準硬式野球

【準硬式野球】2回戦vs大阪大学医学部戦:新エース誕生!打線も当たりコールド勝ち!!(9/1)

昨日愛知大学に快勝した法大は、2回戦に順当に駒を進める。
次なる相手は大阪大学医学部。投手が手強いという情報があっただけに、
打線の援護がカギとなりそうだ。

 

 

トータル試合結果

 1234567
法政大 1 0 0 1 4 0 5 11
阪大医 0 0 0 0 0 0 0 0

(法政大)○大谷‐櫻山
(愛知大)●上畠‐西浦

メンバー

打順位置選手
1 (7) 宮川 拓実
2 (4) 大塚 樹生
  PH 稲口 順弘
  6 金子 明信
3 (9) 西森 雄紀
4 (3) 西出 清太郎
5 (5) 山本 雄太
  5 鈴木 捷平
6 (6、4) 阿久津 航太
  PH 瀧口 貴博
  4 坂元 頌
7 (2) 櫻山大樹
8 (8) 斉藤大輝
9 (1) 大谷亘輝

 

戦評

昨日愛知大学に快勝した法大は、2回戦に順当に駒を進める。次なる相手は大阪大学医学部。投手が手強いという情報があっただけに、打線の援護がカギとなりそうだ。

今日の先発は公式戦初出場、初先発の大谷(スポ1)。全日本大会前に行われたオープン戦での好投が買われ、今試合先発という大役に抜擢された。大舞台でのデビュー戦は、記憶に残る一方的な試合展開となった。

法大は1回表、1死から2番・大塚(社3)が二塁打を放ちいきなりチャンスを作ると、4番・西出(社4)がレフト前にボールを運び先制点を易々とものにする。

一方の大谷はデビュー戦とは思えない程の堂々としたピッチングで阪大医部打線を全く寄せ付けない。2回には三者連続三振を奪い、順調に三振の山を築いていく。

大谷の力投に打線も本領を発揮。4回には5番・山本のヒットから相手のエラーで1点を奪うと、5回にはこの回先頭の2番・大塚の内野安打を皮切りに、6番・阿久津、7番・櫻山、8番斉藤の連打などにより一挙4点を追加。昨日に引き続き好調な打線に大谷は援護をもらう。
そして、7回に入っても攻撃の手は緩めることを知らずに、法大打線がさらに畳み掛ける。打者一巡の猛攻で駄目押しの5点をさらに加え、11点目。7回コールドの条件を満たす10点差にまで開いていた。

大谷のピッチングのリズムも乱れることなく、6回を終わり気が付けば出塁を許したのは2つの四死球のみ。ノーランの可能性も濃厚になっていた。あとは裏の回を抑えるのみだ。大谷のノーラン達成なるかにも期待がかかる。1死を簡単に取った後、打順は投手で4番の上畠に回る。7回コールド、さらにノーランを目前に控えられた上畠の意地が勝ったのか、打球は三遊間を抜けレフト前へ…。ノーランまであとアウト2つであったが、今日はお預けとなった。

いずれにしても、大谷のデビュー戦は圧巻であった。終わってみれば、2安打2四死球11奪三振という文句なしの成績。今後の法大を担う投手としての期待、注目も高まることは間違いない。チームも17安打で11得点。圧倒的な力の差を見せ付けた試合運びとなった。
明日はベスト4をかけた一戦。トーナメントを勝ち抜いた強豪がひしめき、今試合のようにはなかなか行かなくなる。日本一というチーム全員で掲げた目標に1歩1歩着実に近づいていることは確かだ。明日の一戦も、今年の法大らしさを見せ付けてほしい。

(田沢 穂)

選手コメント

瀧口(声でチームをけん引!)

―昨日今日と振り返ってみていかがですか?
ピッチャーも野手もいい雰囲気でいつも通りやってくれているので、それが結果になってると思います。もともと力のあるチームだと思ってたので、このような舞台で発揮できてよかったです。

―大量得点での勝利の要因は?
相手を甘く見るとうまくいかない傾向にあるので、今日も昨日もいいピッチャーだよ、強いチームだよとプレッシャーをかけながらやってます。気を抜かないことが大事だと思いますし。今はバッティングも大きいのを狙って打ち上げるわけではなくて、忠実に素直に返していけてるので、それが結果になってるのだと思います。

―意識してアドバイスしていることはありますか?
細かいことは気にしなくていいから、とにかくいつも通りのびのびと元気いっぱいやってこい。楽しくやろうっていうような感じですね。

―今日はご自身も打席に立つ場面がありましたね!
全く1ヶ月練習も出来てないし戦力にはならないのですが、せっかくここまできたから点差を広げて出せる場面を作ってあげようってみんなが言ってくれていて、10点あったので。本当は打ちたかったですが全くボールも見えずダメでしたが。でもすごく楽しくて、みんなで点を取って場を用意してくれたので嬉しかったです。

―今日は大谷くんがナイスピッチングでしたね!
次も連戦になりますし、なんとか塚本と菅原を休ませたかったので、なるべく行けるだけ行ってくれと大谷には言ってて。それを予想以上の結果を出してくれたので嬉しかったですし、これからも期待していきたいですね。

―宮川くんなど1年生の活躍が目立ちますね!
宮川は体は大きくないですが思い切ったスイングをしますし、小技も出来るので、今までは大味なチームだったのが、宮川が入ったことで足を絡めたりとか、幅が広がったなと思っています。

―何か課題は見えましたか?
ヒットで出てもライナーで戻れなかったり、バントでセカンドが刺されたりと、自分の予測でやって失敗するところがあったので、油断しないことを意識してやっていきたいです。

―明日に向けて一言お願いします!
とにかく何でも勝てたらいいんで、みんなすごく頑張ってますし、また勝ってくれると思ってます!

