【準硬式野球】VS早大2回戦 熱戦!接戦!一瞬の隙も許されない試合

東京六大学準硬式野球 春季リーグ戦
VS早稲田大学2回戦
2011年4月25日(月)早大東伏見グラウンド 

前日の試合に敗れてしまった法大は、まず1勝を目標に2回戦に挑んだ。先発の塚本(社4)は調子を取り戻し、早大との投手戦にもつれ込む。こう着状態のまま9回では終わらない試合はついに延長戦へと突入した。

  

114 251
突然の雨。すっきりとした試合終了ではなかった

トータル試合結果

 1234567891011RHE
早 大 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 9 1
法 大 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 2 9 0

(法大)塚本(1勝、1敗、1分)、大谷‐櫻山
(早大)神谷、原田、宗村‐矢野

メンバー

打順位置選手
1 (8) 宮川 拓実
2 (4) 坂元 領
3 (3) 野村 慎吾
4 (9) 西森 雄紀
5 (7) 宇賀神 勇人
  1 大谷 亘輝
6 (6) 阿久津 航太
7 (2) 櫻山 大樹
8 (1) 塚本 祐馬
  PH 茨田 桂太
  PR,7 縣 悠太
9 (5) 金子 明信

リーグ戦結果

 法政明治慶應立教早大東大試合勝ち点
        ●△ ○○ 4 2 1 1 1
    ●○● ●●     5 1 4 0 0
  ○●○   ○○     5 4 1 0 2
  ○○ ●●       4 2 2 0 1
○△         ○○ 4 3 0 1 1
●●       ●●   4 0 4 0 0

法大は1回裏1死から2番・坂本(社2)が安打で出塁。すると、相手投手はそこでリズムを崩したのか連続四球で2死満塁のチャンスが巡ってくる。すると6番・阿久津(社3)は四球を選び、押し出しで1点を先制。さらなる追加点が欲しいところだったが、後続が続かず1点をリードして2回を迎えた。
2回表、塚本は先頭打者に安打を許すと、連続で安打を浴びさらには味方のエラーもあって2失点。これによって試合の状況は一変、1点を追う形となった。
この後から試合は膠着状態となる。互いに一歩も譲らない守備や打撃で得点まであと少しとランナーを進めるが本塁は踏ませない粘りを見せつけた。このまま、試合は1点差で負けてしまうのか。
そして迎えた9回裏、ついに試合が動き出した。この回の先頭打者8番・塚本に代わって代打・茨田(スポ2)がツーベースヒットで同点のチャンスをつくる。同点に追いつけるかどうか、そんな重圧を背負いながら打席に立った1番・宮川(経2)はライト前へタイムリーを放ち見事その役目を果たす。
こうして、延長戦へ試合は突入した。しかし、選手たちの熱気が高まるにつれ天候は怪しくなっていく。11回から降り出した雨は激しさを増し、強風を伴っていたこともあってか雨天中止となり試合は引き分けのまま翌日に持ち越された。次の試合は一体どんな展開が待ち受けているのか。まだまだ希望は残っている。(壬生ちえみ)

選手のコメント 

宮川(今日のキーマン!!チャンスに強い男)

―引き分けに終わりましたが?
早大に初回にリズムを与えてしまい、そのまま勝負を決めきれませんでした。
―同点のタイムリーヒットはどうでしたか?
打つしかないと思っていました。
―早大の印象は?
チームがよくまとまっていました。
―明日に向けて!
あのまま試合が進んでいたら負けていたかもしれないので、明日は今日の試合が引き分けでよかったなと思えるような試合がしたいです。

宇賀神(初スタメンで活躍なるか!?魅せるなら今)

―試合の感想は
点差が1点差という試合で気持ちを切らさずにしめるところはしっかりしめてできたことはよかったと思います。
―初スタメンでしたが
5番っていういい打順を任されたんで緊張してしまいました。もしまた機会がもらえたなら、今度は必ずバッティングを決めたいと思います。
―打線はどうでしたか
狙う球を決めてもっと振っていけば良かったかなと思いました。
―次に向けて
早稲田に1敗してるんで、ここからは全勝して全日に行きたいです。

坂元(最後の一本、背負った重圧)

―試合の感想は 
最初や最後のチャンスを自分が潰してしまっていたので、もっと得点に絡めたらよかったですね。
―特に延長11回の場面はどうでしたか
もっと積極的にいっておかないとダメだなと思いました。
―今季初スタメンでしたね
大塚さんの穴を埋められるように頑張りました。
―次に向けて
今日の分を取り返せるよう積極的にいきたいです。 

 

フォトギャラリー

    • 114 251突然の雨。すっきりとした試合終了ではなかった
    • 114 252力投の塚本!!エースの本領発揮なるか
    • 114 253初スタメンの坂元。プレッシャーの中戦う
    • 114 254久しぶりの出塁に思わずハイタッチ!!
    • 114 255最後の打席、チャンスをものに出来ずうなだれる坂元


 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

1 R

定期購読の申込み