ラグビー
 

課題は出てくるも3連勝!  対拓殖大  春オープン戦

2011年度 春オープン戦
5月15日(日)  
法政多摩グラウンド

 多摩キャンパスグラウンドにて春のオープン戦がラグビー日和の快適な気候の中
行われた。オープン戦も3試合目。試合数は重ねてきており立命大戦、筑波大戦と
も白星を挙げ出だしは良好だ。

nabe
先制点を決めたWTB渡邊(撮影:妹尾萌菜)

試合結果

トータル試合結果

36
法大

19 前半 15
拓殖大学
17 後半 10

ポイント詳細

G
00 PG 00
00 DG 00
法大   拓殖大学

法政大学スターティングメンバー

No.ポジション選手氏名学部/学年
1 PR 大河原 一真 人環3
2 HO 草間 栄吾 4
3 PR 浅岡 献掌
4 LO 石川 浩市郎 理3
5 LO 宮田 脩平
6 FL 武者 大輔 経3
7 FL 西内 勇人 社1
8 NO.8 堀 大志 情2
9 SH 高城 良太 社4
10 SO 加藤 俊介 経2
11 WTB 渡邊 拓馬 情3
12 CTB 岡本 圭二 社3
13 CTB 油島 勇樹 経4
14 WTB 百武 憲之朗 社4
15 FB 竹下 祥平 経4

 前半開始13分渡邊(情3)が相手に出されそうになるもギリギリインゴールに滑り
込み先制点を決める。しかし、ディフェンスが甘く拓大に点を入れられてしまい5―5で同点に。
その後敵陣に攻め込み加藤(経2)の素早い走りでインゴールギリギリまで駆け抜け、堀(情2)に絶妙なパスをし、点を入れる。拓大が攻めるものの武者(経3)の好タックルが決まるなどディフェンスが上手く機能する。
そして竹下(経4)の力強い走りでディフェンスをかわし、百武(社4)にパスして点を入れ、岡本(社3)のゴールもきちんと決まり19―5で折り返す。

後半開始4分で拓大に走られトライされてしまう。ボールの取り合いが続き、またしても拓大のFWに押されて点を入れられてしまうなど二本続けて失点してしまい、拓大の流れになってしまうかと思われた。しかし展開して森谷(経2)が決めた。その後は敵のエリアでプレイし、ボールをキープする場面が多く、拓大ボールになっても止める法大の壁の厚さが見られた。そして竹下、高野(社3)がトライを連続で決め36―15でノーサイド。

「ミスの後のリカバーを修正しなければいけない」「後半の10分二本とられたところがもうちょっと集中力を高めなきゃいけない」(監督)など課題は挙がったものの、この勝ちの流れで次の関西大戦では法大らしさを発揮して欲しい。オープン戦はまだ始まったばかりであり、さらなる強豪校も待ち受けている。「走り勝つことを目標としている」(竹下主将)というようにスピード感溢れるランニングラグビーで勝ち進んでいって欲しい。課題を克服し、竹下組の躍進に期待だ。

(関口 ともみ)

選手・監督のコメント

駒井監督

―今日の試合について
とられちゃいけない時にとられてしまうからね後半戦の最初の方とか。あとミスがちょっと多く無理してとったりしてしまうので。まぁチャレンジしてるからそれはいいが、ミスがちょっと多いのでミスの後のカバーというかね、リカバーをきちっと修正していかなければいけないなというのが今日の反省です。
―前半と後半を比べて
前半はディフェンスのところをきちんと集中したんですけど、後半の10分二本とられたところがもうちょっと集中力を高めなきゃいけないから。そこの入り方を修正したいと思います。

FB竹下主将

―今日の試合を振り返っていかがでしたか
入りがよくなくて取っても取られたり、自分たちの流れにならなかったです。そこは修正して直さないといけないところだと思います。
―前回からどんな練習をしましたか
特になくていつもと同じです。入り方とかフィットネスとかをして。今年は走り勝つことを目標にしてるので。
―チームの雰囲気はいかがでしたか
入り暑かったのもあって少しダレてましたね。CD戦が大差で勝ったみたいで、少し甘く見てたかなって感じです。チャレンジができてませんでした。
―かなり声を出してるようでしたが
ポジション柄そうですね。雰囲気悪いとき少しでもいい方に向けられたらなと。声出すのはチーム全体で意識してることですが、しんどい時はあると思うのでそういう時は1人でも声を出すようにしています。
―今日の試合で課題はなにかありましたか
攻められてたと思うんですけど、ディフェンスに回ると走れてないです。足、フィットネスってところが今の目標です。
―ご自身の調子はいかがですか
よかったんですがこの試合で怪我をしてしまって…。関大戦に間に合うといいんですけど。
―次の試合に向けてお願いします
今日の課題を個人個人がクリアしてチームとして勝てるようにしたいです 

 

フォトギャラリー

  • nabe先制点を決めたWTB渡邊(撮影:妹尾萌菜)
  • SOASSO加藤のナイスアシスト
  • hori加藤のパスを受けてのNo.8堀のトライ
  • takesita竹下主将のスピード感溢れる走り
  • 297試合後の選手達
  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
 
 

スポーツ法政 最新号

S 6477908564910 R

定期購読の申込み