アイスホッケー

関東大学リーグ戦 対早大 リベンジ果たされ今季2敗目...

平成24年度関東大学アイスホッケーリーグ戦 Div.Ⅰ-A 対早大
2012年10月28日(日)
ダイドードリンコアイスアリーナ

後半戦初戦で宿敵・中大を相手に快勝した法大の次なる相手は、前半戦に勝利した早大。しかし前半戦での黒星は初戦の法大戦のみで、確実に調子をあげている要注意校だ。後半戦最高のスタートをきった法大はこの勢いのまま強豪に連勝することはできたのか。

waseda2 1
チームをけん引する岩槻

試合結果

"トータル試合結果

1
(30)
1(12) 1P 2(15) 4
(48)
0(6) 2P 0(17)
法政大学 0(12) 3P 2(16) 早稲田大学

※(カッコ内)は、シュートの本数を表示しています。

ゴールデータ

チームピリ時間ゴールアシストアシストPP/KP
法大 1 03:13 16 岩槻翔悟 17 村上亮
早大 1 07:01 7 龍ノ口弘陽 9 松浦晃 21 高橋涼 KP
早大 1 11:05 10 勝田貴之 26 平田祥紘
早大 3 14:39 10 勝田貴之 26 平田祥紘 18 池田一騎 KP
早大 3 17:46 8 清俊輔 10 勝田貴之 EN

※P.Pは法大のパワープレー、K.Pは法大のキルプレーを表示しています。

メンバー

SETFWFWFWDFDF
1 C 10 多田真章 18 山田淳哉 88 石橋智輝 20 酒井大之 81 横山恭也
2 23 末廣直樹 17 村上亮 30 小原日向 4 佐々木祐希 6 松本勝利
3 11 吉田厳介 A 16 岩槻翔悟 21 篠田一輝 52 中本圭亮 57 山田康太
4 19 磯田祥平 A 22 有澄遼 91 中口郁弥 7 今井慶和 5 高橋峻

※GKは#70 黒川達志が出場

 戦評

 第1ピリオド、開始早々に先制したのは法大だった。3分にFW村上のアシストからFW岩槻が右サイドから押し込みネットを揺らす。幸先の良いスタートをきったように思えたが、6分に岩槻がスラッシングを犯しキルプレーとなると7分、早大はこのチャンスを確実に決め、同点に追いつかれる。その後はお互いに攻める場面はあったものの、11分に左サイドからカウンターをくらい逆転を許してしまう。

 再び流れをつかみたい第2ピリオドだったが、開始41秒でDF佐々木がスラッシングを犯し、キルプレーとなる。ここをなんとか守り切ったものの、再び佐々木がフッキングで退場。相手の決定的なシュートをキャッチするなどGK黒川のファインセーブもあり、相手の猛攻になんとか耐え抜く。しかし9分にFW中口がボーディング、16分にもFW石橋がボーディングを犯すなどし、このピリオドだけで4つのペナルティ。Dゾーンで守る時間が長くなかなか攻めに転じることができないでいる。しかしたび重なるキルプレーも、最後まで相手にゴールは割らせず、勝負は第3ピリオドへ委ねられた。

 パワープレーから始まった第3ピリオド、まずは同点にしたいところ。しかしここは攻めあぐね、ゴールを奪えなかったが、2分過ぎに再び相手がペナルティを犯す。何としても1点が欲しい場面だったが、Aゾーンでパックを回すもシュートがなかなか打てず、連続パワープレーのチャンスを逃してしまう。その後もなかなか攻められず、時間だけが過ぎていく。さらに14分にはキルプレーの場面で痛恨の追加点を許してしまい万事休す。17分40秒からAゾーンでのフェイスオフに合わせ、少し早い6人攻撃を仕掛けるが、すぐさまパックを奪われエンプティネットを揺らされてしまう。試合終了間際に相手がペナルティを犯しパワープレーのチャンスを得るも、堅い守りに阻まれ試合終了。1-4で前半戦のリベンジを果たされるという結果となった。

 これで後半戦は1勝1敗。優勝争いに生き残るために、もうあとがなくなったと言っても過言ではない。このゲームの敗因はペナルティの多さから、法大の流れがつくれなかったことにあるだろう。この先も上位校との対戦が続き、厳しい戦いが予想される。いかに課題を修正し、自分たちのホッケーを体現できるかが優勝へ残されたただ一つの道なのかもしれない。

試合後の選手のコメント

多田真章主将

―今日の試合を振り返って
今日は反則が多くて、PPも歯車が合わなくて、決めるところで決めれなかったので、流れに乗れなかったです。

―悪い流れになった要因は
やっぱり先制点を決めて、そこから返されてからですね。決めるところで決めないで、自分含めてなんですけど。それで向こうに流れがいっちゃったので。また反則を立て続けにやっちゃったり。そこら辺ですね。

―点を決められないなかで何を意識してプレーしていましたか
とりあえず走り負けないようにということですね。

―2連勝していた早大に敗北してしまいましたが
出だしはよかったんですけど、PPもあんまりとれなかったし、KPを向こうに結構わたしちゃったんで、やっぱりそこですかね。キーパーは頑張ってくれたんですけど。

―寒くなり出しましたがコンディションの方はいかがですか
先週はけっこう風邪が多くて、調子も悪かったんですけど、そこから立て直すことは立て直したんですけど、勝てなかったですね。

―リーグ後半戦2戦目が終わりましたが
正直ここを勝ちたかったので、ここで2連敗はしないように、残りは全部勝つようにして、上位をねらっていきたいですね。

―次は前半戦で引き分けた明大戦ですが
明治には負けられないですね。

 

フォトギャラリー

  • waseda2 1チームをけん引する岩槻
  • waseda2 2フェイスオフに臨む山田淳
  • waseda2 3パスを出す村上
  • waseda2 4堅守が光る酒井
  • waseda2 5スピードのある篠田
  • waseda2 6ポイントに絡む佐々木
  • waseda2 7石橋の球出し

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

2017-09-254 R

定期購読の申込み