サッカー
 

【サッカー】関東大学サッカーリーグ 第11節 vs駒澤大 後半の2失点で完敗

JR東日本カップ2013 関東大学サッカーリーグ戦2部
第11節 対駒澤大学
2013年9月11日(水)
厚木市荻野運動公園

後半戦初戦を勝利で飾った法大。今節の相手は昇格圏内の2位に位置する駒大。チャンスは作るものの決めきれず、後半立て続けに2失点を喫し敗戦。降格圏内を脱することができなかった。

20130912-1 R
チャンスを演出した星

試合結果

トータル試合結果

0
法政大学
0 前半 0
駒澤大学
0 後半

得点とアシスト

時間大学得点者アシスト
55分 駒大 伊藤槙人 田中雄一
57分 駒大 小牟田洋佑 吉岡雅和

警告

時間大学選手名
14分 法大 松本大輝
17分 法大 星雄次
41分 法大 村野和真
90分 駒大 大木暁

メンバー

法政大学
監督:大石和孝
駒澤大学
監督:秋田浩一
1 GK 四宮祐貴(3) 22 GK 野村政孝
17 DF 森保翔平(4) 3 DF 田中雄一
2 DF 宗近慧(3) 4 DF 平尾優頼
13 DF 木村高彰(4) 5 DF 伊藤槙人
30 DF 永戸勝也(1) 13 DF 大木暁
8 MF 大野瑞樹(4)→鈴木(89分) 6 MF 若山瞭太
6 MF 星雄次(3) 7 MF 磯井鉄平
7 MF 村野和馬(4)→白石(68分) 17 MF 平野篤志→柳川(80分)
16 MF 松田有平(3) 18 MF 溝口祐真
14 FW 松本大輝(4) 9 FW 小牟田洋佑→菊池(90分)
15 FW 高橋健哉(3) 30 FW 吉岡雅和→立石(84分)
サブメンバー
21 GK 田村昇大(4) 1 GK 大石健太
4 DF 樋川愛輔(4) 31 DF 種岡岐将
3 DF 岡直樹(4) 16 DF 柳川剛輝→平野(80分)
28 MF 西室隆規(2) 20 MF 立石忠之→吉岡(90分)
24 MF 白石智之(2)→村野(68分) 24 MF 久永翼
10 FW 上星脩大(4) 27 MF キムデセン
18 FW 鈴木貴大(2)→大野(89分) 12 FW 菊池将太→小牟田(84分)

※(カッコ内)は、選手の学年、および交代した時間を表示しています。

戦評


 前節は開始早々の松本のゴールが決め手となり、後半戦良い幕開けとなった法大。
前半、松本と高橋の2トップを中心に攻めの試合を見せる。この二人が良い動きをし何度かチャンスを作るが、クロスバーに当たるなど不運も続き決めきれずに前半を終えた。
 
 後半に入っても法大の運動量は落ちることなく法大のペースで試合を展開する。星が二度シュートを放つが決定力に欠け、得点には繋がらず。55分、駒大のCKを跳ね返すがこぼれ球を繋ぎ、ヘディングで押し込まれ先制点を許してしまう。さらに57分流れに乗った駒大にもう一得点許してしまい、0-2という苦しい展開となる。その後、法大は焦りからか思うようにパスが回らなくなってしまう。それでも攻める姿勢を見せるも駒大DFに阻まれ、なかなかボールをゴール前まで進めることができなかった。

 前節で勝利を収め昇格に向けてまずまずのスタートを切った法大。しかし、現在2位で昇格圏内の駒大との試合に負けたことにより法大の昇格はより一層厳しいものになってしまった。さらには降格圏から脱することもできず厳しい状況となった。(田中美憂)

コメント

大石監督

ー今日の試合を振り返って。立て続けに2失点を喫してしまいましたが
一番悪いところが出ちゃいましたね。あそこで気持ちをすぐに切り替えられないところですね。失点して、気持ちが沈んでしまうっていうのが欠点だと思うんですよね。失点しても、吹っ切らないと。1点で留めておけば、まだなんとかなったと思うんですが、2点差になって難しくなってしまいました。気持ちの切り替えが課題ですね。

ー失点するまで、特に後半序盤は惜しいチャンスが何度かありました
そうですね。決めきらないとダメでしたね。勝負にこだわってるわけで、そういう時に決めきらないと、結果がこうなるわけですよ。

ー勝利した前節のメンバーから数人が入れ替わっていましたが
みんな怪我なんですよ。田代は膝が伸びちゃってて。前節失点をゼロで抑えて、やっとディフェンスが固まってきたかなと思ったら怪我人が出ちゃう。残念ですね。岩渕は角膜が傷ついちゃったっていうのがあって、深町は体調不良、西室は昨日打撲したこともあってメンバーから外れました。選手の体調管理の仕方というか、健康管理がまだまだ出来ていない。甘いんですよね。そういうところを改善していかないと、気持ちを強くしていかないと、まだまだ勝負には勝てないかなと思います。

ー今日負けたことで2位との差がまた広がってしまいました
それが一番悔しいんですよね。あと全部勝つしかないんで、とにかく残り11試合全部勝つしかないですね。昇格できる勝ち点が大体41なんですよね。全部勝てば43になるので、もうそれに賭けます。
 

