サッカー
 

怒涛の4連勝!!ついに昇格圏内へ! 関東大学サッカーリーグ戦 vs横浜桐蔭大

関東大学サッカーリーグ戦 第13節
VS横浜桐蔭大
10月2日(日)
会場:日体大G

公式戦4連勝中の法大は、前期リーグ戦で4-2と快勝している横浜桐蔭大と戦った。
昇格のため上位2チームと差を縮めるためにも勝たなければならない試合だが。
果たして・・・。

20111002-1
鈴木がゴールを決める

試合結果

トータル試合結果


法政大学
前半 0 0
横浜桐蔭大学
後半 0

得点とアシスト

時間大学得点者アシスト
25分 法大 鈴木 孝司  
57分 法大 浅田 大樹  

警告

時間大学選手名
11分 法大 川崎 将也
40分 横浜桐蔭大 関田 寛士
56分 横浜桐蔭大 野上結貴(退場)
80分 横浜桐蔭大 平山 玲央
87分 法大 濱中 祐輔

メンバー

法政大学
監督:大石和孝
横浜桐蔭大学
監督:八城修
GK 平加 涼 21 GK 島崎 恭平 
29 DF 星 雄次→木村(86分) DF 関田 寛士 
DF 浅田 大樹 20 DF 野上 結貴 
DF 畑 共哉 24 DF 井上 玄太 
13 DF 平 智広 27 DF 飯野 翔太 
14 MF 米田 賢生 MF 岡本 洵 →香西(84分)
MF 川崎 将也→森保(64分) MF 土屋 健太→平塚(76分)
MF 真野 亮二→岡(85分) 10 MF 引間 俊也
15 MF 友澤 剛気 25 MF 平山 玲央
FW 濱中 祐輔 29 FW 山崎 将→能條(71分)
10 FW 鈴木 孝司 11 FW 青木 翔大
サブメンバー
12 GK 今井 達也 GK 大場 浩哉
19 DF 樋川 愛輔 DF 香西 克哉
16 DF 木村 高彰 15 MF 平塚 和音
MF 松永 亮平 19 MF 大泉 和也
17 MF 森保 翔平 30 MF 西巻 広直
22 MF 岡 直樹 22 MF 鶴見 正樹
FW 深町 伸太朗 26 FW 能條 泰一

※(カッコ内)は、交代した時間を表示しています。

先制点

最初にチャンスを作ったのは法大。
前半5分左サイドの真野、浅田、川崎が細かいパス回しで相手のDFを崩し、浅田が中へ切り込むと倒されファールに。FKは惜しくも外れるが前半から果敢に得点を狙っていく意識が見られた。その後は、横浜桐蔭大との中盤での激しい攻防が続いたが一瞬の隙から鈴木のスルーパスを受け取った星が、ダイレクトでフリーになっていた友澤へパスをするが、友澤のシュートは相手GKの右足に当たり絶好の先制点のチャンスを逃してしまう。
24分には濱中のシュートが不運にもポストに直撃。
しかし、その1分後、DFとGKの連携ミスを逃さなかったFW鈴木がループシュート気味にGKN頭上へ蹴ったシュートは無人のゴールへ吸い込まれ1-0に。
5連勝へ向けて待望の先制点を奪った。

勝ち点3

前半と同じメンバーで迎えた後半。
同点にするべく前がかりに来る横浜桐蔭大だがお互いにチャンスを作ることなく
迎えた18分。川崎のスルーパスに反応した鈴木が抜け出しGKと1対1に。
しかし後ろから相手DFに倒されPKを獲得。キッカーの浅田がなんなく沈めて
2-0に。これで浅田は得点ランクトップに躍り出た。
公式戦5連勝。上位2チームもそろって勝ったため勝ち点さえ縮まらなかったが、
昇格争いに生き残った。次節は、前期リーグ戦で0-3と大敗を喫している東洋大。
難しい相手だが勝ち点をとらなければ昇格はない。 (塚本英樹)

試合後の監督のコメント

大石監督
ー試合を振り返って
 勝ち点3取れてよかった。我慢でき先制点をとることができた。
 相手が10人になってリズムが安定し、一人一人がボールを繋ぐことに責任を持ってやれていた。
ー勝因は
 守備に早く戻り、前向きにプレーできた。
 先制点はラッキーな形だったが、点をとれる時にとれるようになった。
ー昇格へ向けてこれから必要になってくることは
 まだ判断に甘さがある。シンプルに確実にボールを動かすこと

 

フォトギャラリー

  • 20111002-1鈴木がゴールを決める
  • 20111002-2ドリブルで突破を狙う真野
  • 20111002-3PKを決める浅田
  • 20111002-4ケガから復帰した友澤
 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

2017-09-254 R

定期購読の申込み