【準硬式野球】vs立大1回戦:今度は舟木弾!!ヒヤヒヤな終盤こらえて先勝!(9/18)

立大との一回戦。
中盤に得点を重ねた法大だったが、最終回には大ピンチに
はらはらな展開となった。


トータル試合結果

 123456789
立 大 0 0 0 0 0 0 0 1 3 4 8 1
法 大 0 0 0 0 4 2 0 0 X 6 7 0

【本塁打】(法大)舟木1号2ラン(5回・片岡)
(法大)○塚本(2勝)、伊藤、大谷‐櫻山、藤田
(東大)●片岡、小林、田原‐仲澤

メンバー

打順位置選手
1 (7) 宮川 拓実
  PH 山内 悠大
  7  縣  悠太
2 (5) 金子 明信
  5 鈴木 捷平
3 (3) 大塚 樹生
4 (3) 舟木 大河
  3 茨田 桂太
  2 藤田 稜
5 (9) 木村 直弘
  9 西森雄紀
6 (6) 阿久津航太
7 (2、3) 櫻山大樹
8 (5) 鈴木捷平
9 (1) 塚本裕馬
  PH 宇賀神勇人
  1 伊藤 厳
  1 大谷 亘輝

戦評

肌寒かった昨日までとは一転し、再び暑い日差しが照りつける中で行われた立大との一回戦。中盤にテンポよく得点を重ねた法大だったが、最終回には大ピンチを背負う、はらはらな展開となった。

法大の先発は塚本(社3)。塚本は初回を三者凡退に打ち取ると、その後も不運な内野安打や死球でランナーを出しつつも要所を押さえ得点を与えない。4回には無死一、二塁の場面を迎えるも、続く打者が試みた犠打を自ら三塁に投げアウトに阻止。全く動じず落ち着いた投球で切り抜ける。

一方、打線も3回まで、毎回走者を得点圏へ進めるものの、先発・片岡を前にあと1本が出ない。なかなか特典が奪えぬまま5回を迎える。

ここでようやく法大打線が沈黙を破った。1死から9番・塚本が自らのバットで出塁すると、続く宮川(経1)の打球は相手のフィルダースチョイスを誘い一、二塁。さらに続く2番・金子(社2)が四球を選び1死満塁の大チャンスとなる。そして続く3番・大塚(社3)が放った内野ゴロの間に併殺を狙った相手野手がミス。2点が入った。

さらに続く打者は、今回から4番を任された舟木(社1)。するとベンチの期待通り、舟木の打球は真っ直線にレフトスタンドへ。この回、4点を先取した。

続く6回にも代打・宇賀神(経1)のヒットなどでチャンスを広げ満塁となると、押し出しと犠牲フライで2点を加え試合は進む。

しかし終盤。7回から代わった伊藤(経3)が8回に1点を失うと、9回には1死二、三塁からタイムリーと、連続四球による押し出しで2点を失う。さらに代わった大谷(スポ1)もタイムリーを放たれその差は2点。なおも2死満塁で強打者の3番・今井を迎える。しかしなんとか三振に打ち取りゲームセット。勝利を収めた。

今日は終盤にして気の抜けない展開を迎えてしまった法大。明日は試合終了まで気を引き締め、危なげなく勝ち点を手にしてほしいものだ。

(舟倉 葵)

選手コメント

舟木(チーム3戦連続ホームラン!今日はこの人!)

―今日の試合を振り返っていかがでしたか?
1打席目、2打席目はチャンスで回ってきたのですが凡退してしまい、3打席目は得点圏にランナーはいなかったのですが、4番に置いてもらってもいるので、おもいっきり振ろうと思った結果出たのでよかったです。

―打った球種は?
よく覚えていないのですが、まっすぐのややインコース気味の球だったと思います。集中していたのであまり覚えていないのですが。打った瞬間いけると思いました。

―大学に入り初本塁打ですね!
そうですね。嬉しいです。高校でもそんなに打っていないので、柵超えると気持ちいいです。

―4番に座っていますが、心持ちなどいかがですか?
4番はそれなりにチャンスで回ってきて、プレッシャーはあるのですが、西出さんを超えられるようなバッターになりたいですね。

―具体的に言いますと?
(西出さんは)チャンスで打っていましたし、勝負強いバッターだと思っていたので、自分もそれぐらい打てればチームの勝利に貢献出来ると思うので、やっぱり超えられるぐらいのバッターになりたいですね。

―新チームの雰囲気は?
今日、代打でまた宇賀神が打って、新しい選手も出てきて結果も残しているし、2年生でも実力は同じぐらいなのに少しの差で出ていない人もいるので、競争心を持っていますね。自分はまだレギュラーだと思っていないです。下手なことやったら今日みたいにすぐに代えられるので、緊張感持ってみんなで競い合いチームのレベルを上げていきたいです

―明日の試合に向けて一言お願いします。
明日また試合に出させてもらえれば、今日みたいなチャンスで絶対回ってくると思うので、チャンスで打ってなんぼなので、今日の反省を生かしてしっかりと打点を挙げていきたいです!

