硬式野球
 
 

東京六大学野球秋季リーグ戦 対早大3回戦 いざ逆転Vへ!エースと4番が魅せた暁の魂!

東京六大学野球春季リーグ戦 第6週 VS早 大
10月17日(月)
会場:神宮球場

 勝たなければ逆転優勝の可能性が完全になくなるという大一番。法大の先発は三上朋、対する早大の先発は大野健と第1戦に続き4年生エース対決。絶対に負けられない一戦は、両軍投手陣の奮闘で1点を争う緊迫した試合展開となった。

IMG 3369 R-thumb-160x160-2341
貫禄の決勝2ランを放った多木

試合結果

トータル試合結果

 123456789HE
早 大 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 7 0
法 大 0 0 0 0 2 0 0 0 X 2 8 0

(早大)大野健、●高梨、有原‐市丸
(法大)○三上朋(4勝1敗)‐原田
[本塁打]多木1号(5回2ラン=高梨)

 法大先発の三上朋は3回まで毎回走者を許すも、要所を締め無失点に抑える。
 
 先制点の欲しい法大は毎回走者を出し、2回には2死から7番・三上朋と8番・河合の連続安打と9番・難波の四球で満塁のチャンスを作るも、あと1本が出ず早大先発の大野健から得点を奪えない。
 
 三上朋は調子を上げ、4回・5回と三者凡退に抑える。好投に応えたい打線は5回裏1死、4回からマウンドに上がった2番手の高梨から2番・今村が左前安打で出塁すると、盗塁を決め、1死2塁。今日3番に抜擢され2安打の伊藤慎は左飛に倒れ2死となるも、ここで昨日から4番に座る多木が2ラン本塁打を放ち、法大が2点を先制する。
 
 7回裏、2番・今村が四球で出塁し今日2個目の盗塁を決め、機動力を生かした野球を見せる。2死2塁となった所で4番・多木は敬遠される。ここで早大は投手交代、有原を打てず欲しい追加点が奪えない。

 それでも三上朋は8回・9回と毎回先頭打者を出すも2塁を踏ませることなく抑え、今季2度目の完封で4勝目。法大は勝ち点を3とし、逆転優勝へ望みを繋げた。

(牛島 春)

優勝への条件(第7週)

法大優勝

明東戦:東大勝ち点
法立戦:法大勝ち点(2連勝)
or
明東戦:東大勝ち点(2連勝)
法立戦:法大勝ち点(2勝1敗)

明大優勝

明東戦:明大勝ち点
or
法立戦:立大勝ち点

法明優勝決定戦

明東戦:東大勝ち点(2勝1敗)
法立戦:法大勝ち点(2勝1敗)

試合後の選手・監督のコメント

難波主将(9番セカンドで先発出場)

―今日を振り返って
負けたら終わりだと思って、試合に臨みました。

―相手投手は第1戦、第2戦で対戦した大野雄投手、高梨投手でしたが気を付けたことは
左投手なのでそのことを意識して打席に入ってました。

―多木選手の2ラン本塁打で試合が決まりましたが
あいつはチームで1番信頼できる打者なので、まあ打って当然とも思いますけどね(笑)

―三上投手が完封しましたが
大事な試合で良いピッチングができる、良い投手です。

―チームの雰囲気は
非常に良いですね。

―立教大戦で秋季リーグ戦は幕を閉じますが、どのような試合にしたいですか
4年生にとっては最後のリーグ戦なので、悔いの残らないようにしたいです。

三上朋投手(被安打7の完封勝利)

―今日の試合を振り返ってみていかがでしたか
勝って良かったと思います。

―今季2度目の完封ですがお気持ちは
まあ、嬉しいです。

―今日はコントロールが良く外のストレートが決まっていましたが調子はいかがですか
いつもどおりですよ。

―原田選手と話した事はありますか
データ通り投げていこう、と。

―ご自身4試合連続勝利と、結果も出て、楽しく投げている印象があります
つまらなくはないですね(笑)

―残すは立大戦のみとなりましたが、意気込みをお願いします
最終戦いい形で終われるように頑張ります。

多木選手(決勝2ラン)

―今日の試合をふり返って
今まで全然打ててなくて、やっと4番の仕事ができてよかったです。
 
―相手投手の印象
昨日も抑えられていて、キレのいいピッチャーが多い印象です。
 
―5回はどんな気持ちで打席に入りましたか
チャンスだったのでここでランナーを返さないとと、そこのとだけ考えて打席に入りました。
 
―7回は敬遠されましたが
相手の作戦なので仕方がないですが、勝負してほしかったです。
 
―今の調子
よくなくて色んな人にアドバイスをもらいました。特にコーチからアドバイスをもらって、その直後に打ててよかったです。
 
―チームの雰囲気は
終盤にきて4年生はもう最後なので、3年生がいい形で送り出そうといい雰囲気です。
 
―立大戦にむけて
最終戦なので悔いのないようにしたいです。

原田選手(1安打・正捕手)

―今日の試合を振り返っていかがでしたか
今日は序盤から結構ランナー出たりとかしたんですが、うまくバッテリーでしのいでいけば味方が点取ってくれるだろうと思ってました。その通りの展開になってよかったと思います。

―今日は1勝1敗で迎えた第3戦でしたが何か意識したことは
特にないです。配球でしっかりピッチャーをリードしていこうってことくらいです。

―今日の三上投手の調子はいかがでしたか
ブルペンからストレートがすごい走ってたので、とりあえず立ち上がりは変化球を混ぜて慎重に、中盤から後半はストレートを中心でリードしました。

