サッカー
 

ミスから自滅、連勝ならず・・・ 関東大学サッカーリーグ前期 vs早大

関東大学サッカーリーグ前期
VS 早稲田大学
4月25日(日)
会場:多摩市立陸上競技場

前節、逆転で駒大を下し今季初勝利を飾った法大。昨季勝ち点を奪うことができなかった相手から勝ち点3をもぎ取った。そして迎えた第3節の相手は早大。昨季は一度も連勝がなかった法大だが、前節の勢いそのままに勝ち星を積み重ねたいところだ。今季新たに生まれ変わった、法大サッカー部の真価が問われる一戦が今、始まった。

soccer-20100425-01
コーナーキックから痛恨の3失点目・・・

試合結果

トータル試合結果

0
法政大学
0 前半 1 2
早稲田大学
0 後半 1

得点とアシスト

時間大学得点者アシスト
46分 早稲田大 武藤雄樹 山村和也
62分 早稲田大 征矢智和 山村和也

警告

時間大学選手名
21分 法大 山岸純平
31分 早稲田大 中里崇宏
45分 法大 清水康一朗
90+4分 法大 木村高彰

メンバー

法政大学
監督:水沼貴史
流通経済大学
監督:中野雄二
1 GK  中根 良(4) 1 GK  増田卓也
4 DF  清水康一朗(3)→岡(65分) 8 DF  保戸田春彦
26 DF  平 智広(2) 3 DF  山村和也
27 DF  畑 共哉(2) 6 DF  比嘉祐介
32 DF  木村高彰(1) 16 DF  竹石 翼→小川(89分
6 MF  山岸純平(4) 7 MF  村瀬勇太→ベロカル(71分)
23 MF  川崎将也(2) 5 MF  中里崇宏
24 MF  米田賢生(2) 25 MF  小島聖矢)
11 FW  深山翔平(3) 14 MF  関戸健二
25 FW  真野亮二(2)→坂本(79分) 11 FW  武藤雄樹→古川(80分)
8 FW  深町伸太朗(3)→深町健(65分) 13 FW  征矢智和
サブメンバー
12 GK  土田健太(4) 22 GK  白井裕人
3 DF  片根健児(4) 17 DF  長浜浩太
33 DF  岡 直樹(1) 20 DF  小川晃平
36 MF  大野瑞樹(1) 10 MF  ベロカル・フランク
9 MF  坂本泰裕(4) 18 FW  上条宏晃
31 MF  深町健太(1) 19 FW  古川大士
      27 FW  高野隆三

※(カッコ内)は、選手の学年、および交代した時間を表示しています。

 早々に失点

試合は開始わずか4分に動く。早大・奥井が左サイドをドリブルで駆け上がり、中央で待ち構えていた幸田にパス。そして幸田からのパスをフリーで受けた鈴木がシュートを放つとボールは鮮やかにゴールへと吸い込まれ、法大は先制を許してしまう。すぐに追い付きたい法大だが、16分にはミスからボールを奪われまたもチャンスは早大へ。ゴール前の混戦を一度はしのぐも、最後は富山に右足でシュートを決められ0-2。痛恨の追加点を許してしまう。まず1点を返したい法大は直後の18分、センターライン付近でボールを受けた濱中が1人でボールを運びシュートを打つもこれはキーパー正面。その後もFKなどのチャンスを生かしきれず、得点を挙げることができない。終盤には深町健が頭で右サイドへ流し、これを川崎がシュートするもボールは枠外へ。結局0-2のまま前半が終了する。

 2度目の3失点

後半も序盤から早大ペースで試合が進む。55分、CKからのボールを奥井が右足で合わせてシュート。これがGK中根の手にかするも、ボールは無情にもゴールへと突き刺さり3失点目を喫してしまう。何とか一矢報いたい法大だったが、62分には倉田がこの日2枚目のイエローで退場に。残り時間10人での戦いを強いられてしまう。1人少なくなった法大は深町伸、岡を投入し反撃に出ようとするが、次々にシュートを放つ早大オフェンスを止めることに精一杯。パスが思うように繋がらず、シュートもほとんど打たせてもらえなかった。法大は最後まで見せ場を作ることができないまま、0-3で試合終了。早くも2敗目を喫してしまった。この試合、早大のシュート数が14なのに対して、法大はわずか4。ボールを簡単に奪われる場面が多く、ミスも目立っていた。しかし選手たちに下を向いている暇はない。中3日で迎える次節の相手は、リーグ3連覇を目指す"王者"流経大。わずかな時間の中でチームを立て直し、次こそ勝利を掴んでほしい。(須賀めぐみ)

