その他
 

【特集】第7回オール法政スポーツフェア 体育会卒業生の集い

開催日:2013年3月23日(土)
会場:法政大学外濠校舎薩埵ホール

これからの法政にエールを!

学位授与式を翌日に控えた3月23日に、法友体育会の全面協力のもと体育会の卒業生を送り出すオール法政スポーツフェアが行われた。市ヶ谷キャンパス周辺の桜が満開で同会を迎えたのは初で、法友体育会会長の五明氏も「今日はラッキーだ」とご満悦。第二体育会を含め、2012年度に活躍した部と個人それぞれが表彰された。今年度は硬式野球部が秋季リーグ優勝、陸上部も箱根駅伝でシード権を獲得するなど体育会各部が目覚ましい活躍を見せた。「ここ数年の強化策が実った」(五明会長)形となり、大学側は今後も手厚い支援を約束した。例年通り懇親会も行われ、応援団やチアリーディングが会を盛り上げる。出席者全員で肩を組み校歌を斉唱するお約束の後、大森副会長が「今日からはOB・OGとして後輩を支えてほしい」とエールを送り、会は幕を閉じた。(上田康太郎)

卒業生のコメント

三嶋一輝(野球部)

―法政での四年間を振り返って
部活の印象しかないんですけど、優勝も出来ましたし良かったです。でも一番はやっぱりみんなに出会えて、今日は時間ギリギリで来れないかと思ったんですけど、野球部のみんなに会いたくて急いで来ました。

―オール法政に参加されて今のお気持ちは
野球部として最後にしっかり結果も残せましたし、その中でみんなと集まれて良かったです。

―一番印象に残っていることは
やっぱり秋の優勝ですね

長谷川康(重量挙げ)

このような機会が設けられたことについていかがですか
他のところ(大学)ではこういう機会というのはないと思うので、すごくありがたいと思います。

―卒業にあたって心境はいかがですか
4年間、入って最初は辛いこともいっぱいありましたけど、思い返してみるとあっという間に4年間が過ぎていったなという感じです。

―大学生活で印象に残っていることは
毎年そうなんですけど、優勝したときの喜びとかは、この大学に入らなかったら味わえなかったなと思います。

早瀬省吾(バレーボール)

―秋季リーグ戦では2部優勝をし、1部昇格を決めましたが

春で上がれなかったので秋で上がれてよかったと思います。自分1人では出来なかったことだと思うので4年生や下級生の協力あっての1部昇格でした。本当に上がれて良かったです。
 
―大学生活4年間を振り返って
1、2、3年間は正直言ってバレーはがっつり練習をしていなかったので4年生になって濱口さんが監督になって そこから真剣に毎日がっつり練習し始めて、やっと成果が出たかなと思い始めました。学校生活は要領よくやっていた感じなので、毎日学校も行っていないのですが充実したといえば充実していました。
 
―後輩へメッセージをお願いします
せっかく1部昇格できたので1部で春からいい結果残して、秋は全日本インカレに向けて上位を狙えるようなチームになってほしいです。
 

フォトギャラリー

  • 1sこれからの法政にエールを!
  • 2q会はつつがなく進行した
  • 3v各部も記念撮影
  • 4v応援部は若き日の誇りや校歌を披露
  • 5nチアリーディング部は新曲を披露した
 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

sigatugou R

定期購読の申込み