【準硬式野球】秋季リーグ戦 閉会式 春秋連覇の原動力!ベストナインに6人選出!!

六大学準硬式野球秋季リーグ戦・閉会式
2012年10月27日(土)
早大東伏見グラウンド

春秋連覇を成し遂げた法大。閉会式では各賞が発表され、法大から多くの受賞者を出した。

優勝して1番手での行進

各賞受賞者

最優秀選手賞 大谷亘輝

最優秀投手賞 大谷亘輝

首位打者   大塚直

ベストナイン 

投手     大谷亘輝

捕手     佐藤裕太

一塁手    茨田桂太

二塁手    鈴木捷平

外野手    宮川拓実

       大塚直

最優秀審判賞 萩原聡

選手のコメント

鈴木

―受賞した感想
素直に嬉しいです!

―ベストナインに法大から6人選ばれましたが
6人もいて驚きました。究極を言えば9分の9を目指して欲しいと思います。

―特に2,3年生からたくさん選ばれていましたが、期待することはありますか
受賞した人は来年のチームで中心となる人だと思うので、プレーと行動で引っ張っていって欲しいです。

大谷

―受賞しての感想
賞をとれたのは良かったんですけど、胸をはってとれる成績ではなかったのでそこは野手にも感謝したいです。控え、他のピッチャーとか支えてくれた人たちも含めて取れた賞なのかなと思います。

―今後へ向けて課題や修正点はありますか
先頭打者を四死球とかで塁に出して変えられるケースも結構あったので、そこで粘れるようにしたいです。1年生の時とかは出来ていたので、フォームを固めてどんなときでも粘れるピッチングをできるようにしていきたいです。

大塚

―受賞した感想
嬉しいです!

―首位打者の要因は何だと思いますか
大きいのを狙わずに、ミートをすることを心掛けてヒットを打とうと思っていました。

―その中でホームランも生まれたということですか
はい、そうですね。

―調子を維持する秘訣は
中途半端なスイングではなくて、強いスイングを心掛けていました。

―さらにレベルアップをするには何が必要だと思いますか
練習するしかないと思います。

―特にどんな練習ですか
バッティングと守備で基本的なことをコツコツやっていく必要があると思います。

佐藤

―受賞した感想
やっぱり嬉しいです!

―初めての受賞はどうですか
取れるって知ったのが(閉会式の)行進の前だったのでびっくりしました。

―プレーしていて手応えはありましたか
調子の波が激しかったので…。ベストナインは初めのころは意識してなかったんですけど、意識してなかった分(余分な)力が抜けて出来ました。

―春はベストナインを逃してしまいましたが、春と秋で違かったことは
春は大学入ってすぐで相手の野球スタイルだったり、個人個人の力量がわからないまま手探りで野球をやっていたんですけど、秋は一人ひとりのバッターに臨んで行けたので良かったと思います。

―さらにレベルアップをするには何が必要だと思いますか
春も秋も4年生に頼ってばかりで足引っ張っていたので、ここで学んだことを活かして来年はチームの柱になれるように努力していきたいです。

茨田

ー受賞しての感想は
やっと取れたという感じです。

ー春と比較して変わった点などありますか
ファーストはレベルの高い争いで毎回点が入っていながら中々取れなかったので、今回取れて嬉しいです。

ーリーグ戦で印象に残っている試合は
早大2回戦です。9回に逆転したところから、チームの雰囲気もよくなっていったと思います。

宮川

ー受賞しての感想は
良かったです。

ー印象に残っている試合は
早大戦ですね。特に本塁打を打った3回戦は良かったと思います。

萩原

-受賞しての感想
2回連続の受賞で、だいぶ主審をやったので自分かと思っていました。

-2回連続で受賞できた要因はどのあたりにあると思われますか
学生では僕しか主審をできる人がいないからだと思います。連盟の人たちからも助かったといわれました。

フォトギャラリー

  • 10271優勝して1番手での行進
  • 10272法大から7人が受賞
  • 10273チームを引っ張った4年生
  • 10274笑顔の連覇!




 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

2017-09-254 R

定期購読の申込み