その他
 

【自転車】第52回全日本学生選手権チーム・ロード・TT&第25回全日本個人ロードTT

第52回全日本学生選手権チーム・ロード・タイムトライアル
2013年6月1日(土)
利根川上流河川敷特設コース

片道約15㎞の利根川河川敷沿いを往復しタイムを競うタイムトライアル(TT)。1日には4人一組で3往復するチーム戦、翌日は1往復の個人戦が行われた。

tt1
チームを引く湊諒

試合結果

チーム・ロード・タイムトライアル

10位(④福田大二郎、③湊諒、③酒向俊平、②新村穣)

2:11'07"40(0:43'02"34・0:43'48"83・0:44'16"23)

個人ロード・タイムトライアル

29位 新村穣 0:43'22"187

40位 箭内優大 0:43'53"127

55位 福田大二郎 0:44'41"462

64位 牛嶋洋之 0:44'58"958

69位 湊諒 0:45'07"745

82位 島袋大地 0:45'23"639

83位 西崎太郎 0:45'23"053

93位 酒向俊平 0:45'34"647

147位 大城友樹 0:47'22"416

戦評

 チームTTは序盤からアクシデントが発生する。15キロ地点で酒向がまさかのパンク。早々に後れをとると、そのままチームに合流出来ずにリタイアに。酒向を欠き終始3人で走った法大は、途中に新村が両足をつるなどペースが上がらず結局10位に終わった。同会場で翌日行われた個人戦で、法大内の最高順位はリベンジに燃えた新村の29位。クラス1に所属する主将の箭内、酒向はそれぞれ40位と93位と伸び悩み、法大全体を見ても芳しくない結果に終わった。
 この大会で過去に一度だけ法大がチームTTで優勝したことがある。当時のメンバーで現自転車競技部の都甲監督は今回のレースを「ふがいない結果」と振り返った。主将の箭内が不調でメンバーから外れ必ずしも万全な状態とは言えないが、順位もタイムも物足りない様子だ。それでも箭内は「結果を出さなくちゃいけないのはインカレ」と前を向く。夏に向けて残り3カ月弱、どのような仕上がりを見せるか注目したい。(上田 康太郎)

選手のコメント

【チーム・ロード・タイムトライアル】

福田 大二郎

―今日のレースを振り返って
最初の方から苦しい展開で、メンバーの一人が折り返し手前でパンクをしてしまって。序盤から3人で走ることになってしまいました。帰りは向かい風で辛いんですけど、最後までずっと苦しい展開でした。

―10位という結果について
ものすごく残念な結果なんですけど、3人で最後まで走りきれたことは良かったです。

―ここまでのご自身の調子はいかがですか
春よりだんだん上がってきているので、夏にはピークを迎えられると思います。

―春合宿などで個人的に取り組んできたことはありますか
基礎的なトレーニングと、体をしっかり休めることです。今まで練習ばっかやって追い込みすぎて、試合に疲れが残ったまま出場して結果を残せないということが多かったので。万全な体調で試合に臨むことを意識しています。

―個人戦に向けての意気込みをお願いします
今日の疲れも残っているんですけど、無駄にしないように頑張ります。

湊 諒

―今日のレースはいかがでしたか
序盤でパンクがあったのが本当にに残念でした。

―イメージしていたレース展開はありますか
キレイに足を揃えて同じスピードで走っていこうと思っていたけど、(パンクの)トラブルがあってみんな気持ちが焦ってスピードもバラバラになってしまいました。

―今日の結果について
あったことはしょうがないので、次に生かそうと思います。

―今シーズンの調子はいかがですか
インカレに向かって調子が上がってきていますね。インカレも地元の青森なので。

―昨年から取り組んできたこと
コアトレーニングを中心にやってきました。少ないウェイトでパワーを出せるようにするためです。

―明日の意気込みをお願いします
消化試合になってしまうので、無でいきます(笑)

酒向 俊平

―今日のレースはいかがでしたか
最初の15キロ地点でパンクして、リタイアになってしまいました。

―始めに予想していたレース展開はありましたか
チームワークを大事にして、レース直前の練習も4人でまとまっていこうって話し合っていたんですが、自分は離脱してしまったので残念です。

―今シーズンの調子はいかがですか
去年に比べて全体的に調子が良いです。

―昨年から取り組んできたことはありますか
筋力トレーニングとウェイトトレーニングを中心に取り組んできました。

―明日の意気込みをお願いします
今日はトラブルで力を出し切れなかったので、明日は出し切って良い結果を残したいです。

新村 穣

―今日のレースを振り返って
今日は終始アクシデントに見舞われたかな、と。半周で一人がパンクしてしまって、その直後に自分も両足をつって、ペースを落としてしまって。その後回復したんですけど、結局そこのタイムロスが(結果に)響いたなと思います。本来なら力を発揮しなければいけない役割だったんですけど、それが出来ませんでした。

