ラグビー

【ラグビー】リーグ戦開幕直前‼ 勝負の秋に挑む 島津久志監督インタビュー

2018年9月15日(土)
法政大学多摩キャンパス

勝負の秋がついに幕を開ける。
関東大学リーグ戦1部が16日に開幕。法大は中大と初戦を迎える。2年連続の大学選手権出場を目指す法大の現状はどうなのか。
大学選手権出場枠が「4」から「3」に減った今季のリーグ戦をどう捉えているのか。
今月2日法大ラグビー場で行われた慶大戦との練習試合後、島津監督にインタビューを行った。 

DSC 0169 R2年連続大学選手権出場を目指す島津久志監督

インタビュー

島津久志監督

―現在のチーム状況について
まだ、ピリッとしないというか、練習したことが全部出し切れていない感じ。もう一回、「意識変えてやっていこう」と言ってるんですけどね。もったいないですよね。

―出し切れない要因とは
プレッシャーをかけられたときの、練習ができていない。プレッシャーを思いっきりかけられると、今まで出来たことができなくなる。その中で、自分たちのプレーがどうするか考えていかないとダメなんだろうな。

―帝京大戦後から主に強化してきたことは
ディフェンスをもう一度やり直そうと。夏合宿も取り組んできて、良いところは良くなってきてる。あんまり開幕前に言いたくないけど、まだまだもう少しやらなきゃというところがあるのも事実。本当は万全で開幕挑みたいけど、後は2週間で何ができるかだね。

―ディフェンスとは主にどういうプレーの強化ですか
ラインディフェンスですね。前に出て、プレッシャーをかけて、一人目が低いタックルに入るという意識付けは出来ている。まだその決定率を上げていかないと厳しい。
今日の試合(2日、慶大戦)も結構前に出てるが弾き飛ばされたりした。これをもう一度二週間で仕上げないといかない。時間はないけどね。

―夏合宿では同志社大に敗戦後、昨年選手権で敗れた京産大には勝利。この間指導したことは
京産大はどちらかというとFWのチーム。FWが頑張って、スクラム、ラインアウトが安定してできていたから(勝てた)。
プレッシャーのなかでどう攻撃できるかを残り2週間でやっていかなくちゃいけないかな。

―その勝利を自信にしていきたいですね
まぁね、一つの自信だったんだけどね。本当はその自信をうまく今日の試合(2日の慶大戦)につなげていきたかったんだけど、今日こういう結果(12-53で敗戦)になっちゃったからね。
自信がついてきて、やることも分かってきているだろうし、あとは2週間で今までやってきたことを見つめ直して、やってきたことを思い出してくれればなと思うんですけどね。

―リーグ戦で重要ししている試合は初戦ですか
もちろん重用ですけど、一戦一戦大事に戦っていかないと駄目だということは(選手たちは)分かっていると思う。
初戦の中大戦でどういうふうにプレーしていくかは一番重要になってくると思う。

―昨季は序盤に大東文化大、東海大、流通経済大の上位校と戦いましたが、今年は最終盤の3試合に戦います。リーグ戦の日程について
さっきも言った通り、一戦一戦大事な試合だから、そこで自分たちがどういう試合ができるのかをやっていくだけです。たまたま、東海大、大東文化大、流通経済大と戦う日程となったけど、意識しないようにしたい。よくファンの方々からは「前半全勝して、後半どこかで一つでも勝って、3位残れよ」と言われるけど。(笑)
一戦一戦大事に戦っていくだけだと思います。

―大学選手権の出場枠も一つ減ってしまいました。去年よりも厳しいリーグ戦になりそうですが
シーズン中も「3チームしか出れないから」と意識して、言葉にしたこともない。自分たちの力で出し切って、勝って、大学選手権に行くことをずっと言ってきている。
選手たちもみんな口に出さなくても意識していると思うので、自分たちでどう戦っていくかだけ意識してやっていければと思います。そしたら結果は自ずとついてくると思います。

―残り2週間でつめていきたいところはディフェンスでしょうか
もう一度、組織ディフェンスの動きをもう一度叩き直していく感じかな。今日もタックルしても、追いタックルになって、前進されているような感じだったので、ゲインラインを切らせないディフェンスをできるようにしたい。
あとはペナルティだね。昨季からの課題だけど、ペナルティの数を少なくして、戦っていくという感じですかね。

―リーグ戦のキーマンは
4年生最後だし、4年生には頑張ってほしい。「良い4年間、大学生活だったな」と思えるように卒業してほしいので、試合に出るメンバー、出ないメンバー含めて4年生頑張ってほしい。

―下級生も多くンバー入りするなど、活躍が目立ちます
春からずっと出ている1年生もいて、いい刺激になっている。チームのレベルも上がっている部分もある。頑張ってほしいし、伸びしろもある。
リザーブにも1年生がいるので、彼らもAチームを脅かすような選手になってほしいですね。

―去年のチームに比べて手ごたえは
今季はキャプテン制からリーダー制になって、学生中心で色々話し合ってたりしている場面も多い。良いことだと思う。チームの雰囲気は良いと思う。

―ここまでリーダー制にした監督の狙いが浸透していると
一人の責任感より、リーダー制で周りの人の責任感も増してきたと思う。あとはそれがプレーにつながってくれればいいな。

―リーグ戦ではどのような指揮を執っていきたいか
点差が開いてくると、選手間のコミュニケーションがなくなってきて、リーダーだけしか話していないことがある。
15人で話し合って、グラウンドの外だったら、みんなで話し合って、一つの結果を導き出して、みんながそれに追随していくようなチームになってくれればいいな。コーチの言うことと、選手たちの導き出した答えで、前に進んでほしいなと思う。

―最後にリーグ戦の意気込みをお願いします
昨季と違って、やろうとしていることも増えているので、それを全部出せるような試合展開にしていきたいので、去年と違ったチームを見れると思います。
グラウンドに足を運んでいただければと思います!

―2年連続の大学選手権出場に向けて、応援しておりますので頑張ってください
はい、頑張ります!

(聞き手、写真:藤原陸人)

DSC 0169 R
2年連続大学選手権出場を目指す

関東大学リーグ戦1部 法大の試合日程


日付対戦校会場
9月16日(日)12:30 中大 長野Uスタジアム
9月24日(月)12:30 専大 上柚木陸上競技場
10月6日(土)14:30 拓大 秋葉台公園球技場
10月20日(土)14:00 日大 セナリオH三郷
10月28日(日)14:00 大東文化大 秩父宮ラグビー場
11月10日(土)11:30 東海大 秩父宮ラグビー場
11月25日(日)11:30 流通経済大 秩父宮ラグビー場

フォトギャラリー

  • DSC 0169 R2年連続大学選手権出場を目指す
  • DSC 01612 R今季はどのような指揮を見せてくれるのか
 
 
 
 
 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

 1men

定期購読の申込み