澤山璃奈準優勝!Aクラスでは入賞者なし 日本学生氷上競技選手権大会/フィギュア

第83回 日本学生氷上競技選手権大会 2011年1月6日~8日
会場:釧路市春採アイスアリーナ (北海道釧路市)

1月6日から学生最高峰の大会、日本学生氷上競技選手権大会が開幕した。フィギュアスケートは6日から8日にかけて行われ、その初日となる大会1日目に女子Bクラスの澤山璃奈が出場し、見事準優勝を飾った。

澤山は大学4年であり、今大会が学生としての最後の試合だった。「不安で本番前は泣きそうだった」と振り返ったフリーだったが、その出来はほぼノーミスの演技で今季自己ベストをマーク。新しい衣装を身にまとい、レイバックスピンやシットスピンなどのスピンはレベル3を獲得し、その表現力の高さを見せつけた。転倒はなかったがジャンプでの回転不足があり、1位とあと4点の差で惜しくも2位となった。
その54.63点という完成度の高い演技で終えられたことに安堵したのか、滑り終えたあとは目に涙を浮かべながら挨拶をする姿も見せた。多くの声援と拍手を後にし、澤山は有終の美を飾ったと言えるだろう。

華麗な演技を魅せる澤山

試合結果

大会総合成績

総合成績選手名合計得点得点詳細
女子Bクラス
2位
澤山 璃奈 54.63点 -
男子Aクラス
総合14位
村山 光 125.84点 (SP11位 45.57点 / FS16位 80.27点)
女子Aクラス
総合15位
長尾 麻央 99.86点 (SP14位 37.30点 / FS19位 62.56点)

澤山選手のコメント

―今日の演技を振り返って
反省するところや小さなミスはあったんですが、今までのスケート人生の中で一番良い出来だったと思うのと、総合的に滑りが思い切って出来たので、それが目標だったので、ジャンプも大きなミスなく出来たのが良かったです。

―学生最後の大会での好成績という結果について
不安で本番前は泣きそうだったんですけど、その気持ちからのこの出来というのは、今までの10年以上の練習の成果が無駄じゃなかったんだな、と思わせてくたので、そこは自分でも認めてあげたい。まだ自分でもいっぱいやれたことがあったんじゃないかなと思うので、もしかしたらもうちょっとやるかもしれないので、先生と相談して決めようと思っているんですが、学生の大会は最後なので、(結果には)納得しています。

―インカレまでの調整は
やりたいことはアイスショーなので試合が全てではなかったんですけど、この舞台で皆が見ている中で出来なかったら後悔するという気持ちがあったので、そんなに追い込んだ練習はしていなかったんですが、気持ちも持って行き方を上手にやりました。

―衣装を変えましたが
アマチュアは自己満足に近いので、そこで自分が後悔しない一生残るコスチュームに作りました。そのおかげも絶対あると思うし、皆が応援してくれてモチベーションが上がったというのもあるし、コスチュームやメイク、満足できるものと一緒に出たというのが大きかったと思います。

―大学生活を振り返って
もうちょっと出来たかなという気持ちと、よく4年間頑張って来たなという気持ちの両方あって、この4年間の締めくくりを、今の力全て出した、持っている力は練習以上に出来たと思います。環境づくりに協力してくれた周りの人には感謝の気持ちでいっぱいです。
―最後涙を流されていましたが
やっぱホッとしたというのがありますね。滑る前に先生が泣いちゃっていたので、でも当の本人は絶対苦しくなっちゃうと思っていたので、逆に滑るときは冷静でした。

―今後について
もうちょっとやるかもしれませんが、そうしたら今日の出来以上に頑張れるようにしたいです。

―最後に応援してくれたファンの方へ
本当にこの結果が出せたのは自分でもビックリですし、フィギュアスケートの場合、全部ミスするということもなくはない話なので、奇跡に近い出来だったと思います。周りのみんなのおかげだと思います。ありがとうございました。

Aクラスでは結果奮わず…/男女Aクラス

大会2日目と3日目にはAクラスの演技が行われ、法大からは男女それぞれに村山光と長尾麻央が出場した。2日目のショートで村山は「ショックだった」と話すスピンの評価に納得がいかない様子もほぼノーミスの演技で終えた。長尾も健闘し、順調に翌日のフリーへと駒を進めた。

しかし、迎えたフリー演技で、村山はジャンプの着氷ミスや回転不足などが響き得点が伸び悩んだ。「全然だめだった」と自らを振り返り、悔いの残るインカレとなった。
また、長尾は大きなミスがないもこちらもジャンプでのミスが響き、得意のスピンでの技術点でカバーしきれず総合15位で初のインカレを終えることとなった。
来季からは村山、長尾の二人のみとなる法大フィギュアスケート部門。まだ二年生と一年生の二人だが、今季の成長を糧にさらなる成長を期待したい。

フォトギャラリー

20110106-02 20110106-03 20110106-04

20110106-05

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

sigatugou R

定期購読の申込み