サッカー
 

またもロスタイムに悲劇...今季5敗目を喫す 関東大学サッカーリーグ前期 vs順大

関東大学サッカーリーグ前期
VS 順天堂大学
5月15日(土)
会場:フクダ電子アリーナ

第2節の駒大戦からいまだ勝ち星のない法大。前節ではロスタイムに失点するなど最後まで守りきれないように精神面での弱さが出た。そして迎えた順大戦。順大は今年一部昇格を果たし、現在は三連敗を喫しているも流経大に3-3と引き分け、慶大を2-0で降した油断できない相手だ。しかし、法大は勝ち点をどうしても奪いたい状況下にある。選手たちも口を揃えるように、今節は法大にとって負けられない試合となった。

soccer-20100515-01
後半ロスタイムの失点にうなだれる選手たち

試合結果

トータル試合結果

1
法政大学
1 前半 1 2
順天堂大学
0 後半 1

得点とアシスト

時間大学得点者アシスト
26分 順大 原田 開 岡本達也
31分 法大 風岡俊亮
90+1分 順大 岡崎孝幸 井村雄大

警告

時間大学選手名
87分 法大 村野和真

メンバー

法政大学
監督:水沼貴史
順天堂大学
監督:吉村雅文
12 GK  土田健太(4) 21 GK  上福本直人
3 DF  片根健児(4) 2 DF  中冨翔太→岡崎(75分)
4 DF  清水康一朗(3) 3 DF  岩澤大介
5 DF  倉田健生(4) 5 DF  松本光平
32 DF  木村高彰(1) 4 DF  佐藤 拓
6 MF  山岸純平(4) 6 MF  市原秀篤
14 MF  風岡俊亮(4)→米田(58分) 10 MF  栗本広輝→佐藤(60分)
23 MF  川崎将也(2) 27 MF  天野 純
8 FW  深町伸太朗(3) 19 MF  原田 開
11 FW  深山翔平(3)→相原(81分) 11 FW  佐山駿介→井村(58分)
31 FW  深町健太(1)→村野(61分) 9 FW  岡本達也
サブメンバー
21 GK  平加 涼(3) 30 GK  有富大起
27 DF  畑 共哉(2) 22 DF  渡邉志門
29 DF  松永亮平(2) 7 MF  石井正浩
7 MF  相原 辰(4) 17 MF  田内翔太
15 MF  金子直道(4) 18 MF  佐藤 涼
24 MF  米田賢生(2) 25 MF  岡崎孝幸
37 FW  村野和真(1) 26 MF  井村雄大

※(カッコ内)は、選手の学年、および交代した時間を表示しています。

 ミスの目立った前半

前半序盤は両者とも良い形を作れず均衡となる。法大はパスミスなどが目立ち、深山や深町伸らにボールを集めるも得点に結びつかない。対する順大は岡本、原田らを起点に積極的に攻め流れを作る。25分法大DF同士がパスを回していたところから、ミスが生まれボールを奪われてしまう。原田の放ったシュートはあわや先制かと思われたがこれはバーに救われる。しかしなんとかピンチを凌いだのも束の間で、26分には連携プレーでボールは原田まで回り、そのまま右足で先制点を決められてしまう。法大は守備一辺倒となるも、31分、深町健の中央へのパスから相手プレーヤーに当たったこぼれ球を風岡が逃さず同点に追いつくことに成功。その後は深町伸らが攻めるが決めきれず、逆に順大に攻め込まれる危ない場面が続くが、DF陣も粘って必死にカットする。1-1のまま前半終了。

 遠い勝ち点

前半の固さが抜け、後半は深町健や深山らが積極性を見せる。しかし、パスをつないでいくも相手に読まれるシーンが多く、一進一退の攻防が続く。木村や川崎も上がって攻めるが相手GKに阻まれる。後半は相手からボールを奪って展開するプレーが見られた。15分に交代した村野や深町伸らFW陣が積極的に攻め、山岸が高いボールキープ力を見せるなど勢いを後押しする。だが、順大も天野や原田らが粘り試合は均衡。40分、法大はサイドから村野にボールがわたり、良い形で深町伸へとつなぐもののGKにキャッチされる。徐々に順大ペースとなり、ピンチが続く。法大は必死にカバーするも、ロスタイム1分。井村のアシストで岡崎が中央を破ってシュート。痛恨のリードを許してしまう。法大は集中力が切れたか、精彩を欠いたミスが続き、順大が勢いを担ったまま2-1で試合終了。追加点が決まったときの選手のフィールドで悔しさをあらわにした姿が、今節がいかに負けられない試合だったかを物語っている。またもロスタイムに失点する結果となったが、試合終了のホイッスルが鳴るまで集中力を持続し、あきらめずに「勝てる」気持ちでプレーしてほしい。厳しい状況下で焦りや不安も生まれるだろう。だが、自信あるプレーでミスをなくし、次節の神大戦では必ずや勝ち点を奪ってほしい。(酒井加奈)

