硬式野球
 

【硬式野球】「秋季リーグ開幕直前特集~逆襲の秋へ」 第7回 付属校出身の4年生

「秋季リーグ開幕直前特集~逆襲の秋へ」
取材日:2013年9月10日

春はあと一歩のところで優勝を逃した法大。あれから3ヶ月――。春は逃したリーグ優勝、日本一を目指し、厳しい練習を積んできた。「秋季リーグ開幕直前特集~逆襲の秋へ」第7回は法政二高出身の3人。鈴木翔選手、的場健仁選手、本多秀憲選手です。

 
201309161
左から的場、本多、鈴木翔

―開幕まで二週間を切りましたが今のお気持ちは
的場:やるしかないという気持ちっす!

―春のシーズンを振り返っていかがですか
的場:9連勝から優勝を逃したってことで、本当に悔しかったので秋こそは優勝したいっていう気持ちです。
本多:チームとしては、みんな同じ感じだと思うんですけど、個人的には今までで一番リーグ戦で登板できたシーズンでもあったので、それを秋に向けてしっかり生かしていきたいなと考えています。
鈴木翔:あと一歩届かなくて、そのあと一歩のために今まで練習してきたので、結果を残したいなと思います。

―優勝を逃してチームで話し合ったことはありましたか
鈴木翔:あと一歩届かなかったので、それに向かって「突き進もう」と監督の方からも色々言われていて、結構周りからは「絶対優勝する」みたいなのがあったので、そういうプレッシャーに勝とう、とみんなでなりました。
本多:やっぱ最後負けたっていうのは、弱いってことなのであと一歩の詰めを、みんなで埋めていこうってことで、秋に向けてやってきました。
的場:そうですね(笑)

―春に見つかった収穫と課題を教えてください
鈴木翔:六大のピッチャーみんな凄い人が多いので、自分は本当に負けないように打撃を磨いていこうと思いました。
本多:リリーフで出て打たれたので、逆境での登板でしっかり自分が抑えてチームに流れを持ってこられるようなピッチングをしたいと思います。
的場:収穫は、レベルの高いピッチャーの球に付いていけるようになったというか、反応できるようになったということで、課題は、そういう強い球に振り負けちゃうことです。技術っす、課題は。

―北海道キャンプで意識して取り組んだことは何でしたか
的場:有原(早大)だとか、白村(慶大)だとか関谷(明大)だとかそこらへんの名だたるピッチャーをイメージしながら粘りのあるバッティング、喰らいついて喰らいついて崩すということを意識してやっていました。
本多:走り込みや下半身強化、やっぱ涼しいところなので暑いところじゃできない分、やろうかなと思いました。
鈴木翔:すげーな。
本多:あとプールのトレーニングもあったんですけど、普段できないことだったので頑張りました。肩の張りで、キャンプは行ったんですけど試合で投げていなかったので、みんなより下半身のトレーニングに力を入れようかなと思っていました。
鈴木翔:試合が多かったので、一試合戦える体力っていうか、試合のときの声の出し方とか結構勉強になって良かったかなと思いました。

―北海道、東北は満喫されましたか
一同:そうですね~(笑)特に北海道、良かったっすね~!

―どこか行かれたり、何か食べたりしましたか
鈴木翔:まあ、ノーコメントですね(笑)
本多:ホテルも良い場所にあって、楽しかったです。お菓子も美味しいので、はい。
鈴木翔:是非、行ってみてください。

―オープン戦での今の調子はどうですか
的場:良いっす!
本多:自分は、最近投げてきたので調子を上げているところです。
鈴木翔:良いですね。

―特に、取り組んでいることはありますか
的場:走塁です。僕、足が武器なので、走塁でチームの勝ちに貢献できるように細かいところを突き詰めてやっています。
本多:コントロールと、ランナーを出してからのピッチングに気を付けて取り組んでいます。
鈴木翔:自分はバッティングですね。流れを止めないように、つなぐバッティングを意識して、後ろのバッターにつなぐことを考えています。

―鈴木翔選手と的場選手にお伺います。外野手争いはし烈ですが、自分が周りに負けていないと思う点はどこですか
的場:僕は、足に自信あるので守備範囲だとかそういうところで負けてないと思います。
鈴木翔:飛び抜けたとこはないので、自分。トータルで勝負というか、そういう感じです。

―同じ外野手の中で期待したり、ライバルの選手は
鈴木翔:的場です(即答)
的場:鈴木翔です!
本多:茶番だろ、これ(笑)

―本多投手にお伺いします。意識しているピッチャーはいらっしゃいますか
本多:タイプ的に言ったら(納富)秀平ですね。同じコントロールで勝負なので、制球力の面では試合を見ていて学ぶところがあります。

―4年生がオープン戦で好投していますが刺激になっていますか
本多:はい、なっています。

―皆さんは卒業後も野球を続けますか
本多:続けないですよね・・・
的場:草野球やります。
本多:草野球をやります、3人で。フットサルもやります。
的場:あ、テニスも!あと、ゴルフも・・・
鈴木翔:川遊びもします。

