サッカー
 

昇格圏内に前進!!  関東大学サッカーリーグ戦 vs桐蔭大

関東大学サッカーリーグ戦 第11節
VS 桐蔭横浜大学
9月17日(土)
会場:江東区夢の島競技場

 前節の勝利により上位陣との勝ち点差を縮めた法大。今節の相手は勝ち点差3で法大の1つ下の順位に位置している桐蔭大。一部昇格を果たすためにここは連勝して確実に勝ち点を重ねていきたいところだ。

試合結果

トータル試合結果

4
法政大学
2 前半 1 2
桐蔭横浜大学
2 後半 1

得点とアシスト

時間大学得点者アシスト
12分 法大 畑 共哉 濱中祐輔
41分 法大 濱中祐輔
43分 桐蔭大 オウンゴール
59分 法大
真野亮二
68分 法大 深町健太 平加 涼
70分 桐蔭大

野上結貴

メンバー

法政大学
監督:大石和孝
桐蔭横浜大学
監督:八城 修
1 GK 平加 涼 21 GK 島崎恭平
4 DF  畑 共哉 5 DF 関田寛士
13 DF 平 智広 6 DF 小林 誠
27 DF 星 雄次 20 DF 野上結貴
5 DF 浅田大樹 10 DF 引間俊也
3 MF 松永亮平→森保(65分) 24 MF 井上玄太
14 MF 米田賢生 25 MF 平山玲央→大野(78分)
9 MF 深町伸太朗→友澤(57分) 30 MF 西巻広直→新貝(60分)
7 MF 真野亮二 9 MF 土屋健太
8 FW 濱中祐輔 26 FW 能條泰一→青木(45分)
11 FW 深町健太→鈴木(86分) 29 FW 山﨑 将
サブメンバー
21 GK 田村昇大 23 GK 土井秀徒
19 DF 樋川愛輔 4 DF 香西克哉
2 DF 清水康一朗 7 DF 新貝亮太
16 DF 木村高彰 27 MF 飯野翔太
17 MF 森保翔平 33 MF 大野 誠
15 MF 友澤剛気 11 MF 青木翔大
10 FW 鈴木孝司 22 FW 鶴見正樹

※(カッコ内)は、選手の学年、および交代した時間を表示しています。

戦評

 序盤から相手DFにプレスをかけ、ディフェンスを始める位置を前にし、ペースを握った法大は、11分に濱中のCKに畑が頭で合わせて早い段階で先制点を挙げる。その後もプレスを緩めない法大。ボールを裏に出されたときは、ラインコントロールで相手FWをオフサイドにかけ、また攻撃は濱中が起点となり、真野のドリブル突破や浅田の果敢なオ—バ—ラップなどで桐蔭大に隙を与えない。42分には濱中が豪快なミドルシュ—ト決め、このまま2-0で前半を終えると思ったが、43分に相手の左サイドからア—リ—クロスを上げられ、運悪く法大の選手に当たってしまいオウンゴール。嫌な流れのまま前半を終了する。

 後半も前からプレスをかけていく法大。前半終了間際に点を決められ、後半は早い段階で追加点を決めたいところだ。57分、深町(健)のクロスに走り込んできた真野が合わせるが、シュ—トは枠外に外れる。しかし、1分後にその真野がゴ—ルを決め、法大に待望の追加点が入る。その後も両サイドから多数のクロスで相手を攻め立て、ディフェンスも集中を切らさず、しっかりと体を寄せて相手オフェンス陣に自由を与えなかった。70分にGK平加のパントキックから直接抜け出したFW深町(健)が追加点を決め、その後1点を返されるが4-2で試合終了。
 前節に続けて勝ち点3を手に入れた法大。このまま流れに乗り一気に上位へと順位を上げていきたいところだ。(天田 小太郎)

選手の試合後のコメント

畑 共哉選手

ー今日の試合を振り返って
前期は初戦は勝てたが2戦目から勝てなくなってしまっていた。先週は勝ったし、中断明けから連勝していきたいと思っていました。皆よく動けていて、攻撃も守備もしっかりできていたので良かったです。ー強風の中での試合で、意識した部分は
前半は向かい風で、クリアはなるべく大きくないといけないと思い心がけました。後半は追い風だったので相手も苦しいだろうし、前からプレスをかけてボールを奪っていこうとしました。ー2失点という中で守備の修正点は
1失点目はオウンゴールで、2失点目はごちゃごちゃしたところからの失点。しょうもない形だったので、もっとGKとDFの連携をしっかりやらなければいけないです。ー次の試合に向けて
終盤に上位との対戦が多いので、(これから数試合は)絶対に落とせない。しっかり連勝を続けて、最後の方の上位との対戦を楽に迎えたいと思います。

 

フォトギャラリー

  • now printing
 
 

スポーツ法政 最新号

S 6477908564910 R

定期購読の申込み