【準硬式野球】春季リーグ戦 閉会式 熱き春!!笑顔の閉幕!

六大学準硬式野球春季リーグ戦・閉会式
2012年6月3日(日)
早大東伏見グラウンド

3季ぶり41回目の優勝を果たした法大。閉会式では各賞が発表され、法大から多くの受賞者を出した。

春季リーグ戦優勝!

各賞受賞者

最優秀選手賞 鈴木捷平

最優秀投手賞 大谷亘輝

最優秀防御率 大谷亘輝

ベストナイン 

投手     大谷亘輝

二塁手    鈴木捷平

三塁手    阿久津航太

外野手    宮川拓実

最優秀審判賞 萩原聡

選手のコメント

鈴木

―受賞の感想
新チーム始まってからみんなにはきついこと言ったんですけど、それに結果が付いてきたので全日本に向けてチーム力を上げてやっていきたいと思います。優勝嬉しかったです。
―リーグ戦を振り返って
チームの和を心掛けてやってきて、チーム力が去年より上がったので優勝に繋がったと思います。
―印象に残った試合は
最後の優勝決定戦ですかね。勝ちと負けでは天国と地獄の差なので、そこで最終回に逆転できたことはよかったと思います。
―主将で大変だったことは
強豪校出身の選手が多いので、自分の強い選手が多くてまとめることが大変でした。
―今後の課題は
野球は個人スポーツではなくチームスポーツなのでチーム力をさらに上げていければいいと思います。

大谷

―今シーズンを総括して
厳しいシーズンだったけれどチームワークで優勝できました。優勝という目標に向かってチームが一つになれて取り組めたことが良かったと思います。
―タイトルについて
防御率も(これまでで)今シーズンが一番悪くて、本当はもらえるような成績ではないと思います。最後の明治戦に勝てば、この成績(4勝2敗)ではなかったし…。そういった意味でも一戦の重みを感じました。もの足りない内容だけど、タイトルはやっぱり嬉しいです!
―今シーズンで印象に残っている試合は
やっぱり最後の優勝決定戦ですね。(明治に)2連敗して、みんな悔しさがあってチームも一つになれました。それが優勝という結果につながった思います。

阿久津

ー受賞をしての感想
最後の年の春で取れて本当に嬉しかったです。
ー今シーズンを振り返って
オープン戦から本当に調子がよくて、最後まで調子が良かったのは大学に来てはじめてでした。楽しくプレーができました!
ー印象に残った試合、プレーは
最後の試合もそうだが、早大相手の逆転ホームランを打った試合が1番残っています。いい思い出になりました。

宮川

ーベストナインを受賞しての感想をお願いします
素直に嬉しいです!
ー今シーズンを振り返っていかがですか
チームが優勝して良かったですし、(優勝に)貢献できたと思います。
ー印象に残っている試合やプレーなどはありますか
阿久津さんが逆転ホームランを打った早大2回戦です。
ー今後に向けての意気込みなどありますか
チームに貢献できるように頑張ります!

萩原

―受賞した感想 
1番自分がやっていたので嬉しいです!
―今後の目標は
全日に向けて夏にはオープン戦もあるので審判を頑張りたいです!

 

フォトギャラリー

  • 06031春季リーグ戦優勝!
  • 06032リーグ戦MVPの鈴木
  • 060333部門で受賞した大谷
  • 06034初受賞の阿久津
  • 06045同じく初受賞の宮川
  • 06036最優秀審判賞の萩原


 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

sigatugou R

定期購読の申込み