森保主将

-試合を振り返って一言
そうですね、前半は別にやられる雰囲気でもなかったんですが、後半になって立て続けにやられたのが大きなミスだと思いますね。

-立て続けに失点してしまった要因は失点してしまった後に、みんながもっと前へ前へプレーできればよかったんですが、そのまま相手に勢いにやられて押し込まれたことですかね。

-相手の小牟田選手(9/FW)に対してのケアは

競り合いが強いのでそのカバーをしっかりとしようと。セカンドボールを拾うことを徹底しました。

-序盤はオーバーラップが少ないように感じたが

なかなか右サイドに良いタイミングでボールが来なかったので行けなかったですね。

-相手のロングボールに対しての決め事は

まずは必ず誰か一人が競りに行くことと、そのカバーをサイドバッグや片方のセンターバックがしっかりやろうということです。

-足のけがの具合は

大丈夫です。

-次は3位の関学大との対戦です

負けるつもりはないんで、しっかりと強い気持ちで戦って勝ちたいと思います。


 

松本選手

ーまず、今日の試合を振り返って下さい。

前節勝って、後期に入って連勝していかないといけない中で、勝てなかったことは正直悔しいです。


ー前半はペースを握っていましたが。

チャンスに決めることができなかった。それを改善していかないと、上のチームには勝てないなと。


ー相手のDFを混乱させることもできていました。

やっぱり自分もみんなも足が動いていて、相手も(自分たちのプレーを)分かっていない中でいかに点を取るかが大事だと思います。


ー監督からの話は。

もっとボールを動かして、自分たちのサッカーをすれば勝てると。今日はそれができなかったのが敗因だと思います。


ーよりレベルの高いチームになるには何が必要でしょうか。

自分たちのサッカーをできれば負ける相手はいないと思うので、どんな時でも自分たちのサッカーをする必要があると思います。


ー最近の松本選手を見ていると、足下でボールを受けた時の判断に迷いがなくなったように感じます。

やっぱり自分が得意なのは、相手の裏のスペースでボールを受けるプレーなので、逆に足下で受けた時はシンプルなプレーを心がけています。


ー次の試合への意気込みをお願いします。

負けられない試合に負けた直後なので、絶対勝ちたいと思います。

星選手

ー今日の試合を振り返っていかがですか

全部勝つつもりでやってきたので悔しいです。

ー前節が終わってどのような気持ちで試合に挑みましたか

連勝があまり多くない中で、それを意識して勝ち切るっていうのテーマにやってきたつもりなんですけど勝てなくて残念ですね。

ー何か選手内で声を掛け合っていましたか

とりあえず最初は裏っていうのを意識して自分たちのペースで試合を進めようっていう。流れが良い時もあったんですけど、良い流れの中で一個のセットプレーとかでやられてしまうのは課題かなと思います。

ー前半は法政のペースを作れていましたがいかがですか

良い流れでも点が獲れないっていうのはちょっと。決定力をもっと上げていかないと。

ー後半連続二失点をした後、パスが回らなくなってしまったよう感じましたがいかがですか

失点した後にすぐ二点目を獲られたっていうのが問題だし、点を獲られた後もチームの雰囲気とか修正とか試合の中でもっとできないと負けている中で逆転はできないんじゃないかなと思います。

ー今日のご自身の反省はどのようなものですか

セカンドボールとか相手が強くてなかなかとれないっていうのがあったし、ボランチなんでもっとボールを受けてチームの流れっていうのをうまく回さなきゃいけないかなっていうのを思いました。

ー次節に向けて何を改善していきたいですか

チャンスはないわけではないので今日できなかったこととか、セットプレーとか修正できればもっと修正して勝ちゲームにできたら良いなと思います。

永戸選手

ー今日の試合を振り返って
いつも立ち上がりを意識してやっているんですけど、後半の立ち上がりに失点してしまって、いつものクセというか連続での失点もあったのであまり良い試合ではなかったですね。

ー今日の相手はロングボールを多様してくる相手でしたが、試合前にDFラインの間でどのような対応をするか話しましたか

自分には高さがないので、CBの2人が競ったボールのこぼれを自分がしっかりカバーするという話しをしていて、そこはよくできていたと思います。

ー左サイドから果敢に攻撃参加をしていましたね

そこが自分の得意な部分なので、もっと回数を増やしていきたいです。

ーリーグ前半戦よりもチーム全体で松本選手の裏にボールをいれるパスが多い印象を受けました

大輝がやっぱりうちのエースなんで、あれだけ足が速かったら相手もきついだろうし、まず簡単にボールを当ててそこから他の選手が攻撃に絡んでいくというコンセプトで今はやっています。

ー今日の試合は先制されてから流れが悪くなってしまいました

今のチームにはリーダー的な存在がいないので、皆で声を掛けてやっていくしかないと思います。

ー最後に次節への意気込みお願いします

次の試合が日曜日と近いので、しっかりと調整して良いパフォーマンスができるようにします。

 

フォトギャラリー

  • 20130912-1 Rチャンスを演出した星
  • 20130912-2 R試合前の円陣
  • 20130912-3 R良い守備を見せたルーキーの永戸
  • 20130912-4 Rこの日はノーゴールに終わった松本
  • 20130912-5 Rドリブル突破するキャプテン森保
  • 20130912-6 Rピンチを防ぐ木村
  • 20130912-7 Rチームを鼓舞する宗近
  • 20130912-8 R積極的に走り回った大野
 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

1 R

定期購読の申込み