監督・選手の試合後のコメント

水沼貴史監督

―今日の試合を振り返って
中盤でボールをキープできず、ボール際でも負けてしまった。中盤で繋いでワイドに展開したかったが、繋げなかったのでワイドに人がいても有効活用できなかった。

―開幕3試合で7失点ということですが
必然だと思います。ボールに対して厳しさが足りないのと、失点する時間帯が悪い。

―濱中選手が中盤に下がるシーンがありましたが
ボールが出てこないので中盤に下がったのだと思うが、下がっても前線で健太が孤立してつながらない。悪循環ですね。

―早大について
ボールが出てこないので中盤に下がったのだと思うが、下がっても前線で健太が孤立してつながらない。悪循環ですね。

―修正点などは
次の試合まで三日しかないので、しっかりコンディションを整えたい。あとメンバーを整理したい。今日は10人になってからのがいいプレーをしていた。次の流経戦は恥ずかしくない試合をしたいです。

DF清水康一朗(3年)

―今日の試合を振り返って
自分たちのサッカーができなかった。負けているときに気を前面に出してプレーしなければいけなかったと思う。

―早い時間の失点について
多少あたふたしてしまった。試合展開が五分五分の時間帯の失点だっただけに、メンタルを崩されてしまった。そこは課題です。

―早大について
頑張ってくるチームだというのは監督も言っていたし、ハードワークで負けたらやられるとは思っていた。向こうはFW2枚が引いたり裏に出たりというのが特徴だとわかっていたし、連勝したかった。

―開幕3試合で7失点ということですが
多すぎです。後ろが点を取るチャンスを作ることもあるしけど、耐えるところを耐えてチーム全体で攻撃も守備もやっていかなければいけない。

―次戦に向けて
気持ちが崩れてしまったと思うが、次までにできることとできないことをはっきりさせて、頭をクリアにしてできることを100%やりたい。連敗はできないので勝ちたいです。

FW濱中祐輔(2年)

―今日の試合を振り返って
1対1や球際で負けてしまった。あともっと運動量を増やさなければいけない。

―課題などは
オフェンス面はもっとゴールまでの形を作り、どんどん前に出ること。ディフェンス面は1対1など基本的なところをしっかり勝っていくことです。

―良かった点は
チームとしてはゴールまでの形になったところは何回かあったのでそこをもっと詰めていきたい。個人としては3節になってだんだん慣れてきたのでもっとボールを持ってチャンスを作りたいです。

―次戦に向けて
いい準備をして頑張ります。

MF米田賢生(2年)

―今日の試合を振り返って
立ち上がりから良くなかったです。入りが悪かったので失点してしまいました。

―スタメン出場している1年とのコンビネーションは
木村とは高校の時からやっているのでそんなに気にしていないです。(深町)健太は練習とかで特徴はつかんでいるので。

―明大戦と同じく、0-3での敗戦について
去年から連勝出来ていないので...波に乗れてないですね。

―改善点は
先制点を取れるようになれば有利になると思います。

―次戦に向けて
去年は(流経大と)良い試合をしているので、負けずにやりたいです。

 

フォトギャラリー

  • soccer-20100425-01コーナーキックから痛恨の3失点目・・・
  • soccer-20100425-02濱中(10番)のシュートもゴールならず
  • soccer-20100425-03セットプレーでのミスが響いた
  • soccer-20100425-04またも3失点…DF陣には厳しい結果だ
  • soccer-20100425-05この日は早大DFに苦しめられた
  • soccer-20100425-06中盤で精力的にパスを捌くも、得点にはつながらず
 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

1 R

定期購読の申込み