硬式野球
 

【硬式野球】「秋季リーグ開幕直前特集~逆襲の秋へ」 第4回 3年生野手

「秋季リーグ開幕直前特集~逆襲の秋へ」
取材日:2013年9月10日

春はあと一歩のところで優勝を逃した法大。あれから3ヶ月――。春は逃したリーグ優勝、日本一を目指し、厳しい練習を積んできた。「秋季リーグ開幕直前特集~逆襲の秋へ」第4回は次世代を担う3年生。伊藤諒介選手、岡崎泰士選手、吉澤光隆選手、齊藤秀之選手です。

20130914111
左から齊藤秀、岡崎

―春季リーグ戦を振り返っていかがでしたか
齋藤秀:春は9連勝まできて、あと一歩というところで。それしかないですよね。本当調子良かったんですけど、最後明治だけに負けて悔しい思いしかないです。
岡﨑:9連勝して最後負けたので。9連勝してもやっぱり優勝しないと意味がないと思うので、結果にこだわってやっていきたいと思います。
伊藤諒:悔しかったので、この秋は明治に勝って優勝したいです。
吉澤:試合に出る機会が少なかったので、もう少し出たいと思いました。

―北海道・東北遠征はいかがでしたか
齋藤秀:涼しいところで野球が出来て最高でしたね。夜も…時間ありましたし、野球もその他も楽しめて、本当気分転換も出来ました。
岡﨑:自分は被災地とか通ったり、通っただけなんですけど、野球が出来る幸せというか。そういうのを感じましたね。
伊藤諒:北海道の激励会などで色々な人に応援してもらって、色んなところから応援されているんだなというのを感じました。
吉澤:土のグラウンドで普段と環境が違ったので、自分のいつものプレーとは違ったやり方でやることが多かったんですけど、上手くなれたかなと思います。

―夏季オープン戦を経て、いまの調子はいかがですか
齋藤秀:手ごたえはバッティングの方はボチボチなんですけど、やっぱり守備ですね、課題は。それしか言われていないです。毎日「守備、守備」と。
岡﨑:僕も(課題は)守備です。以上です。(笑)
伊藤諒:自分は打つだけなので、打たなきゃいけないなと思います。
吉澤:バッティングは少し良くなったと思うんですけど、守備に期待されていると思うので完璧にこなせるようにしたいです。

―同期で集まる機会はありますか
齋藤秀:たまに?(笑)
伊藤諒:そんなに…。(笑)集まりは良くないですね。(笑)
齋藤秀:あるっちゃあるでしょ。
伊藤諒:(集まりは)あるっちゃあるけど、何人か来ない。(笑)

―その中で野球の話は
伊藤諒:しょっちゅうする。
齋藤秀:野球の話しかしない。(笑)

―同期で特に仲の良い選手はいらっしゃいますか
齋藤秀:西健(西浦健太)。
岡﨑:いや、いまいるのでしょ(笑)
齋藤秀:みんな。この4人とか。
岡﨑:嘘でしょ(笑)
伊藤諒:僕は誰とも仲良いんで。
岡﨑:僕は誰とも仲良くないんで(笑)
一同(笑)

―吉澤選手はいかがですか
吉澤:えっ?
一同:(爆笑)
吉澤:みんなと仲良くしたいです。
一同:(笑)

―このメンバーの中で「これだけは負けない」というものはありますか
齋藤秀:身長ですかね。(笑)そうですね…、足かな!
岡﨑:足の何?(笑)太さとか?(笑)
齋藤秀:あと寒さには強いですね、この4人よりは。
岡﨑:自分は…足の速さです。
伊藤諒:飛距離ですね、これは負けませんね!
吉澤:今まで守備だったんですけど、いまは無いですね。
一同:えっ?(笑)
岡﨑:それじゃ誰が守備上手いの?
吉澤:自分が下手になったので勝てるものが無いです。
岡﨑:お前だけ野球じゃないぞ。(笑)
齋藤秀:あ、違った?(笑)

