硬式野球

関東大学リーグ戦 対慶大 連勝し波に乗って次戦早大へ挑む

関東大学アイスホッケーリーグ戦 Div.Ⅰ-A 対慶大
2013年9月21日(土)
ダイドードリンコアイスアリーナ

日大戦では苦戦しながらも何とかリーグ戦初勝利を飾った法大。今日の対戦相手は春の選手権で対戦した慶大。春は攻撃力で圧倒し、大差で勝っているだけに、今回も大勝で次戦の強豪早大の前に弾みをつけたいところだ。

keio1 1
ゴールを決めた末廣とそれを迎える松本勝

試合結果

トータル試合結果

7
(38)
4(18) 1P 0(6) 2
(28)
2(10) 2P 0(7)
法政大学 1(10) 3P 2(15) 慶應大学

※(カッコ内)は、シュートの本数を表示しています。

ゴールデータ

チームピリ時間ゴールアシストアシストPP/PK
法大 1 09:37 13 松本力也 10 間山慎也 27 奥田陽久
法大 1 10:28 17 村上亮 16 岩槻翔悟 4 佐々木祐希
法大 1 15:56 16 岩槻翔悟 17 村上亮
法大 1 17:59 90 木戸啓太
法大 2 05:41 23 末廣直樹 16 岩槻翔悟
法大 2 08:27 81 横山恭也 18 山田淳哉
法大 3 11:52 91 中口郁弥 18 山田淳哉
慶大 3 12:46 13 江口大輔 16 種田繁人 PK
慶大 3 15:33 19 金村知紀 18 山本統哉 12 東内陽祐

※PPは法大のパワープレー、PKは法大のペナルティキリングを表示しています。

メンバー

SETFWFWFWDFDF
1 C 16 岩槻翔悟 A 17 村上亮 23 末廣直樹 4 佐々木祐希 6 松本勝利
2 22 小原日向 A 18 山田淳哉 91 中口郁弥 81 横山恭也 3 高橋魁人
3 13 松本力也 90 木戸啓太 10 間山慎也 7 今井慶和 5 高橋俊
4 61 大山翼 11 吉田厳介 19 磯田祥平 2 今将駿 27 奥田陽久

※GKは#70黒川達志が出場。

戦評

 前節の日大戦では序盤から精彩を欠き、第2ピリオド終了時点でリードを奪われた反省もあったか、この日は序盤から相手を圧倒するプレーでパックを支配。失ったパックを早い攻守の切り替えで奪い返すシーンも多く見られ、相手に付け入る隙を与えない。それでもなかなかゴールが割れないでいたが、9分37秒にFW間山からのパスに反応したFW松本力が右からシュートを突き刺し、期待のルーキーのリーグ戦初ゴールで先制した。10分28秒にはFW村上がゴール前のこぼれ球を押し込み、15分56秒にはFW岩槻がフェイスオフ直後のパックを豪快にシュートし、リードを広げる。そして17分59秒にはこちらもルーキーのFW木戸がゴール前で振り向きざまにシュートすると、リーグ戦初ゴールが決まり4-0。第1ピリオドから一方的な展開を見せる。

 第2ピリオドは序盤のKPのピンチを防ぐと、5分41秒にFW末廣が自身の突破からゴール前でパックを押し込み追加点を挙げ、11分31秒にはFW山田のパスをフリーでの状態で受けたDF横山が冷静に決めて6-0とした。大差をつけた法大はFW吉田、磯田、大山、DF今、高橋魁等で組む下位セットの選手達も積極的に出場させる。それでも、山田や末廣がゴールポスト直撃のシュートを放つなど、チャンスを作り続けた。

 最終ピリオドは慶大の最後まで走るホッケーに押され、2点を献上してしまったが、法大も11分12秒に山田の折り返しを受けたFW中口がシュートを決め、7-2の完勝で試合を終えた。

 次戦は昨年リーグ覇者、早大との試合だ。春の関東選手権は3位に終わったが、開幕戦で東洋大に競り勝つなど、昨年からチーム全体のレベルは落ちていない。「4強」の一角から勝利をもぎ取れるか、優勝を狙う法大にとって負けられない試合であることは間違いない。(田中宏樹)
 

試合後の選手のコメント

FW中口郁弥

―今日の試合を振り返って
今日の試合は最初から足が動いていたんで得点的にも内容的にもいい感じだったんですけど、3ピリのところでちょっと気を抜いた部分があったんで次はそこを気をつけたいですね。

―自身も得点を決められましたが
先輩からいいパスが来たんで決めなきゃいけない場面だったし、久しぶりに決められてよかったです。

―チームの調子はいかがですか
もともとチームの調子はいいんであとは反則を減らせばいいホッケーができるので、今日みたいに反則を減らしていけば勝てると思います。

―中口選手の役割が去年と比べて少し変わったように思えますがどうでしょうか
個人的には自分は今、上のセットでやらせてもらってるんですけど、自分のいいところを活かしてやっていかないと体力的にもまだついて行けてない部分があるので先輩達を援護射撃できるように頑張りたいです。

