硬式野球
 

第9回「1」への挑戦者 建部賢登

東京六大学野球春季リーグ特集!
「1」にかける選手を15人連載!
取材は2011年3月16日

今季、ここまで打率3割・2本塁打と打撃絶好調の建部。
果敢な走塁でチームに勢いを呼び、
自慢の強肩から放つレーザービームで走者を刺す。
そんな建部選手の開幕前取材です。

201105081
飛躍の3年目を迎えた建部

レギュラーの自覚を持たなくてはいけないなと

―昨年を振り返っていかがですか
結構良い経験ができたなと思っています。
 
―昨年の春にリーグ戦デビューをしてそのままスタメンの定着ですが、その点を振り返っていかがですか
その時はレギュラーという感じはしてなかったんですけど、年が明けて新チームになってから、その自覚も持たなくてはいけないなと思うようになりました。
 
―冬場に取り組んだことは
チーム全体としては走りこみ。短距離・長距離両方です。自分としては体幹を鍛えるトレーニングをやりました。
 
―収穫はありましたか
そうですね。でも今出てもリーグ戦で出ないと言えないと思うので。これから頑張って、楽しみです。
 
―では課題の方は
今までは形の練習だったんですけど、それを試合とか実践でできるように、ということですね。
 
―キャンプはいかがでしたか
去年怪我で離脱しているので…今回もちょっと怪我があるんですけど…。でも、できることをやりながら。試合とかには出ていないんですけど、離れてチームを見ることができて良かったです。
 
―練習メニューも違うことをしていたのですか
いや、特に変わった練習はしなかったです。
 
―オープン戦などは
今はあんまり試合の方には出ていないです。

小室(立大)からは打ちたいですね

―昨年の秋は長打がたくさんありましたが、バッティングで意識されていることは
長打を打つタイプではないので、簡単にアウトにならないでピッチャーに球を投げさせたり、その結果がファーボールで出たりとか、繋ぐことを意識してます。
 
―打順へのこだわりなどはありますか
特にないですね。
 
―今年はベストナインも狙えるかと思いますがご自身ではいかがですか
そんな。良い選手がいっぱいいるので、そんなことを気にするよりチームが勝つことを考えてやった結果、運良くそうなれば良いかなと思います。
 
―他大で気になるピッチャーはいますか
同級生で頑張っている慶応の二人だったり、立教の岡部とか小室とか。小室は結構仲が良いので。リーグ戦でもまだヒットを打ったことがないので、小室からは打ちたいですね。
 
―新チームの雰囲気はいかがですか
去年よりは今年の方が下から上に言えるような雰囲気があるので。野球をやっている時はいろいろ言い合えるチームなので、チームワークは良いと思います。
 
―3年生となり上級生としての意識などは
自覚とか、上級生がしっかりやってないと下もやらないので。自分の気分で動かずにどんな時でも"やってるよね"って言われるように、引っ張っていきたいと思います。
 
―チームではどのような存在ですか
そうですね…ちょっと分からないです。笑
 
―新入生の印象は
みんな凄い選手が来ていると思うので、負けないように頑張ります。
 
―リーグ戦の見どころは
法政の試合全部です。
 
―春の個人的な目標、チームの目標をお願いします
とりあえず、今は怪我を早く治して。もし試合に出れなくてもチームにできる、ためになることをして。チームの勝ちが一番ですけど、個人的にも去年より打率が上がったりとか数字も気にして。チームとしてはやっぱり優勝できるようにみんなで頑張っていきたいです。
 
建部賢登(たてべ・けんと)
経営学部経営学科3年
1990年10月5日生まれ
東京都出身・桐光学園高校
173cm、75kg・右投げ左打ち
ポジション・外野手
<リーグ戦通算成績>
【試】24【打】82【安】20【本】0【点】10【率】.244
 
(聞き手・編集:三浦恵海子、記録:新實舞奈、カメラ:宮崎克信)
 

フォトギャラリー

  • 201105081飛躍の3年目を迎えた建部
  • 201105082
  • 201105083
  • 201105084
  • 201105085
  • 201105086
 
 

スポーツ法政 最新号

S 6477908564910 R

定期購読の申込み