北吹史、大会新記録で優勝!! 日本学生選手権/ショートトラック

第34回日本学生ショートトラックスピードスケート選手権大会
2011年10月22日(土)~23日(日)
会場:長野県帝産アイススケートトレーニングセンター

 10月に入り、スケートのシーズンが続々とスタートを切っている。そんななかで、ショートトラック部門で2年生の北吹史が全日本学生選手権で大会新記録で優勝を飾る快挙を見せた。

インカレ1500mで優勝を果たした北吹(写真提供:スケート部)

試合結果

総合成績

種目結果記録備考
1500m  優勝  2:25.872   大会新記録
1000m 3位 1:34.673   

☆記録はベストタイムのみを記載

 シーズン開幕戦となった全日本距離別選手権でも総合8位の好成績を残し、幸先の良いスタートを切っていた北吹。その約2週間後に全日本学生ショートトラック選手権(インカレ)を迎えた。
 優勝の快挙を生んだのは1日目に行われた女子1500m。バンクーバー五輪出場者の桜井美馬(早大)を僅差で抑え、2分25秒872という大会新記録を出した。桜井とはわずか0.99秒差だった。
 翌日、女子1000mにも出場し、見事3位入賞入りを果たす。北吹は、今年2月に行われた世界ジュニア選手権にも出場した実力者であり、ショートトラック部門で日本スケート連盟が定める強化選手でもある。
 昨シーズンより好調の様子の北吹。11月5~6日にかけて行われる東日本ショートへと弾みがつく結果となった。

選手プロフィール

北吹 史(きたぶき ふみ)
日本橋女学館出身。キャリアデザイン学部2年。148㎝と小柄。昨シーズンは、世界ジュニア、アジア選手権など世界大会にも出場し国内外で活躍している。

 

 
 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

sigatugou R

定期購読の申込み