硬式野球
 
 

「春季リーグ戦開幕直前特集~黄金時代再来へ」 第7回 金子選手

「春季リーグ開幕直前特集~黄金時代の再来へ」
取材:3月13日

「春季リーグ戦開幕直前特集~黄金時代再来へ」第7回は日大三高の主将として、甲子園の土を踏んだ金子選手!第25回AAA世界野球選手権大会では日本代表にも選ばれたスーパールーキーに大学野球への意気込みを語っていただいた。

笑顔で質問に答える金子

金子選手

法政のレベルが一番高いと思った

―法大に入学を決めた理由は
六大学で野球がやりたくて、その中でも法政大学というのはレベルが一番高いなと思ったので、法政大学に決めました。

―法大の印象はいかがですか
みんな選手が個々のレベルが高いなという印象です。

―寮生活には慣れましたか
まあ少しずつって感じですね。

―チームの雰囲気は
明るい雰囲気で、上級生も下級生もみんなで練習の準備とかしてるところがすごくいいなと思いました。

―1つ上に日大三高の先輩の畔上もいますが
入学する前からも電話とか少し話したりしてたので、こっちに来てからもよくしてもらってます。

―今取り組んでいることは
1年生は上級生と比べて体がまだできていないので、体を作るってことです。

 ―高校野球と大学野球の違いは何か感じますか
ピッチャーのレベルがすごく高いということはすごく感じます。

―木のバットには慣れましたか
はい、慣れました。

―アピールポイントは
バッティングでは低いライナーというのは自分の持ち味なんで。

―ポジションにこだわりはありますか
とりあえず早く出たいといことがあるので、どこでもって気持ちです。

―意識している選手などいますか
日大三高の先輩方が他の所にたくさんいるので、そういう先輩方はすごく意識しています。

―目標としている選手は
松井稼頭央(東北楽天イーグルス)選手です。

―趣味は
音楽鑑賞です。

―どんな音楽を聴くのですか
Mr. Childrenです。

―オフの過ごし方は
友達と出かけたり遊んだりしています。

―好きな芸能人は
綾瀬はるかです。

―今シーズンの意気込みをお願いします
早く慣れて、上級生の力になれるようにがんばっていきたいと思います。

プロフィール

金子凌也(かねこ りょうや)
キャリアデザイン学部キャリアデザイン学科1年
東京都出身・日大三高
1994年6月4日生まれ
180cm、80kg・右投げ左打ち

フォトギャラリー

  • 笑顔で質問に答える金子
  • 今季神宮デビューなるか!?鮮烈なデビューに期待が高まる!
 
 

スポーツ法政 最新号

S 6477908564910 R

定期購読の申込み