硬式野球

【硬式野球】東京六大学野球春季リーグ戦 閉会式 2季ぶりAクラスで閉幕 菅野が最優秀防御率、相馬がベストナイン獲得!!

東京六大学野球春季リーグ戦 閉会式
2017年5月29日(月)
神宮球場

2017年度東京六大学野球春季リーグ戦は、立大の優勝をもって全日程を終了。法大は6勝4敗、勝ち点3の3位。2季ぶりのAクラスで戦いを終えた。リーグ戦の表彰が行われ、菅野秀哉(キャ3)が12年春の三嶋一輝(平24年度卒=現DeNA)以来の最優秀防御率、相馬優人(営2)が15年秋の佐藤竜一郎(平27年度卒=現新日鉄住金鹿島)以来遊撃手のベストナインを獲得した。

two R
笑顔で撮影に応じる2人

 

春季リーグ戦(全日程終了)

 立大慶大法大早大明大東大試合勝点勝率
―― ○○ △●● ●○○ ●○○ ○○ 15 9 4 4 .692
△●○○ ―― △●● ○●○ ○○ ○○ 14 8 4 4 .667
△●● △○○ ―― ●● ○○ ○○ 12 6 4 3 .600
○●● ●○● ●● ―― ●● ○○ 12 6 6 3 .500
○●● ●● ●● ○○ ―― ○○ 11 5 6 2 .455
●● ●● ●● ●● ●● ―― 10 0 10 0 .000
 

表彰 

ポジション 選手 投票数
  投手 田中誠也(立大2年) 16票(初)
  捕手 郡司裕也(慶大2年) 満票(初)
  一塁手 清水翔太(慶大4年) 15票(初)
  二塁手 倉田直幸(慶大4年) 19票(初)
  三塁手 笠松悠哉(立大4年) 満票(初)
  遊撃手 相馬優人(法大2年) 13票(初)
  外野手 加藤雅樹(早大2年) 満票(初)
  外野手 岩見雅紀(慶大4年) 18票(初)
  外野手 山根佑太(立大4年) 11票(初)

 

 タイトル

首位打者 加藤雅樹(早大)  .375
最優秀防御率 菅野秀哉(法大) 1.39

 

法大今季個人成績

投手成績(規定投球回:24) ※丸数字はリーグ順位

     回   防
菅野 6 3 0 32 1/3 25 10 31 5 1.39①
長谷川 7 3 0 35 2/3 28 13 24 10 2.52③
熊谷 9 0 2 26 2/3 29 11 24 11 3.71⑩
                   
落合 1 0 0 1 1 0 1 0 0.00
柏野 3 0 1 2 2/3 3 1 0 1 3.38 
岩崎 3 0 0 2 4 5 1 1 4.50
内沢 4 0 1 9 2/3 8 6 10 6 5.59
新井諒 1 0 0 1 1/3 1 1 1 1 6.75
森脇 1 0 0 0 2/3 2 1 1 3 40.50
合計 12 6 4 112 101 48 92 38 3.05

 

 

打撃成績(規定打席:37)※投手の打撃成績は省略 丸数字はリーグ順位

  試合 打席  打数  安  本   率
相馬 12 47 39 13  0 4 3 5 .333⑦
12 44 36 12 1 7 1 4 4 .333⑦
中山 12 53 48 14  2 11 0 0 4 .292⑭
舩曳 12 40 35 8 0 3 4 0 5 .229㉗
川口 12 49 41 9 0 3 0 5 3 .220㉝
鎌倉 11 39 32 7 0 7 0 5 2 .219㉞
                     
原田  4  12 6 3 0 0 0 6 .500
中村浩 5  8 7 3 0 0 0 0 1 .429
町田 5  5 5 2 0 0 0 0 0 .400
大西千 9  31 26 8 1 4 3 2 3 .308
福田 9  28 24 6 0 2 0 2 2 .250
小林 10  32 30 6 1 2 1 0 2 .200
斎藤卓 8  14 12 2 0 0 1 0 1 .167
清水二 6  11 10 1 0 0 0 0 1 .100
宇草 3  7  7 0 0 0 0 0 0 .000
大崎 5  9  6 1 0 0 1 0 3 .000
合計 12 461 389 46 5 41 13 28 44 .244

 

 選手コメント

菅野秀哉 投手 (最優秀防御率)