―3年生から見た4年生の存在はいかがですか
伊藤諒:4年はやばい。すごい。やんちゃなんですけど上手いことやっている。
齋藤秀:個々が。色が強すぎて。(笑)
伊藤諒:すごいよね。(笑)

―2年生はいかがですか
伊藤諒:基本的に下はあんまり関わりはないけど、やんちゃなやつもいますけどそれも含めて全部可愛いです。

―大学生活を半分以上終えられましたが、入る前と今のギャップはありますか
齋藤秀:もっと勉強もしていると思った。
一同:(笑)
齋藤秀:あとは…野球は思ったよりずっとレベルが高かったです。
岡﨑:自分はもっと縛られた生活だと思ったんですけど、自分の時間が多くて。野球の練習やる人は自分でやる時間もあって。自分自身の管理が大事なのは高校時代と全然違うところだと思います。
伊藤諒:自分は入学前に思っていたより全然結果が出ていなくて。
吉澤:大学入る前は自分の実力を考えると試合というかメンバーに入ることすら難しいんじゃないか、自分の実力じゃ無理かな、と思う部分はあったんですけど、入れてきているのでこのままベンチ入りしつつ、試合も出られるようにステップアップをしたいと思います。

―秋季リーグ戦対戦したい投手、意識しているチームはありますか
齋藤秀:左ピッチャーですね。良いピッチャーが多いので、明治だったら山崎とか、早稲田だったら高梨とか。とりあえず左ピッチャーどんどん打っていきたいです。
岡﨑:自分打席に立ちたいです。立てればいいです。
伊藤諒:相手チームは明治なんですけど、対戦したいのはやっぱり早稲田の有原ですね。同級生なのでライバル意識はあります。
吉澤:対戦したい選手は別に特にないので、試合に少しでも出たいです。少しでも。
齋藤秀:貪欲(笑)
吉澤:出場機会があればいいなと思います。

―秋やってくれそうな法大の選手は
齋藤秀:吉澤選手ですね。
岡﨑:石田健大です。
伊藤諒:んー。ちょっと浮かばないです。
吉澤:伊藤諒介です。

―スタメン獲りへ向けて、いまご自身に足りないと思うものは
齋藤秀:守備力ですね。
岡﨑:足以外全部って言われました。監督に言われました。
伊藤諒:バッティングだけですね。
吉澤:まあ…全部です。

―最後に個人での目標、意気込みをお願いします
齋藤秀:全チームからホームランを打ちたいです。
岡﨑:じゃあ自分は全チームから盗塁したいです。
伊藤諒:全試合スタメンに名を連ねる、というか全試合出たいです。
吉澤:数字というより、とにかく試合に多く出たいです。
岡﨑:めっちゃ貪欲(笑)

(取材:松原 早紀)

プロフィール

伊藤諒介(いとう りょうすけ)
キャリアデザイン学部キャリアデザイン学科3年
1992年6月11日生まれ
兵庫県出身・神港学園
173cm、80kg・右投げ左打ち

岡崎泰士(おかざき やすひと)
法学部政治学科3年
1992年10月2日生まれ
栃木県出身・作新学院
174cm、72kg・右投げ左打ち

吉澤光隆(よしざわ みつたか)
文学部史学科3年
1992年5月7日生まれ
静岡県出身・桐蔭学園
172cm、72kg・右投げ左打ち

齊藤秀之(さいとう ひでゆき)
文学部心理学科3年
1992年10月4日生まれ
北海道出身・北海学園札幌
180cm、80kg・右投げ右打ち

 

フォトギャラリー

  • 20130914111左から齊藤秀、岡崎
  • 20130914222左から伊藤諒、吉澤
  • 20130914333飛距離は負けないと語る伊藤諒
  • 20130914444レギュラー定着を狙う齊藤秀
  • 20130914555俊足が武器の岡崎
  • 20130914666堅実な守備が魅力の吉澤

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

1 R

定期購読の申込み