硬式野球
 
 

第6回「1」への挑戦者 吉越亮人

六大学野球春季リーグ特集!
「1」にかける選手を15人連載予定!
第6回は、副将の吉越亮人選手です。

第6回「1」への挑戦者は、吉越亮人選手!
成長著しい4年生左腕です。
プロも注目する左腕の飛躍の秘密に迫りました。

大学入って一番良いですね

昨年を振り返ってどんな年でしたか?
春の時点でけがによって出場が出来なかったのですけど、夏からOP戦などで結果をだしたので秋は自信を持って投げられましたね。

―秋を終えた時点で課題はありましたか?
長いイニングを投げていなかったので先発した時にちゃんと投げられるのかという不安はありました。

―今年エースの加賀美選手が卒業して、投手陣の不安はありますか?
そうですね、誰が軸になって投げるかわからないのでそこは不安ですね。

―シーズンオフやキャンプを通して重点的に取り組んだことはありますか?
肩甲骨と股関節のストレッチをして稼働域を広げるトレーニングをしました。

―それはどういった効果があるのですか?
スピードが良くなったり、コントロールが良くなったりします。

―新球などには挑戦していないのですか?
してないですね。

―総合してここまでの仕上がりはいかがですか?
僕は大学入って一番良いですね。

―OP戦では先発し好投しましたが先発についてはいかがですか?
ピッチャーなら先発で投げたいので先発で投げられるように頑張りたいです。

―まだ長いイニングに対する不安はありますか?
まだちょっと不安はありますね。これから投げていくうちに修正していけます。

―自身の魅力の球種は何ですか?
ストレートですね。ストレートでガンガン押していきたいです。

―今年の目標はありますか?
リーグ戦優勝ですね。

―今年から最上級生になってどうやってチームを引っ張っていこうと考えていますか?
後輩に物言うには自分がやらなければならないので、練習や試合に取り組む姿勢を見せたいと思います。

―ここまでで、チームの印象はどうですか?
まとまりがあって、ここ一番で強くなりそうなチームです。

―警戒しているチームはありますか?
僕は明治ですかね。

―警戒している打者はいますか?
慶応の伊藤(隼)選手ですね。

―春季リーグに向けての意気込みをお願いします。
自分のベストのパフォーマンスをして、優勝出来たら良いと思います。

吉越亮人(よしこし・りょうと)
人間環境学部人間環境学科4年
1989年6月27日生まれ
栃木県出身・國學院栃木高校
174cm、76kg・左投げ左打ち
ポジション・投手
<リーグ戦通算成績(昨季終了時)>
【試】4【勝】0【負】0【回】5【責】0【防】0.00

(聞き手・編集:岩崎駿祐、記録:宮崎克信、カメラ:三浦恵海子)

201104249
進化を遂げた左腕・吉越

フォトギャラリー

  • 201104249進化を遂げた左腕・吉越
  • 201004241
  • 201004242
  • 201004243
  • 201004244
 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

2017-06-267 R

定期購読の申込み