サッカー
 

首位撃破! 関東大学サッカーリーグ戦 vs日体大

関東大学サッカーリーグ戦 第18節
VS日本体育大学
11月6日(日)
会場:日体大グラウンド
 

上位2チームとの連戦となる"11月の天王山"、第一戦目。前の試合で東学大が引き分けたため、勝てば2位、しかも首位との差も詰めれる大事な試合である。

20011106-1
喜び合う選手たち

試合結果

トータル試合結果


法政大学
0 前半 0
日本体育大学
2 後半 0

得点とアシスト

時間大学得点者アシスト
72分 法大 濱中 祐輔 ー 
74分 法大 深町 健太 濱中 祐輔

警告

時間大学選手名
56分 法大 平 智広
65分 法大 真野 亮二
66分 日体大 渡辺 亮太
78分 法大 深町 健太
79分 法大 川崎 将也
81分 日体大 田中 優毅
86分 日体大 北脇 健慈

メンバー

法政大学
監督:大石 和孝
日本体育大学
 
1 GK 平加 涼  21 GK  小川 駿
 27 DF 星 雄次  2 DF  田中 優毅
 26 DF 宗近 慧  3 DF  広瀬 健太
 13 DF 平 智広  4 DF 菊地 俊介 
 22 DF 岡 直樹  5 DF  小柳 達司
 11 MF 深町 健太  7 MF 新井 純平 
 14 MF 米田 賢生  8 MF  平野 又三
 6 MF 川崎 将也 19 MF  稲垣 祥→石井(75分)
 7 MF 真野 亮二→松本(90+1分)  35 MF  梅村 徹
 8 FW 濱中 祐輔→友澤(88分)  10 FW 武末 宏二朗 →米田(62分)
 10 FW 鈴木 孝司→松並(90分)  20 FW  渡辺 亮太→北脇(23分)
サブメンバー
 12 GK 今井 達也 41 GK  伊藤 幹人
 3 DF 松永 亮平  36 DF  雨宮 拓也
 18 DF 大野 瑞樹  15 DF  藤嶋 洸
 15 MF 友澤 剛気  6 MF 石井 晃樹 
 24 MF 岩淵 貴哉  24 MF 宮内 啓汰 
 20 MF 松本 大輝  11 MF  米田 直人
 33 FW 松並 大樹  23 FW  北脇 健慈

※(カッコ内)は、交代した時間を表示しています。

 先制点

前半は互いにチャンスを作り出し、どちらも引かないオープンな展開に。ただゴールは生まれず、ハーフタイムへ。
 迎えた後半、勝ち点が欲しい両チームは引き続き攻撃的に出る。アグレッシブさが裏目に出たのは日体大の方だった。中盤で法政がボールを拾うと、上手くボールをキープし左サイドへ展開。枚数の足りない相手守備陣をドリブルでえぐりマイナスのクロス。フリーで中の濱中選手につながる。一度は体勢を崩すも、それが逆にフェイントとなり、左足からの貴重な先制点。
二点目が生まれるのに時間はかからなかった。同点を急ぐ日体大が前がかりになったところを上手く捕らえ、カウンターからの追加点。先制点を決めた濱中選手が中盤でタメを作り、絶妙なスルーパス。相手ディフェンスのギャップを上手く抜け出した深町選手が、一対一を確実にものにした。

大きな勝利

早い時間帯での追加点が効いたのか、完全にゲームの主導権は法大に。終盤は交代カードを三枚切る余裕を見せ、首位撃破。
パスサッカーという意味では、完成度はあちらに分があったかもしれない。ただ後半リアクションサッカーに切り替え、カウンターで二点をもぎとった法大。後半戦、無敗を守る法大の"勝負強さ"が勝る結果となった。
次節3位の東学大に勝てば、昇格にぐっと近づく。「一部復帰」を目標に掲げ勢いに乗るチーム。もはや優勝という"おまけ"もあり得ない話ではない。(鶴田 卓登)

深町健太選手

 ー今日の試合を振り返って
みんな集中していて、ディフェンスもよく耐えていたしうまく試合を運ぶことができました。

ー首位日体大との試合ということで、何か対策や意識したことはありますか
対策とかは特に無かったですけど、1位のチームとの対決ということで負けたら差をつけられて昇格が厳しくなってしまうので絶対に負けられないという気持ちで臨みました。

ー2点目を決めた時の気持ちは
後悔したくなかったので思いっきり足をふりきりました。

ー現在得点ランキング1位ですが
特に意識はしていませんチームが勝てればそれでいいいです

ー今後に向けて
次は累積で自分は出れませんがみんながしっかりやってくれると思います。絶対に1部昇格します。

 

フォトギャラリー

  • 20011106-1喜び合う選手たち
  • 20011106-2突破力のある岡
  • 20011106-3右サイドを駆け上がる星
 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

2017-09-254 R

定期購読の申込み