【準硬式野球】vs慶大2回戦:主将・瀧口、意地の一発!優勝向け今日も快走!!

暑いくらいの秋晴れのもと
慶大2回戦が立大富士見グラウンドで行われた。

 

トータル試合結果

 123456789
法 大 2 0 1 0 0 0 0 0 0 3 9 1
慶 大 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1 5 1

【本塁打】 (法大)大塚1号ソロ(1回・生出)、瀧口1号ソロ(3回・生出 )
(法大)○大谷(3勝)‐櫻山
(慶大)●生出、小野佑‐浅井

メンバー

打順位置選手
1 (4) 大塚 樹生
2 (8) 斉藤 大輝
  PH、8 縣  悠太
3 (6) 阿久津 航太
4 (9) 瀧口 貴博
5 (7) 西森 雄紀
6 (2) 櫻山 大樹
7 (5) 鈴木 捷平
  PH、3 野村 慎吾
  PH 茨田 桂太
  3 細川 裕丞
8 (3) 舟木 大河
  PH、5 金子 明信
9 (1) 大谷 亘輝

リーグ戦結果

 法政明治慶應立教早稲田東大試合勝点勝率
法政     ○○ ○○ ●○ ○○ 8 7 1 3 .875
明治     ○●● ●● ●● ○○ 9 3 6 1 .333
慶應 ●● ●○○     ○○ ○○ 9 6 3 3 .667
立教 ●● ○○     ○●○ ○○ 9 6 3 3 .667
早大 ○● ○○ ●● ●○●     9 4 5 1 .444
東大 ●● ●● ●● ●●     8 0 8 0 .000

戦評

法大の先攻で始まった試合は初回から大きな動きをみせた。1回表、先頭打者の大塚(社3)が初球のストレートを振り抜き、本塁打を放った。試合開始直後のこの展開により流れが一気に法大に傾くこととなる。勢いに乗る法大は1死から3番・阿久津(社2)が安打で出塁すると、続く4番・瀧口(社4)がセンターへのタイムリーを打ち、追加点を入れた。

先制した法大はその裏、先発の大谷(スポ1)が安定した投球を見せ、無失点に抑えた。ここで慶大の勢いを絶った法大はさらなる追加点を目指す。
2回表、ここで点差をつけたい法大。2番・斉藤(社3)が2死から安打で出塁するが得点には至らず無得点のまま攻撃を終える。

その裏、初回から好調な大谷は三者凡退で相手打線を封じ込めた。
そして迎えた3回。この回先頭打者の4番・瀧口が相手選手も驚愕させる、センター後方に突き刺さる本塁打を放ち、さらに得点を追加する。

一方、安定した投球を披露していた大谷だったが5回、ついに慶大打線に捕まる。7番に安打を許し1死二塁、9番に二塁打を打たれ初失点となった。だが、この後はなんとか持ち直し後続を打ち取り最小失点でこの回を切り抜ける。

その後互いに走者を出すが得点には至らずついに最終回へ突入する。
三者凡退で攻撃は終わり、守備につく法大。2死までは問題なく抑えたが、守備の乱れで出塁を許し、後続にも四球を与えてしまう。最後の最後にして失点の危機か・・・と思われたが、続く打者を三振で抑え、見事勝利をおさめた。

慶大に2連勝をし勝ち点をおさめた法大。残りわずかな試合数だが、相手は早大と明大という強豪が残っている。春、秋連覇という大きな目標を達成するためにはまだまだ油断できない状況だ。まずは早大に勝利し勝ち点を得れるか。まだまだ緊迫する展開が残っているが、法大の勝利を信じ、彼らの活躍に期待したい。

(壬生 ちえみ)

選手コメント

瀧口(待ってました!彼の一発にチームも大盛り上がり)

―ホームラン飛び出しましたね!
懐かしかったですね。

―昨日に続きバッティングが好調のようですが?
遅いですけどね。なんとかいいところを見せられて、打点を取れたので嬉しいです。

―3年生が中心になりつつある中でプレーしてみていかがですか?
3年生は本当に頼もしくてよく頑張ってくれているので、すごく1年通して成長したなと感じます。

―西森君が中心になっている姿を見ていて、感じることはありますか?
自分とは若干体質が違くて、自分は割と自由にやらせて、あいつはしっかり管理してっていうスタイルでやると思うのですが。まだ完全に移行した訳じゃなく、4年生がいてやりにくい部分もあると思いますが、練習メニューもしっかり考えて、自分のカラーを出そうとよく頑張ってくれていますね。

―メンバーもずいぶん代わっていますが?
結果出したかどうかで入れ替えてるのですが、安定して結果を出してくれる大塚とか阿久津、それに西森も帰ってきて、全日を経験したメンバーが主体になってくれてますので。その軸はぶらさずに、さらに底上げをということで新しいメンバーを出しています。チームの戦力にそれだけの余裕があるので、そこは来年も期待できると思います。

―推薦の選手だけでなく、一般の選手の出場も目立ってますね!
むしろ推薦じゃない子がかなりストイックに練習していて、そこを評価してますし、実力も引けをとらないので。来年はレギュラー取りが今年以上に激しくなると思いますね。

―ベンチの雰囲気の良さがこっちにも伝わってきました!
今日は勝ちましたし、仲もいいので、最後まで全員で勝っていければと思います。

―残りの早稲田、明治戦への意気込みをお願いします!
終わりよければ全てよし。取ったことのない明治にも勝ち点を取っていいかたちで終わりたいです。最後の明治戦では4年生も全員出ると思うので。菅原が投げて、稲口が出て、外野には足の遅いベテランが(笑)。ファーストは西出が守って、サードには山本が出て。とにかく最後まで楽しみながらプレーしたいです。

大塚(勢いづける、先頭打者ホームラン!)

