サッカー
 

開幕戦は7発!大勝!! 関東大学サッカー2部リーグ戦 vs朝鮮大

関東大学サッカー2部リーグ戦 第1節
VS 朝鮮大学
5月5日(土)
会場:相模原麻溝公園競技場

 昨年大きく負け越してしまい、2部降格が決まってしまった法大サッカー部。1年で1部復帰をチームの目標に、今年は大きく勝ち越し、昨年の悔しさを晴らしたい。
 その中で今季のリーグ戦は東日本大震災の影響で1か月遅れて、ようやく今日開幕を迎えた。相手は朝鮮大学。1部復帰へチームに自信と流れを引き寄せるため、絶対に勝って終わりたい。

20110505-1
開幕スタメンの集合写真

試合結果

トータル試合結果

7
法政大学
2 前半 0 0
朝鮮大学校
5 後半 0

得点とアシスト

時間大学得点者アシスト
26分 法大 松本大輝
31分 法大 浅田大樹
53分 法大 畑 共哉 浅田大樹
60分 法大 真野亮二 米田賢生
63分 法大 深町健太
82分 法大 真野亮二 鈴木孝司
89分 法大 深山翔平 岡 直樹

警告

時間大学選手名
7分 朝鮮大
30分 法大 川崎将也
33分 法大 浅田大樹
40分 朝鮮大 馬 舜
58分 法大 木村高彰
79分 朝鮮大 金 成
90分 朝鮮大 金 成
90分 朝鮮大 金 成(退場)

メンバー

法政大学
監督:大石和孝
朝鮮大学校
監督:
12 GK 今井達也(4) 18 GK 朴 一圭
4 DF 畑 共哉(3) 3 DF 孫 昌均
15 DF 松永亮平(3) 2 DF 馬 舜
27 DF 木村高彰(2) 4 DF 李 永徳
5 DF 浅田大樹(4) 8 DF 金 大龍→南(68分)
13 MF 川崎将也(3)→大野(66分) 14 MF 金 秀奎→許(68分)
14 MF 米田賢生(3) 6 MF 姜 尚彦
18 MF 真野亮二(3) 30 MF 康 勝行
26 MF 松本大輝(2)→岡(79分) 19 MF 朴 利基
8 FW 鈴木孝司(4) 31 FW 金 成彰
25 FW 深町健太(2)→深山(83分) 17 FW 李 應鉉
サブメンバー
1 GK 平加 涼(4) 1 GK 朴 将誠
29 DF 樋川愛輔(2) 5 DF 李 教俊
34 DF 岡 直樹(2) 26 DF 許 亮
35 MF 星 雄次(1) 20 MF 尹 誠昊
30 MF 大野瑞樹(2) 27 MF 李 晃輔
10 MF 小檜宏晃(4) 12 MF 蒋 基栄
20 FW 深山翔平(4) 13 FW 南 忠秀

※(カッコ内)は、選手の学年、および交代した時間を表示しています。

先制点

試合の開始直後は久しぶりの公式戦ということもあり、ボールが落ち着かなかった。しかし、徐々に法大がボールをキープし、相手のゴールに迫った。その中、前半26分松本が右サイドから中にドリブルで切り込み、キーパーと1対1になった所でシュートをしっかりゴール左隅に決めた。
この1点で法大は勢いに乗り、前半31分今度は浅田が左サイドから相手をかわし、左足でキーパーとポストの狭い間にシュートを決めた。昨年は先制点を取られる展開が多かったが、この試合は2点を先に奪い良い形で前半を終えた。

リーグ戦好スタート

後半はさらに法大の攻撃陣が相手のディフェンスを圧倒し、得点を量産した。後半8分コーナーキックから畑が合わせてゴールすると、その後すぐに真野、深町が連続してゴールを決めた。点差が開くと相手ディフェンス陣の集中力がなくなり、法大がペナルティエリアで多くのチャンスを作る一方的な展開となった。後半37分に真野が今日2点目を決め、最後は今年からキャプテンになった深山がサイドからのクロスに右足で合わせた。この試合で法大は合計7点得点と朝鮮大学に圧勝した。
今季リーグ戦の重要な初戦を最高な形でスタートを切ることが出来た。これから長いリーグ戦が続くが、今日流れのままの勢いで、1部復帰の目標を達成してほしい。(佐藤瑠維)