塚本(今日も好ピッチングで無失点!)

―今日のピッチングについていかがですか?
三振は取れなかったのですが、打たせて取ることができて、テンポよく投げられたので良かったです。

―コントロールに関しては?
フォアボールがなくてデッドボールだけで、それもインコースに攻めた結果なので、特にコントロールに関しては悪くなかったです。

―6回まで投げることは前から言われていたのですか?
そうですね。西森いわく明日もリリーフで投げるみたいなので。そのために6回まででした。

―メンバーもかなり変わっていますが変化は感じますか?
守備に関しては逆に上がってる感じもあるので。打撃も応えてくれてますし、チャンスの場面とか打てない場面もありましたけど、まだまだ1年生なので、これから頑張ってくれると思います。

―今日は自身も送りバントとヒットを決めましたが?
バッティングの練習はぜんぜんしてないんですけど、とりあえず9人目のバッターなので。試合前は軽く振れるように重いバット降って、それでもスイングスピードが遅くてライトに行っちゃうんですけど。貢献できるように頑張りたいです。

―立教の印象は?
去年より打撃は落ちていると思うのですが、それでも特に3、4番あたり、良いバッターは沢山いるので。その人たちだけには注意しました。

―明日に向けて一言お願いします!
立教は後半強いので、リリーフということなので後半まで気を抜かずに、3、4番要注意で明日も勝って、学校に行きたいです。(笑)

櫻山(ゲームの司令塔!)

―ここ3戦を振り返っていかがですか?
打線がつながってて、先発ピッチャーもまあまそこそこ抑えてくれてるんで。自分らのペースで試合できてるなと思います。

―立教の印象は?
打ってくるっていうイメージはありますがミスも多いし、バッティングは荒くてやりにくい部分もありますが、負ける相手ではないなと思います。

―ピッチャーや控えキャッチャーについては?
厳も調子悪いなりに、最終回が一番真っ直ぐも走っていてコントロールも良かったのですが、審判がいきなり狭くなったのであれは仕方ないなって思います。藤田も経験積ませて来年以降、引っ張っていってもらいたいなと。もうちょっとあいつに勉強させていきたいですね。塚本は調子も悪くないし、球もきてるので。

―メンバーも代わって、今の雰囲気は?
全日の雰囲気をそのまま持ってきてるし、元気ある奴がいっぱいいるのでやってて楽しいです。一年生はミスを恐れずに思い切りよくやってて、それで活躍してるので良い刺激になってます。

―明日に向けて一言!
2戦で終わらせます!

藤田(公式戦にて久々にマスクをかぶった)

―今日の試合を振りかっていかがでしたか?
今まで出ていなくて久々の実戦で、1回だけだったのですが野球は難しいなと改めて思いました。自分のせいで逆転されてしまうのではと心配でした。

―リードはどのように考えながらやられたのですか?
櫻山さんのアドバイス的には、変化でいけと言われたのですが、自分の時は変化で行ったら高く浮いてしまい打たれていたので、そのあとはストレートで押したのですが、(ストライクが)入っていたと思ったら入っていなかったなどがあって上手くいかなかったですね。

―課題は何か見えましたか?
ピッチャーにあった配給をもっと考えて、そのピッチャーにはどのような配給が合うかとか、あとはバッターを見たいですね。見ることです。

―1年生にもキャッチャーがいると思うのですが、意識はしていますか?
とくに意識していないですね。自分はキャッチャー歴が浅く、根津は小学生ぐらいの時からやっているので、見習う所もあると思います。

―1塁には正捕手の櫻山君がいましたが?
それはすごい頼りになりましたね。櫻山さんがいたので安心してできましてね。

―秋季リーグ戦の意気込みをお願いします。
1試合でも多く出場したいです!

フォトギャラリー

  • 100918 01最後はなんとか守りぬいた
  • 100918 02初ホームランの舟木 大塚と共にいつものポーズ♪
  • 100918 03フル回転の活躍を見せる
  • 100918 05投手、そして後輩捕手をしっかりリード
  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

sigatugou R

定期購読の申込み