―今日の試合の感想をお願いします!
2試合目ってこともあってしっかりアップできたのと、バットが振れて初回に先制できたのが大きかったです。

―ホームランについてはいかがでしたか?
ストレートにタイミングが合ったからですかね。

―大谷くんの投球については?
ボール先行だったんですけど、相手の打ち損じとかいっぱいあったから1失点で抑えられたのかなと思います。

―守備については?
グラウンドは守りにくかったんですけど、良いバウンドで跳ねたんで難しい打球はなかったですね。

―次の試合に向けて一言お願いします。
次、明大だったら4年生出るんでしっかり勝ちたいです。

西森(頼れる男、西森。ここに復活!!!)

―今日の試合を振り返っていかがですか?
3日間くらい地元に帰ってて練習できてなかったので、1戦目は練習に出た人に任せて、今日は出してもらいました。練習してない方があまり力が入らなくて、インパクトに力が入って、いい結果が出るだろうと思ってたんですけど。やはりその通りで、気持ちも上りましたね。

―バッティングで意識したことは?
全日から、低めの球につられてバッティングが崩れる場目をがあったので。今日の2打席目も若干、前に行って泳いだので、後半は高めの球を待つって自分で決めて、あとは詰まるくらいで打つっていう思いで打ちました。

―チーム全体を見てどう感じますか?
みんなバットが振れてきたと思し、試合前にどれだけ意味のある練習ができるかが大事だと思うので質にこだわっています。もう大学生なので練習するときは練習とメリハリをつけて、明日、明後日もオフなのですが、試合に勝てばオフだとみんなに言ってあります。練習も来てくれてますし、やるときはやってくれるメンバーが揃ってるので。来年の関東では今年がベスト8で終わっちゃったので、てっぺん取れるように、関東で全国決められるように、っていう思いを3年全員で掲げてやってます。今のチームは4年生が仲良くてまとまってたから勝てたと思うので、自分も人の意見を聞きながら、とにかく同期がまとまるようにってことを考えてやっていきたいです。

―昨日今日と、2人の完投での勝利でしたが?
ピッチャーがいないのと、慶応と早稲田は来年のためにもどうしても勝っておきたかったので、一つ一つ落とさないように勝ちを取りにいき、完投というかたちになりました。来年の春のオープン戦で一番出てきて欲しいピッチャーが伊藤なので、これで伊藤が出てきて、新たに入る1年生がバランス良く使えれば、今年は自分のせいで取れなかった全国のてっぺんも見えてくると思います。

―今後の課題は?
昨日は塚本が、最後に藤田に代えてから投球がバラバラになってしまったので、塚本には誰もがエースって思えるような投手になってほしいです。キャッチャーを代えようが何しようが動じないエースが一人いればチームは強くなると思うので。あとは伊藤君には復活して欲しいと思います。

―来週は早稲田3回戦と明治戦が待ち受けていますが?
早稲田に勝てば来年的にも何の問題もないですし、明治はチームも崩れていて、バッティングも当たってないので、最後は4年生と楽しく、感謝の気持ちを込めて全員でプレーしたいです。

―最後に今後への意気込みをお願いします!
3年時はとにかくアグレッシブに闘争心を燃やしてやっていて、高校の監督には野球は喧嘩だって言われていましたし、喧嘩野球みたいにしてたのですが、4年生になれば立場も変わり、状況も変わるので、来年は冷静さを忘れずにみんなを見つつ、自分は目立つことなくほどほどに、チームが勝っていければと思います。

大谷 (強打者相手に完投勝利!見事なリーグ3勝目)

―今日の試合について感想をお願いします。
勝てて良かった。っていうのが率直な感想ですね。ピッチング内容はそんなに良くなかったんですけど、1点に抑えて勝てたってのは自分にもチームにも大きな勝ちになりました。

―9回裏に関しては?
ちょっと、気持ちが切れてしまったんですけど、その中で最後のバッターを三振で打ち取れて良かったと思います。

―以前9回を投げ抜くスタミナが欲しいといっていましたが?
今日は最後の球なんか走ってたんで上手くペース配分が出来たのかなって思いますね。力抜いて投げれたし、それも大きいです。

―打撃の調子はいかがですか?
最近、打って調子乗ってたんで良い薬かなと思います。

―今日、本塁打が2本出ましたが、見ていてどうでしたか?
初回はキャッチボールとかで準備してる時に、いきなりぽんって打ってくれたんでビックリしたのと同時にありがたかったです。瀧口さんのなんかは初めて見たぐらいの打球だったんでちょっとビックリしましたね。

―次の登板に向けて一言お願いします!
今日は内容が悪かったんで次は内容も完璧にして、良いピッチングが出来てチームが勝てれば完璧です!

フォトギャラリー

    • 101013 01試合を見つめる瀧口
    • 101013 02ピンチ切り抜け完投勝利 櫻山(経3)のもとへ駆け寄る大谷
    • 101013 03久々の1本に笑顔がこぼれた
    • 101013 04初球を振りぬき見事なホームランを放った



 

 

 

スポーツ法政 最新号

S 6477908564910 R

定期購読の申込み