かったので今後も継続して、バッティングに大きく課題が残ったなと思います。

―木下さんにとってはどのような4年生でしたか?
練習のときから意識がすごく高いですし、オンオフの切り替えもしっかりしていて、勝つ雰囲気は練習のときから持っていたチームだったと思うので、僕たちもそういうチームを目指してやりたいと思います。

―建部さんはどのようなキャプテンでしたか?
本当にキャプテンらしいキャプテンで口数はあんまり多くないですけど、一言一言の説得力がありますし、背中で引っ張っていくいいキャプテンだったと思います。

―4年生へのメッセージをお願いします
このチームは間違いなく4年生中心に回っていたので、自分は出させてもらいましたけど、本当に4年生のおかげだと思っているので、ありがとうの言葉しかないです。

河合選手

―今季の収穫と課題は
4年生のお陰で神宮大会にも出れたし、日本一が目の前にあるっていうところまで経験させてもらえたので、これは来年の春に活きてくるんじゃないかなと思います。

―4年生に向けてメッセージ
建部さんをはじめ4年生は本当に素晴らしい人ばかりだったので、本当に本当に感謝しています。

鈴木翔選手

―今季の収穫と課題は
収穫は本当に4年生にここまで連れてきてもらって良い経験させてもらったので、それは来年に活きるかなと思います。課題は今季はスタメンで出ることが少なくて、途中からの出場だったので来年はスタメンで出れるよう監督の信頼を得たいと思います。

―4年生に向けてメッセージを
申し訳ない気持ちで一杯なんですけど、本当に今までありがとうございました。

船本投手

―この秋(リーグ戦、神宮大会)を振り返ると、船本さんにとってどんなシーズンでしたか
先発として結果を少し残せてきたので、来年に向けての良い材料になったというか、良い経験になりました。

ー4年生はこれで引退となりますが、チームにとって4年生はどんな存在でしたか
僕からすれば三嶋さんという存在はすごく大きかったので、僕も来年はそういうチームの大黒柱になれるように頑張りたいです。

―来年は最高学年となられます。来年に向けての意気込みをお願いします。
さっきも言った通り、一番エースとして一戦目二戦目と全部投げるつもりで、それくらいの気持ちで来年はいきたいと思います。

西浦選手

―この秋はどのようなシーズンでしたか
自分の思ったような結果は全然出てないので次の春に向けて良い課題が出来たと思います。

―収穫と課題を教えて下さい
収穫は特にないですね。ほとんど課題で、これっていうものはありません。

―来年は最高学年になりますがどのような存在になりたいですか
一番上になるのでやるからには、尊敬されるような上級生にならなきゃダメだと思ってて、そこはしっかり自覚を持ってやっていきたいです。

大城戸選手

―今年のチームはどんなチームでしたか
4年生が引っぱってくれて、メンバーは言っていない人たちも一生懸命サポートしてくれて。そんな4年生についていっただけなので…本当に素晴らしい4年生だったと思います

―これからチームを引っ張っていく立場となりますが、意気込みをお願いします
優勝も経験しましたが日本一にはなれなかった、あと一歩のところを次は自分たちの代で達成できるように死に物狂いでやりたいです。

石田投手

―今年は石田選手にとってどのようなシーズンになりましたか
春も秋も3勝…だったと思うんですけど、あまり勝てなかったので自分が投げる時にどれだけのピッチングができるかということを考えて、僕一人ではなく皆で成長していけたらなと思います。

―その中で収穫や課題はありましたか
球速がちょっと上がったんですけど、その分コントロールがアバウトになってしまったので、どっちもいい状態で投げれるようにすることが来年の課題ですね。 

―来年は三嶋選手が卒業してより一層活躍が求められる立場になると思いますが
そうですね、第1戦で投げるということが1年生のころからの目標であって、そのチャンスが大きくなるということでもありますし、もし投げれた場合はどれだけの投球が出来るかということを意識して春までの半年間練習していきたいです。

―4年生へメッセージをお願いします
ここまで来れたのも建部さんを筆頭に引っ張ってくれたおかげで、日本一は獲れなかったですけど日本一を争う試合を経験出来たのも4年生がいたからこそだと思うので、すごく感謝していて4年生から教わったことを活かして今年よりもさらに良いチームを作っていけたらと思います。

―来年への意気込みをお願いします
来年からは僕自身が引っ張っていかないといけない年になると思うのでやっぱり自分が抑えたら勝てる、自分だったら大丈夫だと思ってもらえるようなピッチングができるように努力していきたいと思います。

  

フォトギャラリー

  • 日本一を逃し、涙を流す大城戸
  • 打撃が課題と語った木下
  • 来期は1シーズンを通して活躍したい河合
  • 打撃が開花した大城戸
  • 来季は法大のエースを目指す船本
  • 船本と第1戦先発枠を争うことになる石田
  • 4番を任されるも不調に終わった西浦
  • 神宮大会では悔しい思いをした的場
 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

1 R

定期購読の申込み