硬式野球
 
 

第10回「1」への挑戦者 三嶋一輝

六大学野球春季リーグ特集!
「1」にかける選手を15人連載予定!
取材は2011年3月16日

MAX155㌔の速球と鋭いスライダーのコンビネーション。
現在3年生ながら、第一戦の先発を任されている三嶋。
今年にかける思いとは?

201105091
法大の次世代エース・三嶋

手応えは感じています

―昨年を振り返って個人的にはいかがでしたか
結果は3勝0敗だったんですけど、内容を振り返ると被本塁打が多かったですし1年からの4季の中では調子自体はあまり良くなかったです。その中でも3勝して完投もできたことは良かったと思います。

―昨年のリーグ戦を通して見えた課題はありましたか
先発として立ち上がりがあまり良くなくて、序盤で点を取られる場面が多かったです。試合を作るためにも序盤で失点したらチームに勢いがつかないと思うので、立ち上がりが課題です。

―冬に重点的に取り組んだことは何ですか
ピッチングの球数を増やして、もっとスタミナをつけて完投できるようにトレーニングしました。

―その成果は
キャンプで結構投げ込みしたんで、ピッチングでも100球越えてもそんなに疲れなくなりました。手応えは感じてます。

―エースの加賀美さんが抜けて気持ちの部分で変化はありますか
去年の加賀美さんという存在は自分の中で大きくて、ずっと見習ってたんですけど、今年は加賀美さんみたいな絶対的エースはいないので自分が引っ張っていくぐらいの気持ちで去年の加賀美さんみたいな役割ができれば良いです。

―今年は投手陣の中心として期待されていると思うんですが、プレッシャーはありますか
プレッシャーはないですね

―三嶋さんは自分でどんなタイプの投手だとおもいますか
体は大きくないですけど、強気なピッチングで攻めていってかわすというより攻めて押さえにいくことを常に意識しています。

―一番自信のある球は
ストレートとスライダーですね。高校の時から投げているのでこの2つは自信がありますね。

―三嶋さんにとって理想の投手像とは
マウンドに立てばチームや球場がこいつが投げれば勝てるっていう雰囲気になって、人と違った特別なものを持ってる投手ですね。

―目標とする選手はいますか
あんまり考えたことないですね。

明治の野村さんと投げ合いたいですね

―新チームはどうですか
去年よりまとまっていていい雰囲気で練習してるし、雰囲気はいいですね。

―今年の投手陣の印象は
力のある投手が去年よりいると思うし年下の投手でもいい球投げるやつもいるし、負けてられないと思います。

―今年の1年生の印象は
まだあんまり見てないんで分からないですけど、結構練習真面目なやつが多いんじゃないかと思いますね。

―注目の一年生は
伊藤諒介を見てみたいと思いますね。

―意識する大学や選手は
明治の野村さんと投げ合いたいですね。見ててすごいいい投手だと思ってて、参考にしたりするので投げ合って勝ちたいですね。

―他大学の意識する打者は
一度やられている早稲田の土生さんや慶應の伊藤隼太さんだとか、一回打たれたことある打者は意識しちゃうと思います。

―最後に個人とチームの目標をお願いします!
個人的には全部のカードで先発して全部勝ちたいです。チームの目標は日本一です。

三嶋一輝(みしま・かずき)
経営学部経営学科3年
1990年5月7日生まれ
福岡県出身・福岡工業高校
176cm、75kg・右投げ両打ち
ポジション・投手
<リーグ戦通算成績(昨季終了時)>
【試】24【勝】7【負】2【回】73【責】12【防】1.48

(聞き手・編集:木田祐輔、記録:新實舞奈、カメラ:宮崎克信)

フォトギャラリー

  • 201105091法大の次世代エース・三嶋
  • 201105092
  • 201105093
  • 201105094
  • 201105095
  • 201105096
  • 201105097
  • 201105098
 

スポーツ法政 最新号

S 6477908564910 R

定期購読の申込み