アイスホッケー

第84回日本学生氷上競技選手権大会 2回戦 対専修大 北の大地で関東勢対決!

第84回日本学生氷上競技選手権大会 2回戦 対専修大学
2012年1月7日
苫小牧市ときわスケートセンター

前日の大勝から幕が開けたこの大会。2日目のこの日は最大で2試合が控える。特に2試合目は法大がここ数年越えられない壁となっているベスト4をかけた戦い。1試合目の相手は関東リーグDiv.Ⅰ-Bの専修大学。2試合目に良い状態で挑めるよう、結果だけでなく内容も問われる大事な試合だ。

円陣でエンジン全開!

試合結果

トータル試合結果

10
(57)
2(14) 1P 0(7) 1
(29)
4(28) 2P 0(5)
法政大学 4(15) 3P 1(17) 専修大学

※(カッコ内)は、シュートの本数を表示しています。

ゴールデータ

チームピリ時間ゴールアシストアシストPP/KP
法大 1 02:05 16 岩槻翔悟 21 篠田一輝 KP
法大 1 04:48 17 松崎覚 18 山田淳哉 16 岩槻翔悟 PP
法大 2 03:09 16 岩槻翔悟 21 篠田一輝 KP
法大 2 04:36 18 山田淳哉 KP
法大 2 07:29 16 岩槻翔悟 81 武井淳貴 21 篠田一輝
法大 2 09:47 23 村上亮 30 小原日向 18 山田淳哉
法大 3 01:28 30 小原日向 18 山田淳哉 4 佐々木祐希
法大 3 04:22 17 松崎覚 27 宇正慧士 20 酒井大之 PP
専大 3 05:39 79 対馬祥之 23 斎藤陸 13 森尾歩 KP
法大 3 06:32 18 山田淳哉 30 小原日向
法大 3 15:28 30 小原日向 KP

※PPは法大のパワープレー、KPは法大のキルプレーを表示しています。

メンバー

SETFWFWFWDFDF
1 A 81 武井淳貴 16 岩槻翔悟 21 篠田一輝 15 北村航也 20 酒井大之
2 30 小原日向 23 村上亮 18 山田淳哉 4 佐々木祐希 A 71 牧口大樹
3 C 27 宇正慧士 17 松崎覚 12 山内翔平 5 高橋峻 88 石橋智輝
4 32 間山慎也 22 有澄遼 10 多田真章 52 中本圭亮 57 山田康太

※GKは#39 岩槻拓郎が先発、2ピリ10分13秒から#70 黒川達志が出場
 Cはキャプテン、Aはアシスタントキャプテン

 戦評

 試合が始まってすぐ、相手に右サイドを攻められシュートを打たれる。ここはなんとか失点を防ぐも試合開始25秒にFW武井がペナルティを取られいきなりKPとなる。KP中ゴール前に攻め込まれている時間もあったが、先制したのは法大だった。2分過ぎに左サイドからFW篠田がゴール前にパスを出し、これをFW岩槻翔が押し込みゴール。約2分後には5対3のPP中にFW山田淳のパスをFW松崎がうまく合わせて貴重な追加点を挙げる。ここから波に乗りたい法大であったが、なかなか点を取ることができない。13分過ぎには相手のパスをカットしたFW山田淳がドリブルで上がり、パスを受けたDF牧口がシュートを放つも惜しくもゴールならず。逆にここから相手にカウンターを仕掛けられてしまう。その後もゴール前で相手にパスカットされるなど何度か失点のピンチを迎える危ない場面があったが、1ピリは無失点で終える。
 
 2ピリは法大がゲームを支配した。KP中の3分過ぎ、後ろから上がってきた岩槻翔がゴール前でパスを受けゴールに叩き込む。1ピリでなかなか取れず苦労した追加点をあっさりと奪う。約1分後には山田淳がゴール前でパックを奪い冷静に決める。その後も勢いに乗った法大はシュートを打ち続け専大ゴールを何度も脅かす。7分過ぎには岩槻翔が今日3点目となる得点を決めるなど2ピリだけで28本のシュートを放ち4点を追加。ディフェンスでは素早い戻りと厳しいチェックで相手にまともな形を作らせず、完全に封じ込めた。
 
