ラグビー
 

不完全燃焼...明大FWに敵わず UTY招待試合

2010/05/23
UTY招待試合
山梨小瀬スポーツ公園

雨の中、山梨県小瀬スポーツ公園で行われたUTY招待試合。明治大との戦いは強いFWでおされる試合となってしまった。

試合結果

トータル試合結果

10
法大
5 前半 17 24
明治大
28 後半 1

ポイント詳細

2 3
0 G 3
0 PG 1
0 DG 0
法大   明治大

法政大学スターティングメンバー

No.ポジション選手氏名学部/学年
1 PR 高橋 悠太 社4
2 HO 草間 栄吾 3
3 PR 荻原 雄也 3
4 LO 後藤 賢 3
5 LO 栗林 宜正 現4
6 FL 光安 俊貴 経4
7 FL 宮田 修平 3
8 NO.8 吉岡 耕 社4
9 SH 高城 良太 3
10 SO 玉村 泰之 経2
11 WTB 中山 貴仁 社4
12 CTB 原島 知行 経4
13 CTB 岡本 圭二 社2
14 WTB 渡邊 拓馬 情2
15 FB 竹下 祥平 経3

前半、タックルをかわされ、明治に点を入れられる。その後も何度も攻められてしまう。原島(経4)がシンビンになった後またしても失点してしまうが、FL宮田がパスを受け、敏速に走り、振り切ってトライを決める。しかし明治のペナルティキックが決まり5-17で前半折り返す。

何とか修正して逆転を図りたい法大。後半は開始4分明治にモールで押され、トライされてしまうが何度か敵陣に入り、攻めの姿勢になる。そして20分BKがボールを運ぶとFWが押し込み栗林(現4)が決めた。しかし明大のディフェンスの壁は厚く、追加点は入らず。10-24でノーサイドとなり明治に破れてしまった。

次の試合は因縁の相手、関東学院との試合だ。気持ちを切り替えて勝利を納めてほしい。

(関口 ともみ)

監督・選手のコメント

駒井監督

―今日の試合を振り返って
実力差はそんなにないのにうちのひとりひとりが倒れてしまったのがあってそれで一個一個のタックル組み込まれてそれで結局オフサイド取られてリズム崩して…前半ミスとかも多かったのでそこを後半修正したんですけど逆点出来ずに不完全燃焼で終わってしまいました。

―セットプレーについて
スクラム・ラインアウト・モールが明治さんがすごい自信もっていたみたいなのでそこが劣勢になってしまったのが点数差になったのではないかなと。

―立ち上がりについて
うちの悪いところは立ち上がりで相手の勢いに合わせてしまってその勢いを20分くらい経ってから体が慣れてくるって感じなので…何回も言ってるんですけどね。20分くらいで互角またはそれ以上になっていたら逆の点数差になっていたと思うので。

―来週が関東学院大戦ですが
FWがただ走っているだけでポイントに行った時に仕事をしている人と仕事をしないでいるならばラインに立ってディフェンスに入る。そういう役割をまだわかっていない人がいるからそこをしっかりと整理していきたい。

LO栗林

―今日の試合について
明治さんの大きいFWっていうのは1個あったんですけどそれは前々からわかっていて重点的に練習してきたんですけどそれでもいかれてしまったのが多かったのでそこは残念に思います。

―その原因は?
個人個人がひとりで負けてしまってたのでそこで少しずつゲインされてしまったのがトライに繋がってしまったと思います。

―セットプレーについて
スクラムについては練習してきたんですけどそこが形にならなかったのが残念でした。

―明治大の印象
確かに(明大は)強かったが自分が思った程強くなかったので修正して全然勝てる相手だと思いました。

―来週の関東学院大戦について
もうちょっとブレイクダウンのところで激しさを出すことともっと前に出ることが修正点だと思います。

SO加藤

―今日の試合について
もう少しのところで責めきれなかったです。トライをとりあえずしたかったです。

―チームでは雨の試合は初めてですが
晴れの時に比べてラインアウトで責めやすかったです。

―試合を通して見つけた課題は
すぐ倒れてしまうのでそこをなおすことです。

―明治大の印象は
FW、ラインアウトからのモールが強かったです。

―次は関東学院大学との戦いですが対策は
まだ入ったばっかりなので自分がやることをやるだけです
前半たくさん点数取られてしまってそこが後半にあれだけ出来たから前半も良い流れでいけたら良かったなと思いました。

 

フォトギャラリー

  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
 
 

スポーツ法政 最新号

S 6477908564910 R

定期購読の申込み