―早大打線で警戒した選手は
1番と4番は結構いい当たりをしていたので、その2人を警戒して、その前にランナーをためないようにしました。

―来週の立大戦に向けて意気込みを
まだ優勝の可能性も残ってるので、1週間しっかり準備して悔いがないように戦えたらなと思います。

今村選手(1安打・2盗塁)

―今日を振り返って
勝てたので良かったと思います。

―昨日に続いてのヒットでしたが
塁に出ることが自分の仕事なので、フォアボールで良いとおもっていましたし、ヒットが出てのは振った結果ですね。

―今日は2盗塁の活躍でしたが、狙っていましたか
そうですね。行けたら行こうかなと塁に出たらずっと思っていて。狙っていました。

―残るは立大戦のみとなりましたが
まだ優勝に望みがないわけではないので、とにかく今日勝ち点取ろうと言っていたので、いい形で来週迎えられると思います。

―次戦へ向け一言お願いします
リーグ戦の中では自分たち4年は最後になるので、一生懸命ベストなプレーしたいです。

伊藤慎選手(初3番で2安打)

―今日の試合を振り返って
勝ててよかったです。

―今日もスタメンでしたが試合に対しての気持ちはいかがでしたか
ずっと変わらず今までと。なんで積極的に行こうっていうことだけずっと思ってました。

―リーグ戦の雰囲気には慣れてきましたか
はい。いい緊張感の中でできてます。

―2安打の活躍でしたがいかがでしたか
こんなに打てると思ってなかったんでよかったです。

―多木選手のホームランはいかがでしたか
同じ3年生が活躍してくれてうれしいです。

―右投手と左投手ではどちらが打ちやすい等はありますか
あんまりそういうのは気にしないです。

―バッティングで心がけていることは
練習とおんなじような感じでやれればいいなっていうのは思ってます。

―立大戦への意気込み
勝つだけなんで、とにかく勝ちにこだわってやりたいです。

河合選手(久々のヒット)

―今日の試合を振り返って
まず勝って勝ち点取れたことは1番良かったと思います。
 
―2試合ぶりのスタメン出場でしたが
そうですね。あんなに調子悪かったのに今日使ってもらって本当に監督、コーチ、スタッフの方に感謝してます。
 
―第1打席ではヒットが出ましたね
当たってくれて良いところに飛んでくれて運が良かったなと思います。
 
―バッティングの調子は
良くはないですけど、今日1本出たんで次試合に出してもらったらチームに貢献したいなと思います。
 
―早稲田の1年生高梨投手、有原投手はこれからも対戦する機会が多いと思いますが印象は
すばらしいピッチャーだなと思います。球速いしキレがあるし、やっぱりリーグ戦で投げるピッチャーだなと思います。
 
―来週の立教戦に向けて意気込みを
そうですね。使ってもらえたら精一杯チームのために頑張りたいと思います。

金光監督

―今日の試合を振り返って
三上がしっかりエースとして投げて、4番がしっかり打っての勝利なので。そういう意味で、最高のゲームができたと思います。

―試合前に選手にかけた言葉は
昨日の負けは確かに負けなんですが、もう一試合神宮でできると、いいように解釈して今日また法政らしいゲームを全員でやろうと言いました。

―三上朋投手は完封勝利でした
今日は非常に落ち着いていたし、安定していました。非常にピッチングも上手くなりましたし、これからもこの先々十分に期待できるんじゃないかと思います。ナイスピッチングでした。

―多木選手も久々にホームランを放ちました
そうですね。なかなか(今季は)打点に結びついていなかったので。あそこで効果的な一本を打ってくれたので、これで本来の調子には程遠いんですけど復調してくれたいいですね。

―伊藤慎選手も2安打を放ちました
気持ちがいま乗っている子を上位に持っていったんですが、2番3番4番の上位がいい働きをしましたね。

―昨日抑えられた高梨投手の対策というのは
ストレートも早いし、変化球のキレもあるので、どちらかに絞って打とうと言っていました。あそこで多木がストレートをうまく見逃さずに打ったと思います。

―これで優勝は法政か明治に絞られました
うちができることは他力だと言いながらも、勝ち点4にすることがうちの与えられた仕事なので、来週の立教戦に向けてしっかり準備をして、勝ち点を4にして。あとはもう明治さん次第なので。できることをできるだけやりたいと思います。

―次週は4年生最後の試合となりますが、どのようなことを期待したいですか
4年間の色んな思いがあるでしょうからね。まあ思う存分法政でやったことを発揮してくれたらいいなと思います。

 

※立大戦の展望は10月20日頃アップを予定しています!ご期待ください。

フォトギャラリー

  • IMG 3369 R-thumb-160x160-2341貫禄の決勝2ランを放った多木
  • IMG 3166 R-thumb-160x160-23424試合連続完投勝利を飾った鉄腕・三上朋
  • IMG 3336 R-thumb-160x160-2343今日も2盗塁を決め持ち味を十分に発揮した今村
  • IMG 3356 R-thumb-160x160-23443番に大抜擢で2安打を放った伊藤慎
  • IMG 3378 R-thumb-160x160-2345通算84本目のヒットが決勝ホームランとなった
  • IMG 3384 R-thumb-160x160-2346好守の要として大活躍の原田
  • IMG 3777 R-thumb-160x160-2347スイングをアピールする三上朋
  • IMG 3807 R-thumb-160x160-2348心身ともに法大の絶対的エースに成長した三上朋
 
 

スポーツ法政 最新号

S 6477908564910 R

定期購読の申込み