―ゴール前で張り合うことが多いですが、相手のプレスとかはどう思われてますか
いや、そんなに強くはないです。(次の早稲田の)二人はもともと狙おうと思っていたんでがつがつチェックにいって二人に勝ちます。まずはその二人に勝ちたいです。

―個人的な目標はありますか
得点を入れるのもそうなんですけど、バックチェック、フォアチェック、がつがつやって得点をそんなに入れなくても印象に残るような選手になりたいです。

―新しいセットでのコンビネーションはいかがですか
FWの二人とは去年もやっていたんで結構仲良くいい関係でできています。

―早稲田戦に向けて意気込みを
今年はやってないですけど、がつがついって反則減らしていけば勝てると思うんで、普段のプレーをやっていきたいです。
 

FW松本力也

―今日の試合を振り返って
前の試合では自分で(攻撃に)行けなかった場面が多かったので、(今日は)ちょっと結果に拘ってスコアしたいなと思っていたので、先制点を入れられて良かったと思います。

―その先制点はリーグ戦初ゴールとなりました
これからまだ試合は沢山あるので、もっと決められるようにしたいです。

―今日は第3セットでの出場となりました
(第3セットは)皆先輩ですか気を遣わずにプレーができて、のびのびとやらせてもらっているので、もっと自分の良いところも出して、結果も残していきたいです。

―「自分の良いところ」とは
自分ではあまり言いたくないんですけど、パスは結構好きなので、起点になれれば良いなと思います。

―初めてのリーグ戦ですが、長期戦を戦う上で意識していることは
土曜日、月曜日と試合が続くので、体調管理に気を付けて、自分でコンディションを整えてプレーできるようにしていきたいなと思います。

―次の早大戦に向けて
第3セットとして、リズムを作るためにも走ってどんどんあたって、結果に繋がれば良いと思います。
 

FW木戸啓太

―今日は相手が慶大でしたが
今日は相手が夏に早稲田に勝って勢いに乗って来ていると思って、自分達はこの前の日大戦で入りが悪かったんで、最初から勢いで負けないようにと言うことでした。

―前節の日大戦の反省が生きたということでしょうか
そうですね、万全の態勢で慶応戦に臨めたって訳ではないんですけど、今日は最初から慶応が引き気味で守っていたので、それが良かったんじゃないかなと。こっちがそんなに押したっていうよりも慶応が引いて守っていたので、そこで流れを先に掴んだっていうのが大きかったと思います。

―ご自身のリーグ戦初ゴールを決めましたが
最近ここに来るまで2試合ありましたけど、それまでの試合は自分の思うようなプレーがなかなか出来てなかったので。自分は出身が北海道なんですけど、北海道のリンクは乗りやすくて、調子良かったんですけど、帰ってきたら最初は調子が良くなかったんですけど、今日で結構あって来たのかなと思います。なので、期待しといてください!(笑)

―初のリーグ戦ですが、コンディション面で気を使っている点等はありますか
基本は週末に試合があるので、それまでは学校行ったり、陸トレしたりっていうのがあるんですけど。その中で最終的に自分の意識の問題だと思うんで。何してても準備出来る人は出来るんで、試合に向けて自分で逆算して、しっかりコンディション整えるようには皆でしてます。皆結構今年は試合出るまでに整えてるくるので、やってない人はいないので。自然とみんなやるので、一人だけやらないていうのもいけないんで。今日だったら朝起きて夜から試合だったので、それまでずっと空いてて、それまで何もしてなかったら体動かないんで、昼ぐらいに皆で体動かしに行ったりっていうのとキャプテンが考えてくれてやってるんで、そういう所ですね。

―ご自身のこのリーグ戦での目標はありますか
チームの目標は勿論なんですけど、個人としてはポイントで全大学の中でリーグ戦で3位以内に入りたいです。

―この後早大、中大と強豪との試合が続きますが、意気込みは
良い試合した後とか、勝った試合の後が一番大事だと思うんで、次早稲田戦で、早稲田は夏は慶応に負けたとは言え、この前東洋に勝ってますし、秋は結構早稲田も強いんで、そこはビシッと行きたいです。自分らも一敗してるんで、優勝するなら負けられない試合になってくるんで、4強の早稲田、中央、明治、東洋にはもう一敗もしないで行かないと優勝は厳しくなってくるので。毎年優勝するチームは2敗ぐらいしかしてないんで、そこですね。明治も今日一敗して自分らと並んでるんで、早稲田戦も負けられないのは当然ですけど、中央戦に自分達が勝てば中央にも並べるんで、勝ちたいですね。

フォトギャラリー

  • keio1 1ゴールを決めた末廣とそれを迎える松本勝
  • keio1 2先制点を決めた松本力
  • keio1 3リーグ戦初アシストの奥田
  • keio1 4着実にポイントを稼いでいる村上
  • keio1 5ゴール前で張り合うことが多い中口

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

1 R

定期購読の申込み