準硬式野球
 
 

【準硬】新人戦決勝&春季リーグ戦閉会式 下級生が躍動!新人戦優勝を飾る!! 

六大学準硬式野球新人戦決勝戦 対明治大学&春季リーグ戦閉会式
2013年6月2日(日)
早稲田大学東伏見グラウンド

前日の2回戦に勝利した法大は決勝戦で宿敵明大と対戦。打線が3回に7点を奪うなど、11得点をたたき出し、新人戦優勝を勝ち取った。また、試合後春季リーグ戦の閉会式が行われ、法大からは萩原が最優秀審判賞を受賞した。

力投をみせた末次

試合結果

トータル試合結果

 123456789HE
明 大 0 1 0 0 0 3 0 3 0 7 8 4
法 大 0 2 7 0 0 2 0 0 X 11 10 3

(明大)●高山、小田‐吉田
(法大)○末次、小俣、黒崎、岩谷‐佐藤

[本塁打]明:萩谷

メンバー

打順位置選手打数安打打点四死球
1 (7) 中村 聖弥 2 0 0 2
  PH→7 前川 祐樹 1 0 0 0
2 (5) 佐野 健太 4 1 0 1
3 (6) 橘 廉 4 2 2 1
4 (9) 小野 慶典 4 2 0 0
  1 小俣 大志 0 0 0 0
  PH 福井 寛 1 0 0 0
  1 黒崎 元喜 0 0 0 0
  1 岩谷 拓実 0 0 0 0
5 (2) 佐藤 裕太 4 0 0 1
6 (8) 長田 悠志 2 2 0 0
  PH→8 松下 翔理 2 1 2 0
7 (3) 永田 直 2 1 2 2
8 (1)→9 末次 慶一郎 2 0 1 1
9 (4) 君塚 豪 4 1 0 0

 

 

投手成績

 被安打奪三振四死球自責点
末 次 7 6 11 1 3
小 俣 1 2 0 2 3
黒 崎 2/3 0 0 0 0
岩 谷 1/3 0 0 1 0

戦評

 前日、早大に見事逆転勝利を収めた法大ナイン。リーグ戦は2位だったが、その借りを返すべく1、2年生が決勝の舞台で奮闘した。

 法大の先発はリーグ戦でも結果を残している注目のルーキー末次(社1)。立ち上がりを難無く三者凡退に抑えるも、二回に捕まる。先頭打者を味方のエラーで出塁させてしまうとそこから1点を先制されてしまう。

 早く追い付き、追い越したい法大打線はその裏、明大先発の高山がコントロールに苦しむところに付け込む。先頭の佐藤(経2)が四球で出塁し、犠打と暴投で一死三塁とすると7番・永田(経1)の左前適時打で、すかさず同点に。その永田は足で揺さぶり二盗、三盗を続けて決めると暴投の間にホームに帰ってこの回で逆転する。法大は三回にも打者一巡の猛攻を見せ、序盤でほぼ勝負を決めた。

 大量援護をもらった末次は、「いろいろ試した」と六回に3ランを浴びるも、七回を被安打6、奪三振11としっかりゲームは作って終盤はライトの守備へと向かった。その後は小俣(社2)、黒崎(社2)、岩谷(経2)と投手リレーで明大の反撃をかわし、見事新人戦優勝を果たした。


 また、新人戦決勝戦の終了後、春季リーグ戦の表彰式が行われ、法大からはベストナイン等の受賞者は出なかったが、萩原(社3)が3季連続の最優秀審判賞を受賞した。


 次週からは全日本選手権予選が始まる。3、4年生はもちろんのこと、この新人戦で成長した1、2年生の活躍にも期待したい。(渡邉 大地)

 

選手のコメント

末次慶一郎(先発として好投)


ー今日の試合を振り返って
最後に先輩達が何人か投げたんですけど、それにいい形でつなげられたかなと思います。調子も良くて、二回にミスで点を取られてしまったんですけど、修正できてよかったと思います。

ーご自身の投球内容はいかがでしたか
今日は試した部分が多くて、失点とか奪三振とかの結果よりも内容がよかったです。

ー試した部分というのは
インコースを多く使っていったり、普段決め球として使わない球を決め球にしたり、いい練習ができました(笑)

ー春のリーグ戦を振り返って
リーグ戦はもっとできるかなって感じで満足な結果にはならなかったんですけど、大学1年からリーグ戦で使ってもらえていい経験になりました。

ー今日の試合も含め、見つかった課題と収穫は
課題は、ランナーを背負ってからの弱さが目立ってたことですね。この辺は秋に向けて直していきたいです。収穫は、しっかりやれば通用するというのがわかったことです。

ー全日本選手権の予選会に向けて
やるからには勝って、結果にこだわりたいです。

萩原聡(3季連続で最優秀審判賞を受賞)


ー受賞しての感想
やはり何回受賞しても嬉しいです。

ー何回目の受賞になりましたか
3回連続です。

ー今後に向けて
ここまできたら4回連続をめざしたいです。

フォトギャラリー

  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

1 R

定期購読の申込み