準硬式野球
 

【準硬】第55回関東大会 逆転、逆転のシーソーゲーム制し4強進出!

第55回関東選手権大会5回戦
2013年3月30日(土)対 専修大学
昭島市民球場 

好調を維持する法大。この日は東都リーグの強豪・専修大学と対戦した。

4強に駒を進めた

試合結果

トータル試合結果

 123456789
專 大 2 0 2 0 0 0 0 0 0
法 大 0 3 1 0 1 0 0 0 X 5

(專大)○高橋陽‐植田
(法大)○松田、大谷‐佐藤
 

メンバー

打順位置選手
1 (8) 縣 悠太
2 (7) 杉本 篤志
3 (6) 橘 廉
4 (3) 脇坂 晃一郎
5 (4) 落合 大泰
6 DH 舟木 大河
7 (5) 佐野 健太
8 (2) 佐藤 裕太
9 (9) 横山 翔
  (1) 松田 知行
  1 大谷 亘輝

戦評

 初回から試合は動く。先発・松田(経3)は簡単に2死をとるが、相手クリーンナップに3連打を浴び、2点を先制されてしまう。法政の反撃は2回裏。5番・落合(法3)、6番・舟木(社4)の連打。相手エラーも重なり、無死満塁の絶好の得点機を迎える。さらに、8番佐藤(経2)のところで相手投手が暴投。意外な形で1点を返す。続くチャンスに佐藤はピッチャーの足元を抜ける2点タイムリーを放ち、逆転に成功。しかし、リードを守ることができない。4回表には3失策に暴投と、ミスにミスが相次ぎ2点を奪われ、再逆転を許してしまう。それでも、前の回エラーをした脇坂(社3)が汚名返上の2塁打を放ち、出塁。舟木の進塁打で3塁まで進むと、またもや、相手のバッテリーエラー。脇坂はホームに帰還し、ラッキーな形で同点に追いついた。
 松田は「真っ直ぐの質がだんだんよくなっていった」と言うように尻上がりに調子を上げていき、4回は味方のエラーなどで満塁のピンチを迎えるが、相手4番を三球三振に打ち取るなど立ち直りを見せる。その熱投に打線が応える。舟木がライト線への3塁打で勝ち越しのチャンスを作ると7番・佐野(社2)。鋭い当たりをセンター前に打ち返し、試合をひっくり返した。松田は6回まで投げ、7回からは大谷(スポ4)がマウンドに上がる。いきなり得点圏にランナーを背負うが併殺に打ち取り、ピンチを脱した。後続も抑え見事ベスト4を決めた。
 今大会上位2チームに与えられる全日本選手権の出場権まであと1勝。法大がの目標としているところまであと一歩だ。明日も専修と同じく東都の強豪・日本大学と激突。チーム一丸となり勝利を掴むのを期待したい。(芳野史征)

選手のコメント

大谷(リリーフで登板)

―今日の試合を振り返って
松田がすごい頑張ってくれてましたし、自分も行ける時に行くように言われてたんで、その中で自分のピッチングが出来るようにと。最近調子がよくなかったんで、抑えられるよう必死に頑張りました。その頑張った結果が勝てた結果につながったと思います。

―今日の良かった点は
まず、力が抜けてて、その分いいボールがいっていたと思います。それでも、まだ甘いボールがあったのでそれは課題ですね。

―昨日、今日と久しぶりの公式戦での実戦となりましたがどうですか
オープン戦、紅白戦でも凄い打たれて、どうすればいいのかということは考えて、すごく課題も見えて、そういうことが体現された試合でした。この2日間で見えた課題と良かったところを意識してこれから頑張っていきたいです。

―明日への意気込みをお願いします
今日みたいなリリーフ待機になりますし、相手も強いですが、強気の精神でいい結果にしたいです。

松田(先発で粘投)

―今日の試合を振り返って
調子が良くなくて、普段多投するシュートが曲がらなかったです。そのため、ストレートが狙われて打たれて。先制されてしまって大事な初回に流れを悪くしてしまいました。それでも、踏ん張るところは踏ん張れましたし、そこは明日以降につなげていきたいです。

―4回のピンチを抑えたことで勢いにのった感じに思えましたが
やっぱり、初回に比べて真っ直ぐが指にかかってよくなってきて、コースにも決まりだしました。真っ直ぐが走ると他の球も活きるので。だんだんと温まってきました。

―明日への意気込み
明日先発の安本はオープン戦でそこそこ良かったですし、僕も明日はリリーフ待機でいきます。今日は100球ぐらいしか投げてないんで疲労もあまりありませんですし、なんとしても明日勝って全日を決めたいと思います。

佐野(五回に決勝打)

―今日の試合を振り返って
序盤は苦しい展開で、エラーが続くのはこのチームの課題だと思います。個人的には4番、5番、6番と自分の前にいいバッターが続くので、得点圏でまわってくることが多いんですけど、今日は自分の仕事ができたと思います。

―5回の決勝タイムリーの打席はどのような気持ちで打席に入りましたか
チャンスで回ってきて、相手のピッチャーがストライク先行でまとまっていると思ったので、初球から狙っていきました。

―次は準決勝です。明日以降の試合へ向けて意気込みをお願いします
明日勝てば8月の全日本選手権に行けるので、今年は八王子でやりますし、総力戦で勝って、明日全日本行きを決めたいです。

 

フォトギャラリー

  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

sigatugou R

定期購読の申込み