ラグビー
 

まずは一勝!勢い取り戻した拓大戦 関東大学リーグ戦

2010/10/10
関東大学リーグ戦
秩父宮ラグビー場

リーグ戦3戦目。中大、日大と2連敗し、これ以上負けられない法大は、拓大を相手に迎えた。試合開始直後は今季よく見られる悪い流れだったが、途中から立て直し流れを引き寄せて勝利。だが、試合の入り方などまだまだ課題は多く残る試合となった。

20101010-01
途中出場で流れを変えた髙城(撮影・小林 紗織)

試合結果

トータル試合結果

36
法大
12 前半 19 26
拓大
24 後半 7

ポイント詳細

5 4
4 G 3
1 PG 0
0 DG 0
法大   拓大

法政大学スターティングメンバー

No.ポジション選手氏名学部/学年
1 PR 高橋 悠太 社4
2 HO 山森 裕之 社4
3 PR 石澤 輝 社1
4 LO 後藤 賢 3
5 LO 栗林 宜正 現4
6 FL 光安 俊貴 経4
7 FL 武者 大輔 経2
8 NO.8 宮田 脩平 経3
9 SH 中村 清伸 経1
10 SO 玉村 泰之 経2
11 WTB 田中 大喜 情4
12 CTB 原島 知行 経4
13 CTB 岡本 圭二 社2
14 WTB 川原田 徹 経2
15 FB 渡邊 拓馬 情2

試合開始直後、原島のダイレクトタッチで陣地を失い、早々とピンチをつくってしまう。すると前半2分、相手FBの攻撃を止められず、トライを許す。立て直したい法大だが、パスのミスがでるなど、法大らしいラグビーができない。8分には敵陣10mラインで原島がボールを落とし、拓大にこぼれ玉を奪われ、トライされる。そして14分にも、タックルが通用せず拓大の攻撃を止められずにトライを奪われる。またもこの展開…そう思われたが28分、敵陣22mからモールでトライ。「モールでトライできたことが自信になった」(光安)と言うように、ここから少しずつ法大のラグビーができるようになる。37分には山森のランなどでゴール前まで運び、田中がトライ。12-19と7点ビハインドで前半を終える。

前半の途中から巻き返してきた勢いそのままに、逆転したい後半。この試合2つ目のモールトライを決め、ゴールも成功し同点に追い付く。9分には武者がトライし、左端からの難しい角度のゴールを岡本が成功させる。パスもつながるようになり、高城→原島→岡本とつないでトライ。その後のPGなどで差をつけ、このまま主導権を握り続けたい法大だが、敵陣22mから拓大FBに独走され、トライを許す。試合終了直前には、自陣ゴール前まで攻め込まれるも、なんとか踏ん張りノーサイド。勝ったものの、最後まで拓大を突き放すことはできなかった。

今季初勝利を手にした法大。なかなか勝てず、もがき苦しんでいた法大は、やっと長いトンネルを抜け出した。しかし、これから大東大、関東学院大、東海大と、FWが強い相手が待っている。この試合のようにモールでトライし、優位に立つきっかけをつかむことは難しい。すると、やはり法大伝統の展開ラグビーで攻めるしかない。次の大東大戦で自分たちのラグビーをし、関東学院大戦に向けて勢いをつけられるか。

(菊池 優香)

監督・選手のコメント

駒井監督

―今日の試合について
まず一番は勝てたことが良かったなと。それだけです。

―立ち上がりについて
練習でやったことが全然できなかったっていうのがね…ディフェンスのところも飛び込んじゃいけないところで何度か飛び込んでいくところがあったので。そういうので最初の10分のところで変えない限りは今回勝ったけれども修正しないといけないと思っています。

―成長を感じた部分
開き直りですね。どれがいいとかどれが悪いとかではなくて全体的な試合に対する全員の考えとか。あるいは練習でも、負けてから2週間練習で今までがちがちのタックルありの練習をしてなかったのをそういうのやるぞって言っても前向きにやったていう、そういうメンタルの成果がでたのではないかと。持っている潜在能力はあっても引き出さなきゃならないからそういうのを引き出せたのが今回の勝利につながったと思います。

