【準硬式野球】VS東大2回戦 爆発した法大打線!!最終戦をコールドゲームで締める!

六大学準硬式野球秋季リーグ戦
2011年10月17日(月)VS東京大学2回戦
法大多摩グラウンド

今季最終戦を迎えた法大。秋季リーグの優勝はなくなってしまったが、東大相手に1回戦では大勝し、流れに乗る法大。2回戦でもいい形で締めくくり、来期につなげたい。

笑顔で終幕を迎えた!その目は来季へ向いている!!

トータル試合結果

 1234567HE
東 大 0 0 0 0 0 0 0 0 4 7
法 大 0 0 0 3 14 0 X 17 10 1

(法大)○松居(0勝)、遠藤、松田‐藤田、山路
(東大)●田邉、小林英‐選手名が入ります。
[本塁打]山内、藤田、舟木、横山

メンバー

打順位置選手
1 (6) 金子 明信
  6 森 直樹
2 (4) 鈴木 捷平
  PH 落合 大泰
  4 坂元 頌
3 (9) 横山 翔
4 (3) 茨田 桂太
5 (2) 藤田 錂
  PH 木村 直弘
  2 山路 脩平
6 (7) 山内 悠大
  PH 大塚 直
7 (5) 舟木 大河
  PH 野村 慎吾
  5 阿久津 航太
8 (8) 宮川 拓実
  PR 豊瀬 有剛
 9 (1) 松居 勇佑
  PH 宇賀神 勇人
  PH 杉本 篤史
  1 遠藤 翔太
  1 松田 知行

リーグ戦結果

 法政明治慶應立教早大東大試合勝点勝率
  ○●○ ●○● ○○ ○●● ○○ 13 8 5 3 .615
●○●   ●● ●○○ ●● ○○ 12 5 7 2 .416
○●○ ○○   ○○ ●● ○○ 11 8 3 4 .727
●● ○●● ●●   ●○● ○○○ 12 4 8 1 .333
●○○ ○○ ○○ ○●○   ○○ 12 10 2 5 .833
●● ●● ●● ●● ●●   10 0 10 0 .000

 先発投手の松居(社会3)は先頭バッターを内安打で塁に出すと、盗塁を決められ2塁にランナーをおきいきなりピンチとなる。しかし、後の打者を打ち取り先制点は許さなかった。法大は昨日の勢いのまま得点を狙うが三者凡退に終わってしまう。2回から松居は投球が乱れ、相手に四球を与えてしまい、ランナーをおく厳しいピッチングになるが、なんとか0点で守りきる。法大はピッチャーのためにも先制点がほしいが、相手の好プレーもあり3回まで無得点が続く。そうして迎えた4回裏の法大の攻撃。相手の守備が乱れてチャンスになると、6番・山内(経3)がホームランを放ちこの回3点を獲得し流れに乗り、5回の裏には法大打線が爆発する。相手の四球やエラーでランナーをためると藤田・(スポ3)、舟木(社2)、横山(スポ2)のホームランもあり一挙に14点を追加して勝負を決めた。その後も、松居と遠藤が、東大打線を0点に抑え17-0の7回コールドで1回戦に引き続き、2回戦も大勝しリーグ戦を締めくくった。
今季は4年生が抜けたこともあり、接戦をものにできずに厳しいリーグ戦となったが、他のチームより早く新チームを成長することができた。来季は、今年のくやしい気持ちを忘れずに、リーグ戦優勝そして全国制覇を目標に法大が頂点になることを期待したい。(佐藤 瑠維)


選手のインタビュー

鈴木(来季の主将!!期待は大きい)

―試合を振り返って
序盤点が取れなくて苦しい展開だったんですけど、中盤にぽんぽんと点が取れたんで良かったと思います。
―秋季リーグを振り返って
早稲田、慶応勝ち点を落としてしまったんですけど、勝てる試合もあって、まだ自分たちの詰めが甘いです。
―バッティングの課題は改善されたか
今年はバッティング中心にやってきたんで、最後にこうやってヒットも多くでて良かったと思います。
―来季へ向けて
すべてにおいてレベルアップしないと、優勝できないと思うので、すべてにおいてレベルアップしたいと思います。
―来季の目標は
優勝です!