―今シーズンここまでの調子は
調子は去年より確実に良くなっています。今回は狙える大会だったので、表彰台に乗りたかったんですけど。

―春合宿など取り組んできたことはありますか
自分に妥協しないようにしてきた、というのが効いてきているかなと思います。それと同期の奴に負けたくないので、トラックの寺崎君とかけっこう強いんですけど、推薦で入ってきている人が多くて、強い選手と切磋琢磨出来ていると思います。

―個人戦に向けての意気込みをお願いします
今日はアクシデントなどで残念な結果に終わってしまったんですけど、明日は気持ちを切り替えて、優勝を狙っていきたいです。

【個人ロード・タイムトライアル】

箭内 優大

―今日のレースについて
目標に設定したタイムに届かなかったので、まだまだ次頑張ります。

―調子が上がってきていないということですが
調子は上がってきていないんですけど、ネガティブにならずに前を向いていきます。結果を出さなくちゃいけないのはインカレなので、今の大会は練習だと思って、そこに向けて頑張ります。

―既にレースに出場されている1年生はいかがでしょう
前回の試合の通り、バンクの1年生は結果が出ているのでこれからもっと頑張ってもらいたいです。ロードの1年生はまだ、結果という結果が出ていないので、一緒に頑張っていきたいです。

―次のレース(全日本個人ロードレース=長野)に向けての意気込みをお願いします
上位10位以内に法政から3人入れるように頑張りたいと思います。優勝を目指して。

牛嶋 洋之

―今日のレースについて
アベレージ的に41km/hくらいだと思うんですけど、昨年もそれくらだったので。目標としていたタイムには届きませんでした。前半の入りは良かったんですけど、折り返してから戻って来る時に風の強い区間があって、そこでダレてしまって。そこで我慢出来なかったことが今回の記録の原因だと思います。個人的には6月15日にあるレースに集中していて、(このレースの)前日までTT用のハンドルを付けずに練習をしていました。この大会は1年間の自分の成長を見るつもりでいました。

―ここまでのご自身の調子はいかがですか
就職活動があって、今年の始まりの方は調子が下がってしまっていたんですけど。練習していくうちに、今はだんだん戻ってきています。(インカレまで)あと3カ月なんですけど、しっかり調整してインカレで爆発したいです。

―コーチの方々については
選手の認識としても、法政大学がインカレで総合優勝を経験した世代の方なので、優勝を知っている監督、コーチ陣のもとで練習に取り組めるというのは有難いことです。基本的なんですけど大事なこと、良く考えればわかるんですけどボーって乗ってたら見過ごしがちなことを毎回教わっています。

―今年の1年生はいかがですか
今年は日本代表であったり、高校で優勝を経験している選手が入ってきていて、潰してはいけないなと注意しています。厳しい寮生活をやらせつつ、選手として実力を伸ばさばければいけないという点で4年生も頭を悩ませています(笑)。でも1年生はみんな強いので、4年生だけど負けないように頑張っています。走りで引っ張れるのが一番なので。

―次のレースに向けて意気込みをお願いします
完走することも難しくて、走り終わると体が真っ黒になるようなレースです。前半は落ち着いてレースをすすめて、後半は反応するとことは反応して、とにかく完走して結果を出すことに固執していきたいです。普段はスプリントショーとかを狙って逃げたりしちゃうんですけど、インカレを見据えて、メイン集団で完走することを目標にしたいです。

島袋 大地

―今日のレースを振り返って
自分の最大を出しました。この結果を見て実力を知れたので、これからもっと上を目指して頑張っていきます

―自分が思い描いたレース展開ができましたか
前半から追い込むつもりでいったので、後半はちょっとダレたんですけど、自分の力を出せたと思います。

―ここまでのご自身の調子はいかかがですか
まだ、やっぱり上がっていませんね。まだまだこれからです。

―2年生になって寮での生活環境が変わったと思いますが
自分の時間が増えて、そのぶんを練習や休息に費やせるので、そこに関しては1年生に比べて練習環境は良くなりました。

―次のレースに向けて
自分はまだレースで良い結果を残していないので、インカレに出られるように結果にこだわっていきたいです。

※更新が遅くなり申し訳ありません

 

フォトギャラリー

  • tt1チームを引く湊諒
  • tt2酒向はパンクに見舞われた
  • tt3牛嶋洋之
  • tt4大城友樹
  • tt5箭内優大
  • tt6島袋大地
  • tt7福田大二郎
  • tt8新村穣
 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

sigatugou R

定期購読の申込み