アイスホッケー

特別企画 東北フリーブレイズ法大OB選手座談会②

東北フリーブレイズ 法大OB選手座談会
2011年11月22日

今年でアジアリーグ参入3年目の若いチームでありながら、昨年度は初優勝を飾る(震災によりプレーオフファイナルが中止となりアニャンハルラと同時優勝)など、勢いに乗る東北フリーブレイズ。第1ピリオドでは法大OBの波多野誉行選手、萩原優吾選手、田中翔選手、関谷尚選手にチームやご自身の紹介をしていただきました。今回は過去にさかのぼって、大学時代のホッケーについて語っていただきます。第2ピリオドフェイスオフ! 

FREE20BLADES20617 R-thumb-160x160-2882
萩原優吾選手


―法政大学時代を振り返っていかがでしたか

(波多野選手着信音)
 先輩、入ってますよマイク。
 本当に?(キメ顔)
一同(爆笑)
 なんすか今の(笑)
 …あ、私?
一同(笑)
 私(笑)
 法政の時は、4年間比較的法政強かった時代で、常に優勝争いをしている感じのチームだったので。まあちっちゃい頃から小学校中学校、僕強いチームでやってきたので、まあ大学入ってもそのまま強いチームのままいけたので。当たり前というか、普通に強いチームでやってました。
 僕?僕たちは春の大会は優勝して、秋は準決勝で負けちゃって。でインカレ、一番最後の試合でまさかのベスト8で。まあそれが一番悔しいですね。一番良かったのは大学3年生の時が一番良かったです。良いシーズンを送れたんで。
 まあホッケーのこともいろいろ思い出ありますし、とりあえず言えるのは、まあ4年間インカレ全部準優勝で、一回も優勝できなかったのは悔しい思い出で。いい思い出は、寮生活。今もたぶん在校してる生徒いると思うんですけど、ホッケー部の人使ってると思うんですけど、同じ寮で。汚い寮でしたけど楽しかったですね寮生活は。良い思い出です。
 来たことなかったですか?
 まじで?
 来たことあります?ないでしょ?
 (関谷さんがおっしゃってる)寮取材の時は私は行ってないですけど、でもこの間行ったので知ってます。
 あの汚い。
 廃墟みたいでしょ?
 あ、でも優吾さんたちの時よりきれいになってます。
 何号室行ったの?
 中には入ってなくて。
 0号室すんごいきれいになってます。
 あれ、主務部屋?
 主務部屋って言って、もうフローリングっす。エアコン付いて。
 寮長萩原さん。
 俺1年生の時寮長めっちゃ怖かった。鬼の寮長だった。まじ怖かったです。ここ被ってるんですよ。(波多野、萩原、田中)僕は1つ波多野さんが上で、僕が1個下で、僕が4年生の時の1年生なんですよ。
 めっちゃ離れてるじゃないっすか自分。
 そう。だってここ(田中)と被ってないでしょ?
 被ってないっす。
 入れ替わりっす。
 ここまで(自分以外)が黄金世代だとしたらここ(自分)からはだめです。
 いや、ここ(田中)黄金世代じゃないから。
 ここまで(波多野、萩原)っすか?
 お前向こう行ってこいよ。
 なんでっすか。でも僕、春優勝しましたよ。4年とインカレの時だめでした。
 一つ言っていいっすか?全部だめでした。決勝戦というのを経験したのはサマー大会くらいです。
 サマー優勝してんじゃん。
 サマー優勝してます(笑) 三冠取った東洋に全部勝ちました。ちなみに2年の時っす。
 全然質問に答えてねぇじゃねぇか。
 すいませんね。
 しっかりしてよ。
田・関 え?え?(笑)
 困っちゃうよね?
 いえいえ。
 …以上です。
一同(笑)
 じゃあ取材を始めましょう(笑)
 雑談はやめにして。
一同(笑)
 

―大学時代で一番印象に残っている試合はありますか

 慶応に負けた時っす。
 大学4年の時の春の大会で早稲田に0-3か0-4で負けてて、大逆転で優勝した…試合かな。
 かっこいい(笑)
 衣笠さんハットトリックしたやつっすよね。
 ベストシックスになった時ですよね。
 僕は大学4年生の時のインカレの決勝戦で、3-1で勝ってたのに逆転されて負けたんすけど。3点目僕が入れたんですけど、その1点が人生の中で一番ビューティフルゴール。
一同(笑)
 それだけはめっちゃ記憶に残ってます。
 過去に浸ってるんで。
 いや、いま浸ったじゃないっすか(笑)
 いやいや、思い出でしょ。おれ自分のことじゃないもん。チームのことだから。
 でもその試合が、あと一歩ってとこで逃したっていう。インカレの難しさ、Yeah?
 (笑) インカレね。ぼく大学4年のインカレが日光であって、決勝で明治に負けて、その時はすごく悔しかったのと、その時に明治でプレーしていた選手が今、このチームだったり、アジアリーグにもいっぱい所属していて、敵チームとかにもいたりして。 

  座談会③は12月14日公開予定です!

選手プロフィール

#20 FW波多野 誉行(ハタノ ヨシユキ)
170cm/70kg  1980/04/30

#2 DF萩原 優吾(ハギワラ ユウゴ)
183cm/80kg  1982/01/21 

#22 FW田中 翔(タナカ ショウ)
170cm/78kg  1985/01/15

#91 DF関谷 尚(セキヤ ショウ)
171cm/85kg  1989/03/14

ゲーム告知

アジアリーグアイスホッケー2011-2012
東京日韓シリーズ「フリーブレイズ東京ゲームズ」
12月17日(土)フリーブレイズVSハイワン 14:30フェイスオフ
12月18日(日)フリーブレイズVSアニャンハルラ 14:30フェイスオフ
会場:ダイドードリンコアイスアリーナ
詳細はフリーブレイズHPで!
http://www.freeblades.jp/news/2011/11/post-128.php

 

フォトギャラリー

  • FREE20BLADES20617 R-thumb-160x160-2882萩原優吾選手
  • FREE20BLADES20560 R-thumb-160x160-2883萩原、田中、波多野、関谷
  • FREE20BLADES20518 R-thumb-160x160-2884田中
  • FREE20BLADES20470 R-thumb-160x160-2885田中、波多野、関谷

 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

2017-09-254 R

定期購読の申込み