アイスホッケー
 
 

アイスホッケー特別企画 ~東北フリーブレイズ~ 法大OB選手座談会④

東北フリーブレイズ 法大OB選手座談会
2011年11月22日

第3ピリオドを終えても決着がつかず、延長戦に突入した座談会ですが、そろそろ終わりが近づいてきました。東北フリーブレイズ所属の法大OB・波多野誉行選手、萩原優吾選手、田中翔選手、関谷尚選手から飛び出す楽しいお話も、ついにこれがラストです。偉大な先輩たちから法大アイスホッケー部の現役選手たちへの激励メッセージ、そして12月17、18日に控えた東京ゲームズのアピールをどうぞ!ゲームウイニングショットで締めていただきましょう! 

FREE20BLADES20632 R-thumb-160x160-2918
関谷尚選手


―現在の法大の試合結果とかはご覧になってますか

 日体以外全敗じゃなかったでしたっけ。
 日体以外に勝ててない?
 はい。
 でもこないだ中央に勝ったんでしたっけ?
 いや、勝ててないです。2年間中央に勝ててないです。
 ほんと?
関 2年間ってことは自分が3、4ってことっすね。
 1回だけ負けましたよね。
 1回だけ負けたな。
 やっぱり卒業しても母校の結果っていうのは気になりますし…
 急にまじめになった。
一同(笑)
 やっぱり母校の結果は気になりますね。
 ま、僕も気になりますね。あの、コーチの大北さんから電話もらって、いろいろうちのチームは今こうだよって話も聞きますし。
 気になりますし、なんかまぁOBとして手伝えることがあれば手伝いたいですし…
 まずはOB会費払っていただいて。
一同(笑)
 現役と選手交流とか持てたらとも思いますし。
 OB戦やりたいって言ってますしね。
 ああ、ね。できたらいいね。


―現役選手たちにアドバイスなどはありますか

 学生時代は4年間しかないんで、まあ4年間大学リーグのアイスホッケーというのを楽しんで、まあ勝つのが一番ですけど、大学生ってのはホッケー以外にも学ぶことはいっぱいあるんで、学生生活も楽しんでもらって、ホッケーも頑張ってもらいたいと思います。おっけー?
 すっごい良いコメントでした。
 後半にかけて、ヨシさんの口からそんな言葉が。
一同(笑)
 俺31(歳)だから(笑)


―東伏見ダイドードリンコでの試合の宣伝をお願いします

 やっぱり学生時代にも思い出のあるリンクですし、東京でやる唯一の会場なんで、たくさんの観客の中でプレーしたいと思ってるんで、ぜひ学生のみなさんも足を運んでいただいたらと思います。
 チケットはすべて優吾さんが用意するんで。
 そこだけしっかり書いといて(笑)
 チケットは萩原まで。
 すっごい額になりますよね(笑)
 本当に来るならね。
 じゃあ、あれじゃないっすか?お金はバックスに。
 来るの?
 行こうと思ってます。
 おお。
 チケット頼んどきな。スポーツ法政で。スポホウで。
 スポホウって今何人いるんすか?
 全部で50人くらいです。
 おー。
 担当が違うんっすよね。
 ホッケーは?ホッケーは余ってたからホッケー?
一同(笑)
 いやいや。
 はいって言ったらどうすんすか。めっちゃ気まずいじゃないっすか(笑)
 そのカメラは学校の?
 サークルのです。


―ファンに向けて一言お願いします

 アイスホッケーはスピード感があるスポーツの中に身体のぶつかり合いのような激しいプレーもあるし。その中で華麗なパスがあるし、華麗なテクニックがあって、楽しめる要素がたくさんあるので、まずはリンクで試合を観に来てもらって、学生のみなさんは法政の試合も観に行ってもらって、もう少しアイスホッケー界を盛り上げていってもらいたいと思います。待ってるぜ☆
 最後調子こきましたね。
 最後調子こきました。


―ありがとうございました!

一同 ありがとうございました。 
 

選手プロフィール

#20 FW波多野 誉行(ハタノ ヨシユキ)
170cm/70kg  1980/04/30

#2 DF萩原 優吾(ハギワラ ユウゴ)
183cm/80kg  1982/01/21

#22 FW田中 翔(タナカ ショウ)
170cm/78kg  1985/01/15

#91 DF関谷 尚(セキヤ ショウ)
171cm/85kg  1989/03/14

ゲーム告知

アジアリーグアイスホッケー2011-2012
東京日韓シリーズ「フリーブレイズ東京ゲームズ」
12月17日(土)フリーブレイズVSハイワン 14:30フェイスオフ
12月18日(日)フリーブレイズVSアニャンハルラ 14:30フェイスオフ
会場:ダイドードリンコアイスアリーナ
詳細はフリーブレイズHPで!
http://www.freeblades.jp/news/2011/11/post-128.php

取材後記

終始にぎやかな雰囲気で進んだ座談会。波多野選手、萩原選手、田中選手、関谷選手に感謝です。卒業して何年経っても、母校は法政大学。冗談を交えた話の中にも、後輩たちへの期待が伝わってきました。そして座談会の翌日、法大はリーグ最終戦で中大と激突し、見事勝利を収めることができました!また、この一勝は今季日体大以外から奪った初の白星でもありました。次なる戦いの舞台は年が明けた1月6~9日に北海道苫小牧市で行われるインカレです。トーナメントのこの大会、準々決勝では中大との対決が予想されます。先輩もおっしゃっていた通り、優勝してビールかけを味わってほしいものです。フリーブレイズの応援はもちろん、現役選手たちへも熱い声援をよろしくお願い致します!! 

取材:古川 綾菜、安藤 雄大

フォトギャラリー

  • FREE20BLADES20632 R-thumb-160x160-2918関谷尚選手
  • FREE20BLADES20537 R-thumb-160x160-2919波多野
  • FREE20BLADES20543 R-thumb-160x160-2920萩原、田中、波多野
  • FREE20BLADES20502 R-thumb-160x160-2921波多野、関谷
 

 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

S 6477908564910 R

定期購読の申込み