準硬式野球

【準硬式野球】vs早大2回戦:負けられない法大、世代融合で勝利もぎ取る。(9/29)

あとがなくなった法大。
雨天で延期された2回戦は、初回から動きを見せる展開に。

 

トータル試合結果

 123456789
早 大 1 0 0 1 0 0 0 0 1 3 7 1
法 大 3 0 1 0 1 0 0 0 5 12 4

(法大)○大谷(2勝)‐櫻山
(早大)●原田颯、石田‐古跡

メンバー

打順位置選手
1 (4) 大塚 樹生
2 (5) 坂元 頌
  PH 鈴木 捷平
  5 金子 明信
3 (9) 西森 雄紀
  PH 野村 慎吾
  7 宮川 拓実
4 (3) 西出 清太郎
5 (7)、9、8  縣  悠太
6 (6) 阿久津 航太
7 (2) 櫻山 大樹
8 (8) 斉藤 大輝
  PH 宇賀神勇人
  9 横山翔
9 (1) 大谷亘輝

戦評

1回戦では惜しくも投手戦を落とし、あとがなくなった法大。雨天延期が続く中でようやく行われた2回戦は、初回から動きを見せる展開に。また、法大が誇るスラッガーである西出(社4)が久々にスタメンで出場し、若手とベテランの融合が勝利の鍵となった。

法大の先発・大谷(スポ1)は初回。先頭に四球を与えると、盗塁、タイムリーヒットと効率の良い攻撃をされ1点を失う。さらにセカンドのエラーとヒットでピンチは続くが、本塁でタッチアウト。最少失点で切り抜けて見せた。

その裏。先ほどエラーでピンチを作った1番・大塚(社3)が初球をヒットにし汚名を返上すると、初スタメンの2番・坂元(社1)が犠打で送り1死2塁。そして4番・西出のタイムリーツーベースで同点に!さらにチャンスは続き、2死満塁の場面では、前回のインタビューで「打つ」ことを目標に掲げていた7番・櫻山(経3)が2点タイムリーを放ち、勝ち越しに成功する。

3回にも同じく7番・櫻山のタイムリーで1点を追加。4回には初回と同様、またもヒットや犠打などでテンポよく1点を取られるも、5回には4番・西出がツーベースヒットでチャンスを作ると、6番・阿久津(社2)の内野ゴロの間に1点を加える。

法大は、7回に代打・野村(経2)のヒットなどにより2死2,3塁、8回には9番・大谷の本日3本目のヒットなどで1死満塁のチャンスを作るものの得点には繋がらず。

それでも尻上がりに調子を上げた大谷は、5,6,7回を3人で抑えるなど、相手に追加点を与えず、3点差のまま最終回を迎えた。

ところが、この回先頭の5番・石川に投じた2球目。甘く入った球をライトスタンドに運ばれその差は2点に。さらに続くファーストへの当たりを西出がグラブに収めきれず、無死からの出塁を許してしまう。

それでも大谷は意地の投球で続く打者を連続三振に切って取ると、最後はライトフライに打ち取りゲームセット。勝点の行方は3回戦に託された。

勝利を収めた法大だが、今日は失策も多く、決して満足のいく試合内容ではなかったと言える。優勝を手にするために、まずは10月6日(水)に行われる3回戦をしっかりとものにし、良い流れのまま慶大、明大との試合を迎えたいものである。

(舟倉 葵)

選手コメント

西出(久々の出場も2塁打2本と大当たり!)

―今日は久々の試合でしたがいかがでしたか?
初っぱなで打てたことは良かったのですが、エラーしちゃったので、そこが問題です。

―練習には相変わらず参加しているのですか?
はい、練習は今まで通りやっています。

―今日は二塁打2本の活躍でしたが?
打てるとは思わなかったのですが、球が見えていたので打つことができました。まだやれるなって感じました。

―今のチームをベンチから見ていて、思うことはありましたか?
もう新チーム主体なのですが、ぜんぜん任せられるので、来年も大丈夫だなと思ってます。

―同じファーストの1年生、舟木君へのアドバイスなどはしているのですか?
あいつはバッティングがいいので、特にアドバイスとかはないですね。

―新チームに入ってプレーしてみていかがでしたか?
そんなに雰囲気は変わっていないので、いつも通りやれました。

―今後への意気込みをお願いします!
とりあえず早稲田に勝って、全部勝ち点を取って優勝したいです。

大塚(2安打3犠打の活躍!)

―今日の試合を振り返ってみていかがですか?
やっぱり西出さんが大きいです。西出さんが抜けた穴を新チームでどう埋めるかが大事なのですが、なかなかいなくて。早稲田には負けたくないので今日は西出さんが出たのですが、今日も西出さんの活躍で流れを掴んだと思います。そろそろ新チームの1~3年が頑張っていかなきゃだめだなと思いました。

―今日は2安打3犠打の活躍でしたが?
大谷がノーアウトで出てくれたので。ノーアウトのランナーは送るっていうかたちが決まってあるので、しっかり送れてよかったです。

―初回は安打で出塁と、1番打者の役割を充分に果たしているようですが?
初回にエラーをしちゃったので、そのぶん挽回したくて。初球が甘い感じがあったので、それを打つようにしました。

―最近は1年生の活躍も目立ちますが?
西森が1年生を試してるみたいなので。その中で、新チームのレギュラーを決めていく、みたいな感じにしています。なので秋はみんなを出して、ベンチの入れ替えも結構やっています。

―まだ早大との3回戦や、慶大、明大との試合が残っていますが?
とりあえず試しながらも、しっかり勝ち点とれるようにしたいですね。

―最後に今後の目標をお願いします!
チームが勝てるように、自分の仕事をすることですね!

大谷(9回3失点の完投勝利!)

―今日のピッチングを振り返っていかがですか?
今日はあまり調子は良くなかったのですが、それなりに試合は作れたと思うのでよかったです。でも最後のホームランはもったいないかなと思いますね。

―相手打線の印象は?
嫌らしいバッターが多くて、7番とかもファールを稼いでくるし、5番はミートがよかったし、1番は足が速くて嫌らしかったので、けっこう投げにくい印象はありました。

―先日1敗して、負けられない試合でしたが意識はしましたか?
今日は2敗は避けたかったので、何としてでも自分で止めたくて。あとは、みんなで一戦、勝とうと思っていたので、とりあえず勝てて良かったです。

―雨で延期になった影響はありましたか?
昨日もグラウンドを使って練習が出来たので、そういう点では調整は上手く出来たのですが、その割には今日はあまり良くなくて。球数が少し多かったので、次からはもっとちゃんとやっていきます。

―今後も引き続き強敵との試合が続きますが、目標をお願いします!
とりあえず早稲田に勝って、慶應、明治と2勝して、優勝できるように頑張ります!

フォトギャラリー

    • 100929 01有言実行!本日はバットでチームをけん引!!
    • 100929 02変わらぬバッティング力を見せた西出!
    • 100929 03見事な初球打ち3年生も負けてはいられない!
    • 100929 04若さと経験の融合が法大の強さを握る。
    • 100929 05センター斉藤からの返球で本塁タッチアウト!!


 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

1 R

定期購読の申込み