 金子(守備で魅せる頼れる遊撃手)

―試合を振り返って
秋季リーグ最後ということもあってみんな気合が入っていました。大量得点で課題だった打撃も調子よくできたのでよかったです。ほんと勝てて良かった!!
―今季の目標達成は
目標は優勝でしたが、新チームだったのでどうなるかわからない部分もあって…。その中でチームワークを意識して戦ってきました。チームワークの面ではよかったです。春はBクラスだったので一応進歩はしているのかなと思います。
―今季の調子は
最悪でした。1番で2割切るっていう最悪の打率でした。来年また1番やらせてもらえるなら3割打ちたいです。
―守備は
ショートというポジションなので大事な場面でボール来るんですよね。早大戦でもエラーしてるので守備率10割目指してやっていきたいです。
―来季へ向けて
もちろん優勝ですね。全日出場です!!接戦に弱いチームなので僅差のゲームをものにできるチームを目指していきたいです。

 藤田(その双肩で要を担う)

―今日の試合を振り返って
今日はいろんな人を出して、次の春の大会に向けて試せたことがいい経験になってよかったと思います。
―初スタメンでしたが
今肩ケガしてて、やっと治ってきた感じなんで春は完全復活してやっていきたいと思います。
―ホームランは狙ってましたか
狙いました。
―松居さんの調子は
上級生としての余裕がないのとメンタルの弱さがちょっと・・・。もうちょっと自信をつけてもらいたいと思います。
―冬に鍛えたいところは
就活と練習を両立しながら、肩を万全に治していきたいです。
―来季へ向けて
とりあえずレギュラーは絶対。肩を治せばレギュラーは取れると思うので、治して全日に行きたいです。

 横山(バッティングに磨きをかけろ)

―今日の試合を振り返って
捷平さんが試合前に15点以上取って0点に抑えて勝とうとみんなで決めていたので、それが達成できてよかったです。最終戦いい形で締めくくれたと思います。
―調子はどうでしたか
悪くはないんですけどよくもなく・・・。いつも野村さんに教えてもらっていて、ホームランの打席はその成果が出たのかなと思います。
―ホームランは狙っていましたか
みんな打っていたんで狙おうかと思ったんですけど、そうしたら打てないと思ってヒット狙いでいったらたまたま入っちゃいました。
―冬に鍛えたいところは
体幹を中心に。あと、下半身ですかね。もうちょい下半身をどっしりしたフォームにしたいと思います。
―来季へ向けて
今秋レギュラーとしてやらせてもらったんですけど、それにふさわしい活躍ができなかったと思うのでベストナインを取れるくらいの選手になりたいと思います。

 舟木(来季はレギュラー定着なるか)

―試合を振り返って
シーズン最後にスタメンで使ってもらって結果が出せてよかったです。
―秋季リーグを振り返って
代打で出してもらった時は結果を残そうと思っていました。
―ホームランの感想は
ノーストライク、スリーボールで四球ではつまらないと思い、ベンチからも打てという言葉があったので、いい結果になりました。
―来季へ向けて
阿久津さんが就活でいなくなっても、自分がレギュラーとなりカバーしていきたいです。 

 

フォトギャラリー

  • 10171笑顔で終幕を迎えた!その目は来季へ向いている!!
  • 10172今季初マスクとなった藤田
  • 10173良い当たりを連発!!
  • 10174本塁打からホームへ帰還する山内
  • 10175笑顔こぼれる舟木
  • 10176何点差でも攻める姿勢を貫く
  • 10177満足のいく結果でゲームセット
 

 

 

スポーツ法政 最新号

S 6477908564910 R

定期購読の申込み