―最優秀防御率を獲って、今の気持ちをお願いします
本当に一番は嬉しいっていうのがありますね。

―最優秀防御率を獲得するのは、法大では2012年秋の三嶋選手以来となります
そうですね。その話は聞いていましたけど、そんなに久しぶりなのかと思っていました。

―今季は"5勝して防御率1点台"とリーグ前話されていた中で、1点台という結果に終わりました
野手に助けられた部分が大きかったので、そこは本当に野手にしっかり感謝しなきゃいけないなと思います。

―シーズン終わってみて、防御率1.39という数字についてはどう思いますか
自分は、先発を3試合しかしていないので、何とも言えないですけど、秋はしっかり最初から5試合投げて、0点台でいきたいなというのはあります。

―6試合32回1/3を投げて、自責点5という安定の秘訣はどこですか
決め球が低めにいってたというのが、一番よかったのかなというのはあります。

―今回のタイトルに関して、監督やチームメイトから声は掛けられましたか
特にないですけど、「ナイスピッチ!」ということは言われました。

―タイトルをとったことによって、秋も投手の柱として注目されると思います
そうですね、秋はしっかり開幕戦から投げられるように、準備して、優勝できるように頑張っていきたいなと思います。

―シーズンを一通り終えてみて、改善点など見つかりましたか
ヒットを打たれたのは、失投だったので、その失投を無くしていきたいなというのはあります。

―失投を無くすために取り組んでいきたいことはありますか
この春は投げ込みをあまりしていなかったので、秋までにはしっかりと投げ込んで失投を無くしていきたいなと思います。

―最優秀防御率をとって、改めてファンの皆さまへ一言お願いします
春は3位という結果だったので、秋はしっかり勝って、リーグ優勝して日本一になりたいと思うので、秋も応援よろしくお願いします。

kanno R

相馬優人 内野手 (ベストナイン 遊撃手部門)

ーベストナインおめでとうございます。今のお気持ちは
率直にうれしいです。

ーどのような点が評価されての受賞だとお考えですか
今回はバッティングの方だと思います。打率だったり打つべきところでしっかり打てたからかなと思います。

ー改めて今季を振り返って
3位という結果で本当は優勝したかったですけど、後半の6連勝などは秋につながると思うのでしっかり反省して、いいところは伸ばして絶対秋は優勝できるように頑張ります。

ーご自身のプレーを振り返って
守備でミスやエラーをしてしまって全然満足できていないので、ベストナインといっても満足していないですし、立教の熊谷(敬宥)さんに本当に守備は負けないようにしてバッティングでもショートの中で一番打てるように頑張ります。

ー今季のご自身の活躍を点数にすると
60点です。足りなかった部分は守備と走塁です。

ー開幕前は不調に苦しんでいましたが、そこから脱したきっかけなどはありますか
打ち方がわからなくなった時期があって、そのときにちょうどWBCがやっていて、最初は遊び半分で青木(宣親,現アストロズ)選手の真似をしながらやっていたら意外としっくりくるなと思って、そこから自分のフォームにしていったら徐々に調子が上がっていきました。きっかけはWBCですね。

ーリーグ戦での打撃で意識したことは
試合になっていろいろ考えるのは意味ないので、自分のルーティーンを試合では意識しています。練習ではどんなに打球が悪くても自分のフォームはしっかりしようと思っていたので、それが結果につながってくれてよかったです。

ールーティーンを教えてください
まず打席に入る前にネクストでバットに息を吹きかけて、バットを叩きながら「俺なら打てる」って思います。打席では一連の流れがあるのでそれをしっかりやることだけを考えています。

ー今後の個人の目標は
あと5シーズンあるので、全部ベストナインを取るつもりで頑張ります。あとは、言葉でチームを引っ張るのは上級生でなければできないので、プレーでしっかりチームを引っ張っていきたいと思います。

ーファンの方へメッセージを
みなさんの応援がチャンスの時に僕の力になりました。感謝していますし、チャンスで打てたことで少しは期待に応えられたのかなと思います。秋も期待に応えられるように頑張りますので応援よろしくお願いします。

ー来季に向けての意気込みを
個人的には来季は開幕スタメンでまたベストナインを取れるようにやっていきますし、チームとしては絶対に優勝したいと思います。

souma R

フォトギャラリー

  • evevryboby R閉会式で整列するナイン
  • uketoru R盾をもらう菅野
 

 

 

スポーツ法政 最新号

S 6477908564910 R

定期購読の申込み