監督・選手の試合後のコメント

水沼貴史監督

―今日の試合を振り返って
2試合連続でロスタイムに失点したことは素直に受けとめないといけないですね。

―メンバー変更について
中根も岡も怪我です。(深町)健太も今日試合中に怪我をしてしまってみんな出れない。清水は怪我人が出てしまったから、試合に出しました。

―土田選手について
失点はしてしまったけれど、心配していたイージーなミスはなかったかなと。

―試合前の指示
特別なことは特になくて、当面同じ順位にいるだろうから、どっちが勝ちたいかの勝負になるだろうとは伝えました。あとはメンタル的なことやシステムの注意を少しだけしました。

―失点後すぐに追いついたが
立ち上がりは悪くなかったんだけれど、なかなかシュートまでいかなかった。そうすると一番悪い形でリズムが向こうにいって決定機を何回か作られて、粘れるかなと思ったんだけれど失点してしまった。そこを0で跳ね返す力がない。追いついたのは偶然です。

―敗因は
後半どっちに次の点がくるかってなったときに点が取れない。再三言っているけれど質の問題で、そこを合わせればというところができない。改善しないと厳しいです。

―次戦に向けて
3日しかないんで、出来る選手を選びます。次はちゃんとサッカーが出来る選手を使います。

GK 土田健太(4年)

―今日の試合を振り返って
自分達のレベルが低かったです。

―順大の印象
個人で攻めるというよりは、チームとして攻めてくる印象だった。

―どのような気持ちで試合に臨んだか
自分らしいプレーを心がけてやりました。

―試合に出ていない時のモチベーションは
チームが勝てば嬉しいので、チームのために出来ることをやっています。

―次の神大戦に向けて
勝つしかないので勝ち点3を取るだけです。

MF 風岡俊亮(4年)

―今日の試合を振り返って
チームとしてはチャンスは作れるが、シュートが少なく質も悪かった。個人としては運動量が少なくあまりチームに貢献できなかった。

―得点シーンを振り返って
センタリングが上がる時は一枚ニアに飛び込むようにいつも監督から言われていたので、意識してできた結果だと思う。

―次戦へ向けて
チャンスをもらえたら闘志むき出しにしてチームの勝利に貢献したいです。

FW 深町伸太朗(3年)

―試合を振り返って
攻撃で決めるときに決めないとやっぱ最後はああいう風になる(ロスタイムに失点)かなと思います。

―今日は絶対に勝ちたい試合だった
そうですね。負けたのも...今も11位なのできついですね。

―前半は固くなっている印象を受けたが
自分は裏を抜けるタイプなんで、それは意識していたんですけど、なかなかボールが来なくて、触れられなくて...ああいう結果になってしまいました。

―連携について
とりあえず自分たちのミスが多かったというのが印象的です。(パスミスなどで)そこから流れを壊してしまったので、意識しないといけないです。

―後半は良い形になる場面が増えた
自分が起点になって攻撃、点を取ることを目標にやっていたんですけど、結果に結びつかなくて悔しいです。

―FWとして得点を取ることを求められているが
そうですね...チャンスはあったので気持ちで行くしかないです。

―次戦の神大も負けられない試合となる
どことも負けられないですね。点を取らないとやっぱ使ってもらえないので、そこはプレッシャーに打ち勝ってやっていきたいです。

 

フォトギャラリー

  • soccer-20100515-01後半ロスタイムの失点にうなだれる選手たち
  • soccer-20100515-02ゲームキャプテンを務めた山岸
  • soccer-20100515-03リーグ戦初出場も2失点…
  • soccer-20100515-04同点ゴールを決めた風岡
 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

2017-06-267 R

定期購読の申込み