―FWのついて
スクラム2週間前にけっこう組ませていたのでそういうメンタル的なことを引き出すためにいじめたような(笑)スクラムを組ませたりしたこともあったのでね。それが押すっていう意識が全面的に出たので。中途半端に落ちた過去の2試合のようなことがなく出来たのが出たのではないかと思います。

―竹下選手の怪我について
まだ無理でしょう。足の甲の靱帯を痛めたので。普通は(全治)四カ月くらいかかる無体ですけど…。まだどうなるか分かりません。

―注目している選手
注目というより…今回よかったのは高城のゲームメイクですね。19点取られたときに彼が流れを変えてくれたのでそれが良かったと思います。

―次回の大東大戦についての作戦は?
たまたま1試合勝っただけでまだまだ自分たちのラグビーが出来たわけではないし、前半最初の3本取られたのもまだまだ反省すべき点があるし、後半本当はもう一本とれるところを取れなかったり、逆に相手に一本取られてしまったところがまだまだメンタル面の弱いところかなと思うのであと一週間、選手たちにガツンと言ってやっていきたいなと思います。

山森主将

―今日の試合について
まず勝ったっていうのが大きいと思います。でもまだ反省点があって、今日の勝ちが目標じゃないので1個1個また修正していきたいです。

―反省点というのは具体的には
今日に限って言えば15分で3トライされました。流れが向こうにいってしまいました。そこを無くせば今日はもっと良かったと思います。

―前半の途中から立て直せたきっかけというのは
一人一人の勝ちたいという気持ちだと思います。

―日大戦が終わってから取り組んだことは
基本に戻りました。

―大東大戦の意気込みをお願いします
大東大も強い相手ですが、まずは自分たちのラグビーをして勝てるようにしたいです。

FL光安

―今日の試合について
前半立ち上がりよくなくて思うように動けなかった。いつものような流れでしたが立て直してトライして自分たちの流れになり、雰囲気も良くなりました。最後は乱れましたが。FWのモールでいけたことが自信になりました。

―前半の途中から立て直せたきっかけは
最初モールでとって自分たちでいけるなと自信ができたことだと思います。流れも良くなりました。

―モールでとろうというふうに決めていたのですか
モールでとろうとしていたのではなく、一回組んでうちのモールができたので。見極めて、厳しいようならやめましたが、いけたので。

―日大戦が終わってから修正した点は
トライをとられすぎて…守れないと勝てないのにDFが崩されていたので、そこを修正しました。

―今日の試合で見つかった課題は
立ち上がりで3本とられて、試合の入りが悪すぎました。

―次の大東大戦に向けて
今日勝っていい流れができたと思うので確実に勝てるように来週も頑張ります。

FL武者

―けがに関しては大丈夫ですか?
治っても治らなくても、来週には間に合わせなきゃならないんで。

―今日は初勝利ということですが、率直な感想は?
ホッとしています。でも1勝だけじゃだめなので。次も勝てるようにしたいです。

―今日はモールからのトライが決まりましたが?
相手のモールディフェンスが良くないことが試合中に分かって、モールでいくと判断しました。ゲーム中にしっかり判断できたことが良かったと思いますね。

―今日の試合展開を振り返ってみていかがですか?
前半は押されていて、簡単に取られてしまい、気負っていました。ただ、後半に同点にして、徐々に攻め込めたのは良かったです。

―今日勝ったことで、チームの雰囲気はいかがでしたか?
久々にロッカーが明るかったですね。

―試合中は何かチーム内で声を掛け合りしていましたか?
とにかく落ち着こうと話していました。

―今後の課題は何か見えましたか?
一人一人が簡単にミスをして、特にタックルミスなどは修正しないといけないと思いますね。あとはディフェンスも安定していないのでしっかりやりたいです。

―最後に来週に向けて一言お願いします!
全力で頑張りたいです!

