ラグビー
 
三週間ぶりのリーグ戦。現在法大は流経大と東海大相手に二連敗中である。大学選手...

三週間ぶりのリーグ戦。現在法大は流経大と東海大相手に二連敗中である。大学選手権出場のためには、絶対に負けられない一戦だ。

IMG 1147rugby20121103 R
独走トライを決める堀

試合結果

トータル試合結果

33
法大

26 前半 7 31
中央大学
7 後半 24

ポイント詳細

G
0 PG 0
0 DG 0
法大   中央大学

法政大学スターティングメンバー

No.ポジション選手氏名学部/学年
1 PR 大河原 一真 人4
2 HO 小池 一宏 スポ2
3 PR 石澤 輝 社3
4 LO 石川 浩市郎

理4

5 LO 小山 智聲 現3
6 FL 武者 大輔 経4
7 FL 西内 勇人 社2
8 NO.8 堀 大志 情3
9 SH 本村 光章 経4
10 SO 猪村 優仁 スポ3
11 WTB 半井 優太 社2
12 CTB 金 勇輝 社2
13 CTB 岡本 圭ニ 経4
14 WTB 門間 麗 経2
15 FB 森谷 直貴 経3

 試合開始直後からマイボールをキープし、敵陣で攻め続ける法大。しかし決めきる事ができず、中大に一瞬の隙をつかれトライを許してしまう。中大ペースで試合は進むかと思われたが法大が意地を見せる。17分、敵陣でのラインアウトから一気に展開。石澤が豪快な突破でインゴール付近にラックを作ると、最後は小池が押し込んでトライ。5対7と二点差とした。21分には西内が敵陣22m付近でボールを持つと、ディフェンスをかいくぐりそのままトライ、12対7逆転に成功する。こうなると試合の流れは一気に法大ペースへ。25分には石澤がFWの混戦からトライを挙げ、続く32分には猪村がインゴール前で匠なパスフェイントを見せトライを挙げた。勢いに乗る法大は中大の攻撃もしっかりと防ぎ、26対7で前半を終了した。

 後半は開始から金と川原田、3分には石澤と宇佐美が入れ替わった。そして7分、モールから堀が抜け出し、そのまま独走トライを挙げ、33対7とする。法大は11分に本村と中村、石川と新谷が交代しチームに活気を作り出した。しかし中盤以降疲れが見え始めた法大。中大に攻め込まれるシーンが多くなり、29分にトライを許してしまう。30分に加藤、34分に前島と高橋を投入したが、中大の勢いは止められない。35分、38分、40分と立て続けにトライを許してしまい33対31と二点差でノーサイド。何とか勝利したが、後味の悪い試合展開となった。

監督のコメント

小野木監督

—今日の試合を振り返って
結果的には予想取りの展開。入りの部分をきっちりできました。攻め続けられて良かった。後半は相手の粘りにやられましたね。

−多くの選手が出場しましたが
これもシナリオ通りですね。

−(加藤選手などの)今後スタメンに起用などは
あくまで競争です。選手権に向けて大きな戦力になると思います。

−次戦にむけて
今日の入りの部分は良かったので前半から行ければ。後半をしっかりして、特に2人目のプレーヤーが絡んでいくプレーが必要だと思います。まずはスタミナですね。

 

フォトギャラリー

  • IMG 1147rugby20121103 R独走トライを決める堀
  • IMG 0486西内
  • IMG 0983rugby20121103 R
  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

1 R

定期購読の申込み