【サッカー】関東大学サッカーリーグ第3節 対拓殖大 持ち味出せずに力負け

関東大学サッカーリーグ戦 第3節 対拓殖大学
2013年4月21日(日) 
法政大学城山グラウンド

前節の東海大戦では、2点差を追いつかれるも、西室の芸術的なFKで勝利を収めた法大。1部昇格に向け、序盤でつまづくわけにはいかない法大にとって、今節も落とせないゲームだ。前節の勝利で勢いに乗っていきたいところだ。

20130421-1 R
持ち味を出せなかった松本

試合結果

トータル試合結果


法政大学
0 前半 1
拓殖大学
1 後半 1

得点とアシスト

時間大学得点者アシスト
35分 拓殖大 西岡梧郎

50分 拓殖大 河野直登
52分 法政大 三田尚希 松本大輝

警告

時間大学選手名
45分 拓殖大 谷川貴也
52分 法政大 岡直樹

メンバー

法政大学
監督:大石和孝
拓殖大学
監督:玉井朗
21 GK 田村昇大(4) 1 GK 大坪倫之
8 DF 大野瑞樹(4) 2 DF 西本龍平→小畠(90+2分)
2 DF 宗近慧(3) 4 DF 菊野太紀
27 DF 田代雅也(2) 25 DF

紙谷大志

23 DF 三田尚希(3) 24 DF 谷川貴也
6 MF 星雄次(3)→森保(HT) 17 MF 末松光
28 MF 西室隆規(2) 6 MF 小野俊樹
14 MF 松本大輝(4) 14 MF 菅原慶人→土屋(75分)
3 MF 岡直樹(4) 9 MF 西岡梧郎→唐澤(90分)
9 FW 深町健太(4) 11 FW 内野裕太
18 FW 鈴木貴大(2)→上星(60分) 22 FW 河野直登
サブメンバー
1 GK 四宮祐貴(3) 21 GK 小林将也
13 DF 木村高彰(4) 18 DF 小畠俊貴→西本(90+2分)
4 DF 樋川愛輔(4) 5 DF 金子代祐
17 MF 森保翔平(4)→星(HT) 33 MF 唐澤翔→西岡(90分)
24 FW 白石智之(2) 7 MF 川崎圭亮
11 MF 清水道浩(3) 26 MF 大森勇希
10 FW 上星脩大(4)→鈴木(60分) 27 FW 土屋冬威→菅原(75分)

※(カッコ内)は、選手の学年、および交代した時間を表示しています。

戦評 


■フィジカルに苦しむ
試合は序盤からお互いが攻め合う展開となる。4分、拓大のFW内野右サイドから強烈なシュートを放てば、法大のエース松本も負けじとミドルシュートを放つ。お互いが攻め合い、多くのチャンスを作っていく。徐々に拓大がボールを保持するようになり、FWの内野にロングボールを送るなど、フィジカルを生かした戦術に法大は苦しむようになる。そして35分、ついに均衡が破れる。拓大の西岡が左サイドから強烈なミドルシュートを突き刺し、拓大が先制点を奪った。負けられない法大はすぐさま反撃を試み,、カウンターからチャンスを作るが、星のクロスはクリアされてしまう、。そのCKから松本が足で合わせるも、シュートは枠の上へ。惜しい場面はあるが、決めきることができない法大。その後も、空中戦でもほとんど負けるなど、相手のフィジカルに苦しみ、前半は終了した。

■反撃するも
法大は前半いまいちの出来だった星に代えて、キャプテンの森保を投入した。先制され、攻撃に出るしかない法大だったが、後半序盤も拓大に押し込まれる展開となった。50分、拓大のFW河野にエリア外から右足で鋭いカーブのかかったシュートを決められ、試合は0ー2に。追い込まれた法大は2分後、西室のパスを受け取った松本が中へクロス、これを三田が左足で豪快に決め、1点を返すことに成功する。勢いに乗った法大は、直後に鈴木が左サイドで相手GKを交わすが、シュートまで持っていけず、その後の森保のシュートも枠外へ外れ、決定機を逃してしまった。拓大は徐々に落ち着きを取り戻し、パスミスが目立つ法大からボールを奪い、カウンターから内野を中心に何度もゴールもゴールに迫っていく。流れを変えるべく投入された上星が何度かシュートを放つが、この日はシュート精度を欠いた。松本も見せ場を作ることができず、試合は終了した。これで法大は1勝2敗。昇格に向けて、厳しいスタートを切ることとなった。(池田 勇介)


 

 コメント 

大石監督 

―今日の試合を振り返って、敗因は何だと思いますか。
やっぱり精神的な甘さだと思いますね。1失点目で目が覚めず、2点目を決められてから動き出すというところとか。前半本当に良い形が作れているにも関わらず、そこで決めきれない。先制点って大きな意味を持つと思うんですよ。自分たちの流れでゲームができるという部分があるのに、それをその時に決めきれず、相手にカウンターで入れられて、そして相手のペースでやらざるを得なくなる。だから、いつもうちのチームは負から出ていくから、まず0にしてまた始めるのは難しくなるから、試合への入り方、気持ちの切り替え方が今少し問題があるように感じます。3試合で失点が8なので、まず失点が多すぎる。そこも改善していかなければいけないですね。今日もクリーンシュートが2本だけど、それを撃たせちゃうのにも理由があると思うので、例えばボールに対する寄せの甘さだとか、ボールの失い方だったりとかが課題だと思うんで、そこをしっかり改善していきたいと思います。

―今日の試合では相手のフィジカルに苦しんだ場面が多いように感じましたが。
そうですね。ぶつかった時にだいたい相手が勝っているので、か弱いよね。そこは腰の高さだと思うんでね、そこを強くしていきたいと思います。

―松本選手が今日の試合では活躍できませんでしたが。
そうですね。特に最近サボることがあるのでね。やっぱり自分のタイミングでボールを蹴れないと、仕事ができないという部分があると思います。さっきも彼と話したんだけど、自分がボールを引き出せるようにならないとダメだね。お膳立てしてくれたボールじゃなくて、引き出そうとしないからボールが出てこない。当然相手は彼が怖いからマークしてくるんだけど、その時にどう崩していくかが課題だと思います。

―次の試合への意気込みをお願いします。
もう絶対に勝つしかないんで。もう貯金を使い果たしちゃったんで。負けは許されないので強い気持ちを持って取り組みたい思います。

フォトギャラリー

  • 20130421-1 R持ち味を出せなかった松本
  • 20130421-2 RGKを抜く鈴木
  • 20130421-3 Rクロスをあげる岡
  • 20130421-4 Rセットプレーを任されている西室
  • 20130421-5 R決定力を欠いた上星
  • 20130421-6 R突破を試みる深町
  • 20130421-7 R厳しい表情を見つめる大石監督
  • 20130421-8 R悔しい表情のイレブン
 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

1 R

定期購読の申込み