大谷(公式戦初登板にして7回無失点!)

―今日の試合はいかがでしたか?
チームの雰囲気がよくてベンチも盛り上がってました。バッターの皆さんもバットが振れていて、守りがしっかりしてて投げやすかったです。みんなの声が力になりましたね。

―完璧なピッチングでしたね。
ブルペンで調子が良かったです。ノーヒットノーランも狙ってたんですけど…。最終回は、4番打者は注意してて決めにいこうと思ってたんですけど、簡単に真ん中に入ってしまいました。1本で止めておきたかったですね。

―今日の先発はいつ頃言われたのですか?
8月の後半頃から放れとは言われてたんですけど、今日のことは昨日か一昨日ですね。塚本さんと菅原さんを休ませて欲しいと言われました。

―相手打者の印象は?
そんなにレベルは高くなかったんですけど、4番はいい振りをしてました。気をつけてたけど最終回に油断して打たれてしまいましたね。

―櫻山選手のリードについては?
今日は櫻山さんのおかげです。変化球と真っすぐを混ぜてくれて、投げやすかったです。公式戦初登板だったんですけど、緊張しないようにどんどん行こうと声をかけてくれました。

―11奪三振でした。
自分は三振を取るタイプじゃないんですけど、櫻山さんのリードのおかげで三者連続もうまく取れましたね。

―全日の舞台はいかがですか?
トーナメントなので、自分で負けたらそこで終わってしまうという重圧がありましたね。でも先輩がリラックスさせてくれました。

―自信を持って投げられた球種は?
スライダーと真っすぐなんですけど、スライダーは最後に打たれてしまったのでちょっとショックです。あとはシュートですね。

―バッティングについては?
チャンスで回ってきて自分で打って楽にしたかったんですけど、そう簡単にはいかなかったですね。

―明日に向けてお願いします。
勝ちます!全部勝って優勝します!

櫻山(投手陣を好リード!!!)

―今日の試合を振り返っていかがでしたか?
とにかく勝ててよかったです!!

―大谷君のピッチングは?
満点だと思います!今日の大谷は自分が受けて来た中でも一番よかったです。

―菅原さん、塚本君は今まで受けてきていかがでしたか?
菅原さん、塚本ともいつも通りのピッチングをしてくれました。塚本は昨日少し崩れましたが持ちなおしてくれたのでよかったと思います。

―今日はタイムリーを2本放たれましたね!バッティングの調子はいかがですか?
自分でも振れていると思います。昨日も1本出ましたし。今日結果的に2本出たので調子はいいと思います。

―キャッチャーと意識していることは?
ピッチャーを楽に投げさせる事とリードを意識しています。

―大谷君は公式戦初先発でしたがどのような声かけを?
とりあえず試合を楽しんでということですね。あいつはびびる所があるので、びびらないように楽しく投げるように。7回のノーラン中の時に狙いにいくぞと言ったんですけど……惜しかったですね。

―地元ですが?
地元の力はあると思います。燃えてくるものがあります!

―明日の試合に向けて一言お願いします。
全国で勝って来ているチームなのでそう簡単には勝たせてくれないと思いますが、自分の役割はピッチャーに安心して投げてもらえるように、そして最終的にチームを勝利に導くことなので、とにかく勝ちにこだわりたいです!

西出(頼れる4番、三安打の活躍!)

―今日の試合についていかがですか?
相手に良いピッチャーがいるって聞いてたんですけど、実際にマウンドで投げてるところを見たらそうでもなかったですね。そこで、着実に点を取って最終的にコールドという結果がついて来たし、点の取り方が良かった試合でした。

―今日の試合の打撃の調子は?
昨日不振ってことがあったので、割り切って試合に臨みました。今日は1年生が先発だったので、点を取って援護してやろうと思って打ちました。

―試合の流れはどうでしたか?
攻撃長く、守備短く。っていうパターンが出来たので良い攻撃が終始出来たと思います。

―1年生大谷の投球をどう見ていましたか?
まぁ、菅原が抜けても頼れるピッチャーかなと思いました。

―明日への意気込みをお願いします!
ヒットの本数より、大事な場面で打てるようにしたいです。

稲口(代打で見事にヒットを放った!)

―今日の試合の感想は?
みんなよく打ってたし、ピッチャー休ませたかったので大谷が頑張ってくれてすごい助かりましたね。それから、ベンチの雰囲気が声も出て、野球やってて楽しい感じでよかったです。

―今日の試合を終えていかがですか?
本当に大変なのはここからなのでもう一度気を引き締めていきたいです。

―今日の試合の流れについては?
最初はランナー出ても点に繋がらなくて嫌な感じでしたね。けど、5回くらいから打線が繋がりだしてきめるところでキッチリきめれたので次につながる試合になりました。

―打撃の調子は?
ああいう当たりでもヒットになるので、そういう運を持っているのかなと思いますね。あと、合宿開けてから5試合全部代打で出て出塁してるので、これからもしっかり準備していきたいと思いますね。

―明日へ向けて一言!
優勝しか考えてないので、勝つことを目指して全員で声だして楽しくプレーします。

 

フォトギャラリー

  • 100901新バッテリー!!
  • 1009012野球の出来ることへの喜びが溢れ出ていた
  • 100901 3次世代のエース現る!
  • 100901 4西出フルスイング
  • 100901 5稲口も負けじと!
  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

2017-09-254 R

定期購読の申込み