監督・選手の試合後コメント

大石和孝監督

ー今日の試合を振り返って
立ち上がりはよく動けていた。2点とったけど、そこから決めきれない。後半、足が止まる時間帯もあり軽いプレーもあった。
ーどういうチームにしてどういう戦い方をしたいか
絶対2部から1部に昇格しなければならない。勝てるチームにしたい。仕掛けてボールを奪えるように、全体的にアグレッシブにやりたい。
ー注目選手は?
若い選手はいい選手が多い。松本、米田、畑、松永あたり。
ー選手にどんなことを期待するか
気持ちが入ったプレーをしてほしい。強気でやり通すこと。勝たなければならないので日常生活から精神的に強くあってほしい。
ー監督を引き受けた一番の要因は
母校だし、強くあってほしい。本来なら1部の上位にいなければならない。やりがいがある。
ー今日の試合、大量得点を奪って勝てた要因は
初戦ということもあったのか、試合に対する入り方がよかった。リラックスしていて気持ちが持続できていた。
ー次の試合に向けて
中二日しかない。気持ちをいい意味で上向きにしてやっていきたい。

松本大輝選手(2年)

―今日の試合を振り返って
今日は初戦ということで、やっぱり勝てたことが一番よかったです。
ー震災の影響で開幕も遅れがでましたが、どのようあ調整を
チームとしても2週間くらい練習とか皆バラバラになっていたんですけど、そこから皆で盛り上げて、結構いい感じにゲームに入れました。
ーテーピングされての出場でしたが、怪我の具合は
去年からごまかしごまかしやってる感じで、万全と言ったらそうではないですね。
ープレー中は走れていたのでそこまでひどくはないのでしょうか?
そうですね。そこまでひどいというわけではないです。
ー去年はルーキーでしたが、1つ学年があがってFWとして、エースとして、意識は変わりましたか。
変な意識は自分ではしないようにしているんですけど、1つ上がったことで後輩もできたし、ちょっとは自覚が芽生えてきたかなと思います。
-7-0という久々の快勝でしたが、開幕戦にかける想いは何かありましたか?
やっぱり二部なので、最初は圧倒して勝とうという気持ちに皆でなっていて、それがこういう結果になって本当によかったです。
ー今年の目標は
一部昇格ですね
ー今の自身の課題は
後半とかになってくるとやっぱり体力が落ちて、プレーの精度も落ちてくるので、そこらへんは改善して行きたいと思います。
ー次戦に向けて
皆今日みたいに声出して、動いて、快勝したいです。
 

真野亮二選手(3年)

今日の試合を振り返って
初めての2部ということで相手がどうくるか最初は不安だった。
ー個人的な反省点
点をとれたのはよかったが一つ一つのプレーの精度をもう少し上げていきたい
開幕戦に向けての準備
チームプレーを入念に取り組んできた。
新監督の印象
選手に自由を与えてくれるタイプの監督なのでやりやすい。
今季の目標は
一年での一部復帰を目指すこと。
次戦に向け意気込み
とにかく勝ちにこだわる、しかも大勝を目指したい。

深山翔平(4年)

―今日の試合を振り返って
勝てて良かったです。
―震災によるサッカーの影響は
1ヶ月延びたので、4月でよりチーム力を作ることが出来ました。
―今年から主将になりましたが
これといってまだ特にありません。しっかり自分が試合に出場出来るようにしたいです。
―チームのモチベーションは
1年で1部昇格のために1つも落とせないという気持ちです。
―大石監督の印象は
割と自由にやらせてくれるので、サッカーがやりやすくなったと思います。
―次の試合に向けて
2日しか空いていませんが、しっかり勝ちたいです。

 

フォトギャラリー

  • 20110505-1開幕スタメンの集合写真
  • 20110505-2ゴールを挙げた浅田
  • 20110505-3先制点を決めて喜ぶ松本
  • 20110505-4FW深町健太
  • 20110505-5CKから得点を挙げた畑
  • 20110505-6相手DFと競り合う川崎
  • 20110505-7今シーズン期待のFW鈴木
  • 20110505-8センターバックとして無失点に貢献した松永
 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

2017-06-267 R

定期購読の申込み