その他
 

ベスト8逃すも全日本選手権出場へ 第60回関東学生剣道優勝大会/剣道部

第60回関東学生剣道優勝大会
2011年9月11日(日)
会場:日本武道館

 全日本学生選手権への切符をかけ、9月11日、第60回関東学生剣道優勝大会が日本武道館で行われた。今大会でベスト16入りを果たせば全日本出場権を獲得できる。昨年、法大はベスト16。今年はその壁を越えられたのか。

kendo1
岡山幸平

試合結果

総合成績

 勝敗対戦校結果
 2回戦   〇  中央学院大学 6-1 
 3回戦  〇  北里大学 6-0
 4回戦  ●  明治大学 0-1 

*1回戦シード。法大はベスト16入り

 法大は1回戦はシード。2回戦からの登場となる。迎えた相手は中央学院大。中堅の秀徳は面を取られ一本負けだったものの、それ以外は6人全員が勝利し6-1の圧勝を収めた。
 続く3回戦の北里大も先鋒の東郷は分けだったものの、その後は順調に勝ちを奪い、6-0の完勝。ここまで圧倒的な強さで力の差を感じさせる試合展開を見せた。
 しかし、勢いに乗る法大の前に4回戦にて前年度準優勝の明大が立ちはだかる。先鋒から三将まで全員が引き分け、お互い一本もゆずらない戦いが続くなか、副将戦で一瞬のスキをとらえられ面を取られ尾崎が一本負けを喫する。大将戦は激闘の中、赤旗を一人の審判にあげさせるも、一本を取りきれず、0-1で4回戦敗退という結果に終わった。
 法大はベスト16で全日本学生剣道優勝大会の出場権を得た。今回の惜敗をバネに悔いの残らない試合展開を期待したい。

 

フォトギャラリー

  • kendo1岡山幸平
  • kendo2東郷知大
  • kendo3北川清太
  • kendo4塩谷匡彬
  • kendo5秀徳信彰
  • kendo6日下達基
  • kendo7尾崎秀憲
  • kendo8木村佳希
 

 

 

スポーツ法政 最新号

S 6477908564910 R

定期購読の申込み