―オフの過ごし方を教えてください
的場:2020年の東京オリンピックに向けて、どの競技に出ようかなっていう選考段階です。
鈴木翔・本多:(笑)
本多:甘いものが好きなのでパンケーキ巡りと、交代浴(水・湯・水・湯と交互に入浴すること)です。疲労回復ですね、オフの日は。
鈴木翔:勉学に励んでいます。
的場:パクリじゃん、お前!(笑)
(注:春の寮取材時に、的場選手はオフの過ごし方について、「勉学に励んでいる」と答えてくれました。)
鈴木翔:治療とかっすかね。勉学とか・・・。

―他に趣味や、ハマっていることはありますか
的場:囲碁!
鈴木翔:将棋!
本多:えっと、オセロ!・・・嘘じゃん(笑)
的場:シンバル!シンバル鳴らし(笑)
鈴木翔:シンフォニー!
的場:オーケストラ!オーケストラ!
本多:ハマっていること・・・ラダー!
鈴木翔:ハマってんの?
本多:オフの日に部屋でやってるから。

―法政二高出身で期待している後輩はいますか
的場:貝田っす。学生コーチなんですけど、すごいチームのために動いてくれて、ピッチャー中心に見ているんですけど、彼は。すごく良いですね。チームのために、って感じで。良い奴です。

―他にいらっしゃいますか
鈴木翔:他に?んー、ちょっと分からない(笑)まだ、みんな発展途上なので。
本多:これからっすね!

―法政二高時代から7年間共にプレーしてきて、それも秋で最後になりますが
鈴木翔:涙なしでは語れないです、これは。
本多:(笑)。そうですね、泣きそうですね。

―7年間経ってお互い変わったなと思うところはありますか
的場:本多は性格が変わりましたね。「俺が俺が俺が」って感じが、周りを見渡すようになりました。鈴翔は相変わらず努力家で、変わってないです。
鈴木翔:それなんすよ。
的場:それなんすよ(笑)
本多:鈴翔は、真面目ですね。この中で一番、真面目なので。的場は・・・生え際っすね!
一同:(笑)
的場:写真に載るから!写真注目されるから!
鈴木翔・本多:(爆笑)
的場:やめろ、真面目に真面目に!
本多:的場は・・・高校時代より、自分のことに熱心になるっていうか、部屋行くと結構素振りとかしているんですよ。こう見えて。そこは、高校時代には見られなかったので、ちょっと真面目になったのかなと思います。
鈴木翔:本多は、高校のときはほぼ本多のワンマンチームみたいな感じだったんですけど、大学入って名だたるメンバーがいる中で、さっきも言ったんですけど、周りを見渡せるっていうか「俺が俺が」じゃなくて・・・
的場:全部パクリじゃん(笑)
鈴木翔:で、よく食います、彼は。甘いものを。的場は、たまに部屋とか行くんですけど、結構研究熱心かなって。で、部屋汚いですね!
的場:おい、それ言うなよ~!
本多:高校時代から部室は汚かったです。
的場:部屋は、部屋は一番お洒落です。
本多:いや、普通~(笑)
的場:ハイム寮の中で、一番お洒落なのは俺の部屋!
鈴木翔・本多:違うよ、汚いよ。
的場:汚いんじゃないんだよな!センスのない人がこう言うだけであって・・・
本多:研究しすぎて、ちょっと壊れちゃった部分もあるんですけど(笑)
鈴木翔:そうなんですよ。

―秋、見てほしいところは
鈴木翔:全力プレーです。ダッシュします!
本多:投げる姿と、(胸を叩きながら)ハート!以上です!
的場:僕はやっぱり・・・生え際・・・
鈴木翔・本多:(爆笑)
的場:嘘、嘘、嘘!足の回転数・・・
鈴木翔・本多:(爆笑)

―最後にチームと個人の秋の目標をお願いします
鈴木翔:個人的な目標は、ここで打ってほしいっていうときに、チャンスに強いバッターになりたいっていうのと、チームの目標は日本一です。それしかないです。
本多:春は一応、防御率0.00なので、秋もそれを継続してチームの勝利に貢献することですね。チームの目標は優勝で日本一になることです。
的場:個人的なのは、守備面とかは春大丈夫だったんですけど、攻撃面で足引っ張っていたのを感じたので、次は勝ちに貢献するようにしていきたいです。チームは、もちろん日本一です!

(取材:宮城 風子)

プロフィール

鈴木翔(すずき しょう)
法学部法律学科4年
1991年4月12日生まれ
神奈川県出身・法政二
175cm、70kg・右投げ左打ち

的場健仁(まとば けんと)
法学部法律学科4年
1991年4月18日生まれ
福岡県出身・法政二
182cm、75kg・右投げ左打ち

本多秀憲(ほんだ よしのり)
法学部法律学科4年
1991年8月1日生まれ
東京都出身・法政二
181cm、75kg・右投げ右打ち

 

フォトギャラリー

  • 201309161左から的場、本多、鈴木翔
  • 201309162笑顔で取材を受けてくれた3人
  • 201309163勝負強い打者になりたいと語る鈴木翔
  • 201309164俊足でチームに貢献したい的場
  • 201309165熱いピッチングに期待が懸かる本多

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

2017-09-254 R

定期購読の申込み