硬式野球
 

第2回「1」への挑戦者 三上朋也

六大学野球春季リーグ特集!
「1」にかける選手を15人連載予定!
第2回は、投手責任者・三上朋也選手です。

悔しかった・・・

―昨シーズンを改めて振り返って、いかがですか
思った通りのピッチングができす、悔しかったです。

―オフシーズンやキャンプで重点的に取り組まれたことはありますか
制球力に問題があると思ったので、逆算して、体をしっかり鍛え、それによって体全体で投げるようにしました。

―手応えを感じている部分やさらなる課題は
オープン戦でもっと投げてみないとピッチングの変化はわかりませんが、最近オープン戦で投げてみて、自滅というか…打たれてしまうことが多くて、変化球の数を多くしようと思っています。

―変化球を多くというのは具体的に
以前から使っているスライダーとカーブは同じ方向の変化なので、バッターが的を絞りやすくなってしまいます。落ちるボールや逆の変化をするシュートを使えるようになると、楽になるのではないかと。

―エースとして、また投手責任者としての心境の変化や意気込みは
今までは先輩の後についてきた楽な立場でしたが、投手責任者となって、投手陣を引っ張る立場になりました。後輩も見ているので、自分がやらなきゃと思っています。周りはエースと言いますが、自分ではそうは思っていません。みんなの力で勝つと思っているんで、自分だけ重い荷物を背負っているような重圧はないです。

―そのことについて、監督さんから何かお話はありましたか
いえ、特にないです。

―二神投手、加賀美投手という偉大なエースの後を継ぐことに、重圧はありますか。また、先輩たちの見習いたい部分は
比べられると思うんで、最初は嫌だなあ、重いなあと思っていましたが、今はしっかりやるだけなんで、そういうことは考えずに、とにかくやるだけです。見習いたいのは、一人で黙々と厳しく練習する所です。

―理想のエースとは、どんな存在だとお考えですか。また、ご自身はチームにとってどのようなエースになりたいですか
理想のエースは、試合では1試合を1人で投げきる。試合以外でも、人間としてしっかりしている、そんな存在です。自分が投げたら絶対に負けない、そんなエースになりたいです。

201104161

複数のピッチャーが揃う。それはチームに良いことだと思う。

―今季の投手陣の仕上がりはいかがですか
去年と比べたら機会を与えられて、チャンスがあるピッチャーが多いので、計算ができるのでは。去年の加賀美さんのように1人が投げきるのではなく、力のあるピッチャーが何人もいるので、仕上がりはいいと思います。

―昨シーズンは三嶋投手との継投が多くありましたが、三嶋投手の印象は
球が速いです。負けず嫌いで、バッターに対して闘争心むき出して向かっていくので、ピッチャー向きの性格だと思います。

―開幕投手も予想されますが、特別な思いはありますか
特にないです。

―完投されたことはないようですが、完投をしたいという気持ちはありますか
やっぱり理想というか、目標は完投です。最初から継投でいいという気持ちはよくないと思うので。

―他大学で投げ合いたいピッチャーや対戦したいバッターはいますか
特にいないです。

―では法大で台頭してきたと思うピッチャーは
吉越です。

―捕手のポジション争いも激しいようですが、バッテリー間の連携はいかがですか
試合後などにバッテリーで反省をよくしています。どのキャッチャーでもしっかり試合を作れるぐらい、よくコミュニケーションを取っているので、連携は良いと思います。

―新チームの雰囲気や、新1年生はいかがですか。また注目している1年生投手は
チームの雰囲気はまだわからないですね。これからだと思います。1年生投手ですか…石田です。同部屋なんで。

―石田投手とは仲は良いですか
普通です(笑)

―今シーズン、ご自身のピッチングで注目して欲しいところはどこですか
マウンドさばきと、テンポです。

―マウンドさばきとは
うまいと思うのは、野村(明大)です。自分の間合いを持っていて、相手に嫌だなと思わせる、相手だけでなく球場全体を巻き込むような。これは練習で作れるものではなくセンスなので、意識していきたいです。

―ファンに向けて一言お願いします
頑張ります。

―学生野球最後の年となりますが、この1年は三上さんにとって集大成ですか。それとも通過点ですか
通過点でもあり、学生野球としては集大成でもあります。まだ野球はやめないですし、野球人生は続くんで!

―今シーズンのチームの目標と、個人の目標を教えてください
チームの目標はリーグ優勝、日本一です。個人的には、投げた試合で全勝したいです。

三上 朋也(みかみ・ともや)
経営学部経営学科4年
1989年4月10日生まれ
岐阜県出身・県立岐阜商業高校
190cm、82kg・右投げ右打ち
ポジション・投手
<リーグ戦通算成績>
【試】20【勝】2【負】4【回】70 2/3【責】21【防】2.67

 

フォトギャラリー

  • 201104161
  • 201104162
  • 201104163

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

2017-09-254 R

定期購読の申込み