No.8宮田

―今日の試合はいかがでしたか?
今日はフォワードが頑張っていたので。前半はけっこう取られてしまったのですが、しっかり切り替えてできたことが良かったと思います。

―モールでトライを取れたことについては?
練習でもやってきていたし、相手も思ったよりディフェンスが良くなくて、モールでいけるってことでモールでこだわってやりました。

―リーグ戦初勝利の率直なお気持ちは?
もうとにかく嬉しいです。

―前半に3トライ先制されたことに関しては?
また負けるっていう流れがあったんですけど、気持ちを切り替えて、やるしかないって気持ちでやって、それが結果につながったと思います。

―今日の勝因は?
フォワードの頑張りですね。

―連敗で今日を迎えましたが、チームの雰囲気はいかがでしたか?
そんなに悪くはなかったし、負けられないってみんな思っていたので、その気持ちが全面に出たと思いますね。

―自分自身の持ち味はどの部分だと思いますか?
特にないですが…安定したプレーですかね。

―逆に向上していきたい部分は?
バックスが抜けたあとのフォローとかですね。

―来週は大東戦ですが?
今日みたいな試合運びでフォワードがしっかりやれば、大東には勝てると思います。

―次に向けて一言お願いします!
勝ちにいきます!

SH中村

―今日の試合を振り返ってみて
立ち上がりが悪くて厳しい試合でしたが勝って良かったです。

―立ち上がりが悪い原因は?
2試合連敗だったのでそこで受けに回ってしまったのでそこが原因ではないかなと

―そこから立ちなおしたきっかけ
シンプルなたてとか簡単な攻撃で抜けたのが自信になってそういうのでリズムが変わったと思います。

―今のチームの状況
暗いですね。

―今回の勝利でまた変わったのでは
少しは明るくなったと思います。

―チームの中で果たしたい役割
1年ですけどハーフはFWとBKのつなぎ目で大事なところなので遠慮せずリードしていきたいなと思います。

―次戦に向けて
連敗しているのでまだ崖っぷちなので頑張りたいと思います。

CTB岡本

―今日の試合について
前半自分たちのペースで出来なかったんですけどso高城さんが入ってきてリズムが変わって法政らしい試合運びが出来たんではないかなと思います。

―前半の課題について
アタックとかもそうなんですけどディフェンスが一人目で倒し切れていないところがあったのでやはりディフェンス面ですね。

―開幕から成長できた部分
前半流れ悪かったんですけど後半取り返して、リズム悪かったんですけどリズム出来たっていうところが変わってきたと思います。

―試合前に何かチームで話し合いましたか?
絶対勝とう!ということを話し合いました。

―チームの状況
今日勝ったことで良い流れになったと思うのでこのまま来週の試合にも繋げていきたいです。
―今後チームの中でどのような役割を果たしたいか?
センターということでしっかりディフェンスをしてアタックはしっかり点になるよう突破してチームにいい流れになるよう出来たらいいなと思います。

―次戦への意気込み
がんばります。

CTB原島

―今日の試合は
今日は自分も含めてミスが多かったですがとりあえず一勝したってことが良かったと思います。

―ミスとは
簡単なハンドリングエラー、タックルミス、それが直接失点に繋がってしまったので、そういう簡単なミスを練習から無くしていきたいと思います。

―拓殖大の印象は
外人とそのおおそとに強みがあったのでそこをフォーカスして練習してきたんですけど、簡単なミスから相手のキーマン達に走られてしまったのでそこがすごかったと思います。

―立ち上がりは
自分のミスで流れを相手に与えてしまったのでちょっと反省していますね。

―今日は特に何を重点としていたか
しっかりキックで進めてタックルをしっかりしようとしました。

―次回に向けて
次回も、今日勝ったんで良い流れに乗ってしっかりとしたゲームをして勝ちたいと思います。

FB渡辺

―今日の試合
最初自分達の気持ちが入ってなくて雰囲気悪くて、やばいと思ったんですけど、徐々に自分達の力を出していくことが出来て、最終的に勝てたんで良かったと思います。

―拓殖大は
15番と14番がほんとにすごくてその二人にやられて大変でした。

―BKとしては
ちょっとまだミスが多くて、ディフェンスの課題があると思います。

―ミスとは
ノックオンとかキックミスがあったり、そういう細かいミスですね

―怪我の調子は
大分調子良くなってきてるんですが日によって調子良い時と悪い時があるのでまだ完璧ではないです。

―次回の意気込み
次も勝てる様に頑張りたいと思います。

 

フォトギャラリー

  • 20101010-01途中出場で流れを変えた髙城(撮影・小林 紗織)
  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

1 R

定期購読の申込み