 3ピリも開始約1分でFW小原が点を決める。4分過ぎにもFW松崎がゴールを決め8点差とする。しかし、その約1分後相手にゴール前まで攻め込まれ、ゴール前の奪い合いからシュートを打たれる。GK黒川が止めたかのように見えたが、パックはゴールの中へ転がっていき、今大会初の失点を許す。約1分後には山田淳がゴールに放り込むも、ここから法大は我慢の時間が始まる。9分36秒、9分51秒にFW小原とDF牧口がペナルティを取られてしまい、5対3のKPとなってしまう。圧倒的に不利な状況の中ゴール前でパックを回されるも粘りのディフェンスで決定機を作らせず、この試合最大のピンチを切り抜ける。残り時間4分半頃にはFW小原が相手のパスミスから1人で抜け出し10点目のゴールを決める。試合は10対1のまま9点差をつけ終了。
 
 大差で勝利したものの、所々でパスミスや連係ミスがあった。また体力的にきつい3ピリでは6人もペナルティを犯してしまい、苦しい展開となるなど課題が残った。強豪との対決では一つのミスが命取りとなるため、十分に注意したい。ただ、2試合連続で大量点を取り、チームに勢いがあるのは間違いない。この勢いでベスト8の壁を破り、優勝へと突き進みたい。

選手のコメント

松崎覚

―今日の試合を振り返って
昨日より展開が良かったんですが、雑なとこもあったので、そういうとこをしっかりしていきたいです。

―具体的に雑なところとは
ニュートラルゾーンでのコンビネーションなどです。

―ご自身の得点について
たまたまいい所でパスをもらえて、決めなきゃいけないとこで入って良かったです。

―ご自身の動きについて
昨日よりは自分の中でも動けてると思ってたので、午後はもっと体が動けると思います。

―チーム全体の動きについて
動きはみんな徐々に良くなってきて、あとは雰囲気でもっとカバーして、気持ちを乗せていけるようにしていきたいです。勝ちたいです。

―次の試合の意気込みを
絶対勝って、内容より結果にこだわって、とにかく勝ちにこだわりたいです。

岩槻翔悟

―苫小牧合宿について
苫小牧合宿はけっこうスケーティングのメニューが多かったんで、試合ではスケーティングを使ったホッケーってのが目的だと思うんで、今日はスケートができてなかった面が多かったんでそこは反省です。

―今のご自身の調子は
調子は悪くないです。

―今日の試合を振り返って
今日の試合はあんまり気にしないで、これから中央戦が本番になってくると思うんで、そこを一つのターゲットにして頑張っていきたいです。

―ハットトリックについては
あんまり気にしないです。

―ダブルヘッダーになりますが体力的にはいかがですか
体力的には厳しい面があると思うんですけど、そこはメンタルでカバーできるようにして、これから1時間2時間ぐらいしかないんですけど、いい準備してやっていきたいです。

―中央戦に向けて意気込みをお願いします
中央戦はほんとにもう勝たなきゃ次行けないんで、絶対勝ちたいです。

小原日向

―今日の試合を振り返っていかがですか
1ピリは全然だめだったんですけど、2ピリからは足も動いてきてうちらしいホッケーができたと思います。

―昨日1試合あって今日もまた2試合ありますが
昨日は良い流れでできたんで、今日もその流れでできたんじゃないかと思います。

―今日はまだこのあとも試合がありますが
今日はこの後もしっかり勝って、勢いで決勝まで行きたいです。

―今日の試合は積極的に攻めていってそれが得点に繋がっていましたが
このあとの試合も積極的にゴールに向かって行って得点できたらいいなと思います。

フォトギャラリー

  • 120107 -thumb-160x160-3021円陣でエンジン全開!
  • 120107 -thumb-160x160-3022岩槻翔
  • 120107 11-thumb-160x160-3031黒川
  • 120107 -thumb-160x160-3024牧口
  • 120107 -thumb-160x160-3025松崎
  • 120107 -thumb-160x160-3026松崎
  • 120107 -thumb-160x160-3030武井
  • 120107 10-thumb-160x160-3029村上

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

sigatugou R

定期購読の申込み