自転車
 

【自転車】第53回東日本学生選手権トラック自転車競技大会

第53回東日本学生選手権トラック自転車競技大会
2013年5月11日(土)12日(日)
山梨県境川自転車競技場

法大にとって今シーズ初の公式戦となる、東日本選手権が山梨県境川自転車競技場で2日間に渡って行われた。

higashitrack1
スクラッチで優勝・ルーキー青野

試合結果

女子500mタイムトライアル 

3位 丸田京

男子1㎞タイムトライアル

5位 深瀬泰我 16位 牛嶋洋之

男子4㎞インディヴィデュアルパシュート

6位 新村穣

男子スクラッチ(10㎞)

1位 青野将大 4位 秋田龍

男子ケイリン

6位 森川拳輔 7位 植原琢也

男子ポイントレース

2位 寺崎浩平 7位 山本洋平

DNF 箭内優大 DNF 湊 諒

戦評

 男子スクラッチではルーキー青野将大(法1)が優勝、秋田龍(人環3)も4位につけた。ケイリンに出場した森川拳輔(法2)と植原琢也(法1)は、初日のレースこそ振るわなかったが、2日目の敗者復活戦でそれぞれ1位でゴールし、1/2決勝まで這い上がる。森川は決勝まで進み6位に食い込んだ。ポイントレースは落車事故が発生し、2度仕切り直しになるハプニングに見舞われた。日体大・倉林に逃げを決められ、「納得いかない」と話した寺崎浩平(法2)は2位入賞。山本洋平(法3)も完走し7位をマークした。一方で主将・箭内優大(経4)はまさかのDNFに終わり悔しさをにじませた。

 夏に行われるインカレを最大目標に据え、長い目で調整を続ける法大にとって、その間に行われる大会はあくまで調整にすぎないという。そのため結果のひとつひとつに一喜一憂することはないが、矢部コーチは今大会の選手たちの走りに「及第点」を与えた。結果を含めて順調に仕上がってきていると話す。夏にむけて自転車部はまだまだ調子を上げていく。(上田 康太郎)

選手のコメント

箭内 優大 主将

―今日のレースを振り返って
全然ダメでした。主将として情けないです。入賞を目標にしてやっていたのですが。一度ポイントを取れたのですが、その後に集団からチギれて気持ちが折れてしまいました。気持ちの弱さがでました。これから技術だけではなく、メンタルも強くしていきます。

寺崎浩平

―ポイントレース2位という結果について
(優勝した日体大の)倉林さんの逃げを決めさせてしまって、やってはいけないミスでした。逃げさせないで、ゴール前でスプリント勝負をするつもりだったんですけど。(2位に)納得はしていません。

落車事故などで再々レースとなりましたが影響はありましたか
最初のレースでもがいてポイントを取りに行っていたのでキツかったです。でも根性で走りました。

―落車事故が起きた後のメカトラブルは
パンクですね。落車(で壊れたバイクの破片)の影響です。

―落車の経験はありますか
たくさんあります。骨折も何度かしたことあって。でも”落車慣れ”しました。

―次にどのレースに出場しますか
来週あるTRS第3戦です。

―それに向けての意気込みをお願いします
逃げを潰したり、逆にそれに乗ったり、そういうレース展開ができるようにしたいです。

森川拳輔

―今日のレースを振り返って
決勝まで上がることが出来て良かったです。昨日は中途半端なレースをしてしまって、決勝に残ることができませんでした。でも今日は敗者復活から決勝まで進んで、4位を取れて、この結果はとても嬉しいです。昨日の悪かった部分を修正することができました。

―昨年から比べて成長した点はありますか
一年間で経験がつきました。場面、場面における対処ができるようになりました。

―GW合宿ではどんなことに取り組まれましたか
自分の課題に取り組んで、悪かったペダリングを改善しました。

―次戦に向けてお願いします
今日は東日本の大会だったので、次は全国の強い人が集まる大会で結果が残せるように頑張ります。

青野将人

―今日のレースを振り返って
今日が大学に入って初めてのレースだったので、緊張していました。自分がどれくらいできるのか不安もあったんですけど、この結果は満足のいく内容でした。

―高校と大学でレベルの違いは感じますか
全然違います。高校で強かった選手が大学でふつうに負けていて。やっぱり経験があってレース展開がうまいです。

―ご自身のアピールポイントは
自分はスピードや体力がないので、今はポジショニングで勝負しています。これから足をつけていかなくてはいけないんですが。

―次のレースに向けて意気込みをお願いします
次のレースはまだ決まっていないんですけど。今日は東日本だけの大会でしたが、次は関西も含めた全国の大会で良い結果だ残せるように頑張ります。

 

フォトギャラリー

  • higashitrack1スクラッチで優勝・ルーキー青野
  • higashitrack22位も納得しない寺崎
  • higashitrack3森川は笑顔を見せた
  • higashitrack4敗者復活から1/2決勝まで進んだ植原
  • higashitrack5牛嶋洋之
  • higashitrack6メカトラブルに見まわれた寺崎
  • higashitrack7主将・箭内は無念のDNF
  • higashitrack8入賞した寺崎、青野、丸田(左から)
 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

1 R

定期購読の申込み